iOS9の気になるポイント



先日、Apple Watchが発売された時にもわかるように、Apple社の新製品は必ず注目の的になるほど人気だと思います。新製品といえば、Appleからは新しくiPhone6SもしくはiPhone7が発売されるという噂も出てきています。AppleはiPhoneの新機種が出ると、必ずと言っていいほど新しいOSも導入されることがあります。

そして、今回もiPhone6Sなどの噂に加え、新たなiOS9の内容について早くも色々な情報が出ています。


Part 1:どこまでの機種がiOS9にサポートされる

新しいOSということもあって新機能が気になるところではありますが、それ以前にiPhoneでどこまでの機種がiOS9にサポートされるのかも重要なポイントだと思います。特に、少しの前のiPhoneを使っている方が1番気になる点と言えます。

まず、OSがアップデートされることによって、新機種との関係で古い機種のiPhoneが対象外になることがあります。まだはっきりとした情報がない以上は予測になりますが、iOS8で動作する中で最も古い機種のiPhone4Sがサポートされない可能性が出てきます。

しかし、それとは逆にiPhone4Sもサポートされるという情報もあるので、こればかりは公式の発表を待つしかないと思います。

iOS9気になる点1

Part 2:OS自体の容量

そして、iOS9のもう1つの重要なポイントになりそうなものがOS自体の容量だと思います。

iPhoneを使用している方ならわかると思いますが、OSのアップデート時に欠かせない作業がデータの整理整頓です。アップデートする際にOS分の数GBの容量が必要になるので、その容量の確保が必要になります。そのため、16GBなど容量の少ないiPhoneを使っている方にとっては写真やアプリなど大切なデータが蓄積した上でのOSのアップデートは容量的に厳しかったと思います。

そんな中、新しいiOS9はできるだけ容量を少なく抑え、16GBなどのiPhoneでも余裕を持って使うことができるという情報があります。

iOS9気になる点2

Part 3: アップデートにかかる時間

OSのアップデートをすることにより、ある程度の容量が消費されてしまうのは仕方のないことになります。ですが、それが少しでもコンパクトになるのは容量の違いに関わらず、iPhoneを使っている全ての方が喜ばしいことだと思います。また、コンパクトになることによってアップデートにかかる時間も多少は短くなる可能性もあります。


iOS9でサポートされるiPhoneの機種にも注目ですし、サポートされるiPhoneでは今まで以上の環境で細かな部分でも使いやすさなどが向上するはずです。皆さんもこういったことを楽しみにしながらiOS9を心待ちにしましょう。

iOS9気になる点3

iOS9用データ復元ソフト

iSkysoft iPhone データ復元 for Windows

簡単にiPhoneのデータを取り戻せます!

  • iPhone/iPad/iPod touchから、紛失した連絡先、写真、ビデオ、SMS、通話履歴などのデータを復元
  • iTunesバックアップファイル/iCloudバックアップファイルから、データを復元
  • 最新のiOS 8.4や全シリーズiOS対応
  • オリジナル品質でスキャンされたファイルをプレビュー可能
  • 数クリックでスキャンされたデータをPCに保存
Back to top