彼女と一緒に旅行しましょう!

夏が近づいて来るとワクワクする方も多いかと思います。 夏には夏休暇や夏休みがありますからね。 彼女と一緒に旅行プランを考える方もいれば、彼女を喜ばせようと内緒で旅行プランを考える方もいるのではないでしょうか。
「旅行プランを立てたいけど、どこに行こう・・・」なんて迷いませんか?

そこで今回は彼女と行きたい夏旅行のオススメスポットなどをご紹介したいと思います。

カップル夏旅行聖地ランキングトップ10

10位 軽井沢(長野県)

避暑地として有名な軽井沢。 テニスやゴルフなどのスポーツを楽しむのも良いですが、軽井沢駅周辺にはレンタサイクル店が多くあるので、タンデム自転車(2人乗り)を借りて街をサイクリングするのもオススメです。 レンタサイクル料金はお店によって異なりますが、1日自転車を利用しても2000円ぐらいです。

「軽井沢高原教会」で夏に行われるイベント、サマーナイトキャンドルナイトでは約2000個のキャンドルに火が灯されます。 必見のスポットです。
http://www.eki-net.com/travel/karuizawa/

彼女と夏旅行・オススメ特集

9位 横浜マリンタワー(神奈川県)

横浜マリンタワーは横浜中華街からでも歩いて行ける距離にあります。 プロポーズにふさわしいスポットとして恋人の聖地に認定されているタワーです。 展望フロアへの入場料は750円(大人)です。

日中に展望フロアに行くのも良いですが、夜景が綺麗なので横浜中華街で夕食を済ませてから行くのもオススメです。 タワー内にレストランやバーもありますので、そちらで夕暮れを待っても良いでしょう。
http://www.jtb.co.jp/kokunai/pkg/list.aspx?brand=&area=A04&TourConFlg=NX&Brand_BitFlg=10100&mesh=140101&dept=TYO&kshuallm=001

彼女と夏旅行・オススメ特集

8位 鴨川納涼床(京都府)

鴨川納涼床は数百年もの歴史があり、京都の夏の風物詩として有名です。 先斗町、上木屋町、西石垣、下木屋町エリア内に、川の上や川が良く見える場所に席を設けている飲食店が90以上もあります。
そこで食事をするのは料金がかかりますが、その納涼床出店エリアを歩くのは無料ですので、散歩しながら雰囲気を楽しむのも良いでしょう。
http://www.jtb.co.jp/kokunai/area/kyoto/?re_adpcnt=7vm_LFPH&gclid=CPyS7dLcyMYCFQaVvQodJhUIag

彼女と夏旅行・オススメ特集

7位 千葉ポートタワー(千葉県)

1986年にオープンした展望施設で、展望フロアからは360度東京湾や千葉市街地を一望できます。 2011年には恋人の聖地に選ばれ、タワー内ではハート型の南京錠(1000円)を販売。

恋人と永遠の愛を誓ってフェンスに南京錠をつけたり、天空縁結び神社で参拝できたりします。 最寄り駅の千葉みなと駅からは徒歩12分くらいかかりますが、入館料は420円(大人)で安め設定です。 運がよければ付近で開催される夏の花火大会を見ることができるかもしれません。
http://www.jtb.co.jp/kokunai/pkg/list.aspx?brand=&area=A04&pref=12&TourConFlg=NX&Brand_BitFlg=10100&ln=10&onoff=on&dept=TYO&kshuallm=001

彼女と夏旅行・オススメ特集

6位 神戸ポートタワー(兵庫県)

ここは1963年開館の神戸港のシンボルとして有名なタワーです。 開業から50年過ぎる前の2010年にリニューアルされ近代的なデザインになっています。 千葉ポートタワーに続き、こちらも展望フロアから360度神戸市街地を一望できます。

また2014年に恋人の聖地サテライトに認定&国の登録有形文化財に登録されています。 タワーへの入場料は700円です。
毎月第1日曜日は「神戸プロポーズの日」となっていて、午後7時59分にタワーのイルミネーションが切り替わりプロポーズのタイミングをサポートとしてくれます。 夏季に誕生日などの記念日がある方はタワーが見渡せる場所からプロポーズするのもありだと思います。
http://www.jtb.co.jp/kokunai/pkg/list.aspx?RetrievFlg=1&dept=TYO&area=A08&pref=28&TourConFlg=NX&Brand_BitFlg=10100

彼女と夏旅行・オススメ特集

5位 熱海(静岡県)

熱海といえば、温泉のイメージが強いかと思いますが、海が近いので夏は海水浴場で楽しむのもオススメです。 「熱海サンビーチ」では7月11日~8月30日の期間中(平成27年の場合)、砂浜がライトアップされているので、幻想的な景色を見に行ってみてはいかがでしょうか。
http://www.travel.co.jp/senmon/atami/

彼女と夏旅行・オススメ特集

4位 金沢(石川県)

2015年に3月に、北陸新幹線が開通(東京-金沢間)し、街に活気がある金沢。 金沢駅からタクシーで約20分のところに恋人の聖地に認定されているスポットがあります。

それは「LOVE&BEACH/サンセットブリッジ内灘」です。 ここでは内灘のシンボル的な存在の「サンセットブリッジ内灘」越しに、日本海に沈む美しい夕日を見たり、幸せの鐘を鳴らしたりできます。
http://www.eki-net.com/travel/hokuriku/ishikawa/index.html

彼女と夏旅行・オススメ特集

3位 東京ベイクルージング(東京都)

日の出ふ頭から出航しているクルージングレストランで、恋人の聖地サテライトに認定されているスポットです。 船内では東京の景色や夜景を見ながら、本格フレンチやイタリアンが楽しめます。 ちょっと奮発(大人料金:39000円)しないといけませんが東京湾の花火大会日を狙って、花火を船の上から見てみてはいかがでしょうか。
http://rurubu.travel/theme/couple/

彼女と夏旅行・オススメ特集

2位 富良野(北海道)

避暑地として軽井沢に負けないくらい人気がある富良野。 夏の時期にしか見ることのできない絶景があります。 それはラベンダー園です。

富良野周辺では「ファーム富田」や「日の出公園ラベンダー園」などラベンダー園が多くあります。 ラベンダーの見頃は早咲きか遅咲きかで若干時期が違うようです。 夏休みを利用するなら遅咲きが見頃を迎える7月中旬~7月下旬に旅行プランを立てましょう。
http://www.hokkaidotour.net/special/lavender/

彼女と夏旅行・オススメ特集

1位 沖縄本島(沖縄県)

ビーチもたくさんありますし、リゾート気分を楽しめますし、夏旅行は沖縄で間違いないでしょう。 エメラルドの海、そして緑あふれる自然、日本とは思えない美しい景色に感動すると思います。

那覇空港からは車で約3時間かかりますが、恋人の聖地に認定されている「今帰仁「恋島」/乙羽岳森林公園展望台」に寄るのもオススメです。 展望台からは古宇利島をはじめ沖縄の景気を一望できます。
http://www.jtb.co.jp/kokunai/area/okinawa/

彼女と夏旅行・オススメ特集

いっぱい写真とビデオを撮って、最高な思い出を作ろう

彼女と旅行となると、「恋人の聖地」「恋人の聖地サテライト」のご紹介が多くなってしまいました。 と言っても、恋人の聖地は全国に100箇所以上もありますので10分の1もご紹介していないのです。 既に旅行先を決めていたとしても、その場所の周辺にも恋人の聖地があるかもしれません。 HP(http://www.seichi.net/)や上記の記事を参考にして旅行プランに取り入れてみてはいかがでしょうか。

旅行に写真とビデオ撮影はかかせません。 セットのようなものです。 旅行は日常生活では見られない良い表情が自然と出るかと思います。 あとで思い出を振り返られるよう、写真やビデオをいっぱい撮りましょう。 彼女とけんかの発端にならないように旅行前には撮影機器のバッテリーの充電や予備バッテリー準備、メモリの容量確認などを忘れずにしておきましょう。

お盆旅行で撮った写真やビデオを編集し、YouTubeへ共有するか、DVDに作成するには、iSkysoft DVD Burnerがお勧めです。 便利な編集機能も搭載しているので、DVD作成前にビデオを思う存分編集することができます。

 
Back to top