Macから削除されたSafariのバックアップ・履歴を復元する方法

Macから削除されたSafariのバックアップ・履歴を復元する方法

> How to > Macデータ復元 > Macから削除されたSafariのバックアップ・履歴を復元する方法

Nov 07,2020 • Filed to: Macデータ復元 • Proven solutions

MacでSafariをブラウザとして使っているときに動作が遅いなどの理由で履歴を削除してしまうことがあります。しかし、今まで閲覧してきた履歴を辿りたくなって困ってしまうケースもあるでしょう。削除してしまった履歴は復元することができるのでしょうか。

この記事では一般的な復元方法と、もっと効果的なRecoveritというソフトを使う方法を紹介します。




パート1 Macで削除されたSafariの履歴を復元する方法


MacでSafariを使っているときに履歴を復元する方法として代表的なものが2つあります。

どちらが優れていると言い切れるわけではないので使い分けることが必要です。Cookieを使用する方法とTime Machineを用いる方法を特徴と共に紹介するので、試せそうな方からやってみましょう。

方法1 Cookieを使用する復元方法

Safariでアクセスしてきたウェブサイトの履歴を削除してしまうと完全に失われてしまうと思いがちですが、詳細な内容でなければ履歴を確認することはできます。Cookieを使用する方法はその典型例で、アクセスしてきた大まかな履歴を辿ることが可能です。

インターネット履歴について一切のバックアップを取ってこなかったときには数少ない方法なので試してみましょう。以下に簡単な手順を載せておくので参考にして下さい。

・ Safariを起動します。
・ メニューバーにある「Safari」を選択して「環境設定」を開きます。
・ Safariの環境設定画面のタブから「プライバシー」を選択して、 「Webサイトデータを管理」のボタンを押します。
・ Cookieに基づいてアクセスしたと考えられるウェブサイトの一覧が表示されるので、リストの中から履歴を探します。
・ 特定の文字列で検索をしたい場合には右上の検索窓に文字列を入力してEnterキーを押します。


方法2 Time Machineを用いる復元方法

Time Machineを使っている人の場合にはバックアップが取られているので、最後にバックアップを取った時点に戻ることができます。Time Machineに保存されているバックアップからの復元する方法について手順を紹介します。

・ FinderからMacintoshHD、ユーザ、ライブラリと選択して移動します。
・ Cachesの中にあるMetadataのフォルダの中からSafariを探し出し、さらにその中にあるHistoryに移動します。
・ メニューバーの右にあるTime Machineのアイコンをクリックし、Time Machineユーティリティを起動します。
・ 「バックアップディスクを選択」をクリックしてTime Machineに入ります。
・ 復元できるバックアップの履歴の中から希望するものを選択して「復元」をクリックします。
・ Safariを起動して履歴を確認すると復元した時点のものになっています。



パート2 Macの削除されたSafariの履歴を復元する方法


このようにバックアップをTime Machineで取ってある場合には完璧な形で過去にさかのぼって復元できますが、最後にバックアップを取ってから時間が経ってしまっていると探し求めている履歴が見つからないこともあるでしょう。Cookieから検索する方法は詳細な履歴までは確認できないので情報として不十分なこともあります。

しかし、このようなときでも効果的な復元方法として、データ復元ソフトの「Recoverit(リカバリット)」」を活用するという選択肢があるので検討してみましょう。Recoveritは汎用性が高くてMacにも対応しているデータ復元ソフトで痒い所に手が届くほどに色々な形の復元ができます。Safariにも対応していて履歴やブックマークなどを簡単に復元することが可能です。


ユーザーインターフェースが優れていて直感的な操作ができるのが特徴で、誰でも気軽かつスピーディーに復元できるでしょう。履歴を削除して困ってしまったときにはRecoveritをまず使ってみましょう。

では、「Recoverit」を利用してMacから削除したSafariの履歴を復元する手順をご紹介します。

ステップ1 MacでSafariの履歴の元の保存場所をスキャンします。

Macに「Recoverit」をダウンロードして、削除したSafariの履歴の元の保存場所を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所のスキャンを始まります。

MacでSafariの履歴の元の保存場所をスキャン

ステップ2 復元したいMacでSafariの履歴を選択します。

スキャンが完了できましたら、復元したいMacでSafariの履歴を選択して、復元ボタンをクリックします。

復元したいMacでSafariの履歴を選択

ステップ3 復元したいMacでSafariの履歴を復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、Safariの履歴の復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

復元したいMacでSafariの履歴を復元

Recoveritなら簡単にMacで削除したSafariの履歴を復元できる


Safariの履歴をずっと残したままにしているとデータ容量を圧迫する可能性があるので、定期的に削除してみてください。手動で削除するのが面倒な場合は、自動的に削除される設定にしておくことをおすすめします。

Safariのウェブ履歴を全て削除してしまったときには「Recoverit – 強力なMacのデータ復元ソフト」を使って復元するのが最も簡単です。Time Machineでも履歴を復元することはできますが、古いデータしかなくて本当に欲しかった履歴情報を入手できないことも少なくありません。バックアップを取っていなかったとしても最新の履歴を復元できるので、まずはRecoveritを使うことを考えてみましょう。



All Topics

Top