削除した動画を復元する方法

旅行しながらその時見たものを映像として残すために、ビデオカメラで撮り続けてきたものをパソコンに取り込み、動画編集してまとめようとファイル整理をしている時、誤って消したくなかった部分を削除してしまいました。パソコン内にしかデータを残していなかったため、動画を復元でもしない限りは取り返すのは困難です。動画を削除した事は数数え切れないほどあっても消してしまった動画を復元させたことは一度もありません。削除した動画を復元させるには一体どうしたらよいのか・・・。もうだめだ、おしまいだ・・・。

と言う一大事が発生した時には万能データ復元!for windowsを使ってみてはいかがでしょうか?何らかのファイルを削除した=完全にデータを消去したと思いがちですが、実は完全には消去できていないのです。このソフトを用いる事で誤って削除してしまった画像ファイルやドキュメントファイル、音楽ファイル、動画ファイル等ありとあらゆるデータを復元することができるのです。今回は動画ファイルを復元する事が目的なので、動画復元ソフトと考えて使いましょう。

消した動画を復元する方法

ステップ1、消した動画の場所を選択


復元手順は何も難しくありません。ドラマや映画などでパソコンに詳しいスペシャリストが難しい用語を言いながらデータの復元をしているシーンがたまにありますが、「万能データ復元!for windows」ではそういった先入観に囚われる必要はありません。まず、「万能データ復元!for windows」を起動させると、「2つの簡単な質問に答えると、失われたファイルを復元します。」という画面が表示されます。右下にある「次へ」を押すと一つ目の質問として、復元したいファイルの種類を選択する画面になります。目的は削除した動画の復元なので、「ビデオ」にチェックを入れ「次へ」を押します。度は二つ目の質問として、ファイルがどこに失われたのかを聞かれます。よほどの事がない限りはごみ箱から削除しているはずなので、ごみ箱にチェックを入れて「次へ」を押します。

ステップ2、削除された動画を検索


するとディープスキャンを有効にするか否かを問われますが、気にせず「開始」を押しましょう。これでスキャンが始まります。

ステップ 3、削除した動画を復元 


スキャンが完了しますと、左側にある項目にファイルの種類一覧が表示されます。それをクリックしてみると今度は右下にデータ一覧が表示されます。その中から復元させたいものを選んで、右下にある「復元」を押せば誤って消した動画を復元できるのです!

万能データ復元!for windowsさえあれば動画の復元なんてお手の物です。これさえあれば簡単な手順で誤って削除した動画を復元させる事ができるのですから、使わない手はないでしょう。今回は動画の復元を想定した場合でしたが、万能データ復元!と言う名前のとおり、動画ファイルだけでなく色々な種類のファイルを同じ手順で復元させる事ができます。

ぜひ皆さんも「もうだめだ、おしまいだ・・・。」となった時に頼りになる「万能データ復元!for windows」を使ってみましょう!

Back to top