Macは画像編集や動画編集で有名なOSです。そのため多くのデザイナーがMacを愛用しています。PDFも画像形式のファイル形式に変えられれば、Macで色々な編集が可能になります。 一般的な画像の形式はJPEGです。MacでPDFをJPEGに変換するとなると大変な作業になります。 しかも枚数が多ければ多いほど、多大な時間がかかります。PDFをJPEGに変換してくれる便利なソフトがあるんです。

1:Mac用のPDFから画像に変換ソフト

インタネットで調べると、Mac用のPDFから画像に変換ソフトがたくさん出てきたが、どちらが最もよいのが分からないかもしれません。ここはMac用のPDFから画像に変換ソフトを紹介したいです。

「iSkysoft PDF変換 for Mac」

iSkysoft PDF変換 for Macを使って、PDFの画像化が簡単になるんです。そのままPDFを画像として保存できろので、Macでの自由な編集が可能になります。 そして一番注目する機能は1分以内に100ページのPDFフアイルを画像ファイルに変換出来る事です。 手間が少なくなるわけではなく、変換する機能も優れているのです。また、オリジナルのPDFの品質を100%落とす事がないのです。

これだけの機能を備えていれば、pdfの画像への変換が効率よく、品質も落とさないままの変換が可能になるんです。 まさに万能の変換ソフトとも呼べるものになります。

iSkysoft PDF変換 for Mac

「iSkysoft PDF変換 for Mac」を選択する原因

フォーマットをエクスポート

PDFフアイルをText、Word、Excel、PowerPoint、EPUB 電子ブック, HTMLなどの形式に変換する可能です!

セロの品質損失

オリジナルのテキスト、画像、グラフィック、フォーマットなどを100%保持します。

バッチと部分変換モード

時間を節約するために、同時に200 PDFファイルを変換できます。

スキャンPDFに変換可能

OCR技術でスキャンしたPDFや画像をPDFに変換することができます。

簡単なステップでPDF フアイルを画像に変換する

Step 1

「 PDF変換 for Mac」をインストールし、PDFファイルをインポート:iSkysoft PDF変換 for Macをダウンロードし、インストールします。そして、ソフトを起動させます。PDFファイルをソフトにインポートするには、直接PDFファイルをソフトにドラッグ&ドロップするか、またはメニューの「ファイル」からPDFファイルを選択します。

PDFファイルをインポート

Step 2

出力形式としてJPEGを選択: 追加されたPDFファイルには「出力を設定」アイコンがあります。このアイコンをクリックし、出力形式を選択できます。形式リストから「イメージ」を選択します。

JPEGを選択

Step 3

MacでPDFファイルをJPEGに変換:「変換開始」ボタンをクリックし、MacでPDFファイルをJPEGに変換開始します。

JPEGを選択

このようにPDFfの画像化が簡単になるんです。そのままPDFを画像として保存できれば、Macでの自由な編集が可能になります。是非、このiSkysoft PDF変換 for Macを体感して見て下さい。きっとその多機能さに驚かされる事間違いありません。

Part 2: TIFF, PNG, GIF 、BMPに関するヒント

画像ファイルは、品質、利用方法、サイズなど面で、互いに異なります。今回は、画像ファイルの最も一般的な形式とその可能性の高い用途が記載されています。

• TIFF

TIFFファイル(ティフ、Tagged Image File Format)は、ビットマップ画像の符号化形式の一種です。タグと呼ばれる識別子を使うことによって、様々な形式のビットマップ画像を柔軟に表現できます。拡張子は tif もしくは tiffです。

• GIF

GIFファイル(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)はCompuServeのPICSフォーラムで提唱された画像ファイルフォーマットの一つです。LZW特許を使用した画像圧縮が可能です。一般的に用いられている拡張子は.gifです。

• BMP

BMPファイル(ビーエムピー、Microsoft Windows Bitmap Image)は、マイクロソフトとIBMがWindowsとOS/2にわかれる前のOSを共同で開発していた頃に作られた画像ファイル形式です。圧縮の方法についても定義されているが、Windowsが標準では無圧縮のファイルを生成するため、他のアプリケーションにおいても無指定時は、圧縮はされていない場合が多いです。

• PNG

PNGファイル(ポータブル・ネットワーク・グラフィックス)はコンピュータでビットマップ画像を扱うファイルフォーマットです。圧縮アルゴリズムとしてDeflateを採用している、圧縮による画質の劣化のない可逆圧縮の画像ファイルフォーマットです。

GIF、JPG、BMP、PNGの違い


TIFF GIF BMP PNG

主な使用場合

デザイナーに画像を送信する場合には、ファイルサイズに関係なく最もクオリティの高い形式で送るようにする たくさんのソリッド・カラーとくっきりとした境界線のあるウェブグラフィックには 色の異なる色合い/深さを表示する 量に気を付けている限り、不可逆圧縮はオリジナル写真からの1回のエクスポートなら

画像品質

高い 基本的なアニメーションで画像を表示するのは良い グレースケール画像を表示するのは良い PEGやTIFFと比較して低い
Back to top