クイックフォーマットとは?クイックフォーマットで失われたデータを救出する方法

> How to > ファイル復元 > クイックフォーマットとは?クイックフォーマットで失われたデータを救出する方法

• Filed to: ファイル復元 • Proven solutions

ディスク上でデータの読み書きをするために、最初に行う作業がフォーマットと呼ばれるものですが、パソコンやスマホ、デジタルカメラといった電子機器で行なえます。ここでは、一般的に行われるクイックフォーマットに関してメリット等を説明するとともに、フォーマットによって失われたデータを復活させる方法も合わせて紹介します。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能



パート1 クイックフォーマットとは?短時間でディスク上のデータを削除できる

クイックフォーマットとは?

パソコンやスマホ等でできるフォーマットとは、画像やテキストといったデジタルデータを保存可能な状態にするための処理です。

電子機器でデータを保存するためには、パソコン等のOSやデジタルカメラの規格に沿った、ファイルシステムに変換する必要があります。具体的には、ウィンドウズのNTFSやiOSのHFS+、アンドロイドのFAT32といった、数多くのファイルシステムが該当します。個別に接続した記憶装置が、OSで使えないファイルシステムだった場合でも、OS側でフォーマットができる仕組みが整っています。

OS側が認識するためのファイルシステムの識別子に加え、特定の記憶装置に割り当てられるパーティション情報といったものの追加が、フォーマットで行われる主な作業です。あります。また、ディレクトリ及びファイルの名前並びに構成情報の追加が行われる他、不良セクタと呼ばれるデータの読み書きができない部分を見つけ出す作業も含まれます。なお、記憶装置内のファイルシステムに関する管理情報を全て書き換えるため、記憶装置内に保存されたデータは全て削除されます。

クイックフォーマットと通常フォーマットの違い

フォーマットには、クイックフォーマットと通常のフォーマットの2つがあり、一般にクイックフォーマットが用いられています。通常フォーマットは、OS上で記憶装置を認識させられる状態にする作業に加え、不良セクタを見つけ出す作業も兼ねている点が特徴です。この作業で見つけ出された不良セクタは記憶装置内にあるファームウェア上に登録される一方で、その部分にはデータが保存できなくなります。OSと記憶装置間でデータをやり取りする場合に起こり得るトラブルを、最小限に抑えるための処理と言えます。

ただし、不良セクタをチェックする作業を行うには、記憶装置の容量に比例する形で数時間から数十時間という、膨大な時間が必要です。そのため、不良セクタを見つけ出す作業を省いた上で、OS上で記憶装置を認識させられる状態にする作業を行う、クイックフォーマットと呼ばれるオプションも用意されています。フォーマットにかかる時間を大幅に短縮できるため、すぐにでもパソコン等で記憶装置を認識したい、あるいは記憶装置上にある全てのデータを短時間で削除したいケース等に、用いられます。



パート2 ディスクのクイックフォーマットを取り消せない!データを救出する方法

間違ってクイックフォーマットをすると、記憶装置内にあるデータは全て削除されてしまいます。しかし、データ復元に特化した専用のソフトを使うと、データを救出できる可能性があります。数多くあるデータ復元ソフトの中でも、ワンダーシェア社が開発発売している「Recoverit(リカバリット)」は、簡単な作業で複数のデータが復旧できます。パソコンやスマホ等で使われている、大半のファイルシステムに対応している他、高度なアルゴリズムにより高確率でデータ復元が可能な点が特徴です。

「recoverit」でデータを復元するには、有償版を購入する必要がありますが、ラインナップにより使える機能が異なります。「Pro」では、高度なアルゴニズムによる基本的な復元機能を提供しつつ、「Ultimate」では、トラブルにより異常終了が起こっているパソコンからも、データ復元ができます。そして、「Ultimate Plus」では、映像ファイル等でも高度な状態で復元とビデオ修復可能な機能が追加されます。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

ステップ1 クイックフォーマットで削除されたデータの元の保存所を検索します。

Macに「Recoverit」をダウンロードして、削除したSafariの検索履歴の元の保存場所を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所のスキャンを始まります。

クイックフォーマットで削除されたデータの元の保存所を検索

ステップ2 クイックフォーマットで削除されたデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、クイックフォーマットで削除されたデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

クイックフォーマットで削除されたデータを選択

ステップ3 クイックフォーマットで削除されたデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、Safariの検索履歴の復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

クイックフォーマットで削除されたデータを復元

簡単な3つのステップだけでクイックフォーマットで削除されたデータを復元できます。 クイックフォーマットでデータを意外に削除したことを困った時に、試してみてください!

まとめ: クイックフォーマットで削除されたデータも復元できる

クイックフォーマットは、パソコンやスマホ等に接続した記憶装置を、短時間で使えるといったメリットがある一方、保存されているデータが全て消えるという、問題点も抱えます。そういったケースでも、高度なデータ復元ソフト「Recoverit – 初心者とプロに向けるデータ復元ソフト」を使うと、記憶装置内にある多くのデータを安全かつ、オリジナルに近い状態で取り出せる可能性が高まります。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能
-->