2015年のお盆休みの過ごし方や楽しみ方

お盆とは日本で毎年行なわれる行事で、迎え火、送り火、盆踊り、初盆、新盆など各地に様々な風習があり、多くの方が休みを取って先祖の霊を祀ります。
一方で、最近はお盆に夏休みを兼ねて長い連休を取り、海外旅行や行楽地に出かける方も多くいるようです。

そこで、2015年のお盆休みの過ごし方や楽しみ方について参考になればと思い、ランキングを紹介したいと思います。また、お盆旅行で撮った写真やビデオをDVDに作成するには、iSkysoft DVD Burnerがお勧めです。無料ダウンロードすることができます。

1.・家でゆっくり過ごす。

夏は外に出ると暑く、何処に行っても人混みで、リフレッシュ目的で外出しても余計に疲れてしまう場合があります。

普段忙しく生活している方は、「お盆休みくらい家でのんびりする」、「お盆休みは家で映画鑑賞や読書をしてゆっくりと過ごす」という事が多いようです。

お盆休み 過ごし方

2.・実家に帰省する。

「実家に帰省」は昔からお盆の定番で、「家族そろって実家に帰っておじいちゃん、おばあちゃん、親戚と会いゆっくり過ごす」、「親戚中が集まって呑んだり食べたりの宴会をする」、「実家に帰り先祖の供養をする」という過ごし方です。

お盆休み 過ごし方

3.・夏祭りなどの行事に行く。

お盆は全国のいたるところで夏祭りや花火大会などの行事が行なわれており、観光に行く方も多いようです。

日程や花火大会の規模などは、必ずといってよいほど雑誌に特集記事として掲載れていますので、隅々まで楽しめるように行きたい行事を詳しくチェックすることがポイントになります。

お盆休み 過ごし方

4.・旅行に出かける。

お盆休みは、お正月やゴールデンウィークと並んで大型連休を取りやすいので、この機会に国内旅行や海外旅行に出かける方も多いようです。
国内旅行では2泊3日程度の旅行が多く、温泉に行きゆっくり過ごすことや、各地の行事にあわせて温泉宿を取ることが人気となっています。
海外旅行では、ハワイ、バリ、韓国、シンガポール、パリなどが人気となっています。

お盆休みは国内旅行、海外旅行ともに早い段階で計画して決めなければ、予約の取れない状況になりますので注意が必要です。

お盆休み 過ごし方

5.・マッサージでゆっくり過ごす。

普段忙しく疲れが溜まっている方に人気となっている過ごし方がマッサージです。

知らず知らずのうちに蓄積されている日々の疲れを、アロママッサージ、オイルマッサージ、タイ式マッサージなどで、身も心もリフレッシュするのも良いかもしれません。

お盆休み 過ごし方

このように、お盆休みの過ごし方や楽しみ方をランキングにしてみましたが、これらの楽しみ以外にもまだまだ沢山の楽しみ方があります。
お盆休みを充実したものにする為には、早い時期から計画して自身にあった楽しみ方を見つけることが大事になってきます。

お盆旅行で撮った写真やビデオを編集し、YouTubeへ共有するか、DVDに作成するには、iSkysoft DVD Burnerがお勧めです。

便利な編集機能も搭載しているので、DVD作成前にビデオを思う存分編集することができます。

Back to top