プライバシーを守る「macOS Big Sur」の進化
  • この記事は「macOS Big Sur」にアップデートしたMacの新機能をご紹介します。
    Macのデータの復元を困った時に、「Recoverit」(リカバリット)を試してみましょう。

    とりあえず、ダウンロードしてみましょう!

Macの体験のすべてを新しく!「macOS Big Sur」の新機能をご紹介

> How to > Macデータ復元 > Macの体験のすべてを新しく!「macOS Big Sur」の新機能をご紹介

• Filed to: Macデータ復元 • Proven solutions

「macOS Big Sur」は、アップルからリリースされるMac向けのOSです。このmacOSは、今までよりも力強いパワーと洗練されたデザインによって、Macの魅力をさらに引き出してくれます。また、一新されたデザインながらも、これまでのMacに慣れ親しんできたユーザーにも変わらない使いやすさを提供してくれる仕様になっているのが特徴です。

この記事では、「macOS Big Sur」のプライバシー機能といった新機能や、万が一の故障の際のデータ復元の対応方法について紹介します。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能



パート1 「macOS Big Sur」とは

世界で最も先を行くコンピュータOSとして、その力強いパワーや洗練されたデザインの美しさのさらなる追及を目指して、アップルによって開発されたのが「macOS Big Sur」です。

今までのOSとはデザインが一新されていて、ユーザーのMac体験や使い勝手の向上を図っている点が特徴ですが、一方で、過去のmacOSに慣れ親しんだ人にも使いやすい、Macらしさをきちんと味わえるOSとなっています。

「macOS Big Sur」の試用版を新たにインストールしたユーザーが、その変化に戸惑うことなく使用できることが多いということも、このOSの優れた点だと言えるでしょう。

デザインが一新され、洗練さに磨きをかけつつも、ユーザーにとっての使い勝手を左右する重要な要素である、メニューの配置や各々のユーザーが目的とする基本的な機能への動線が、従来とあまり変化していないということが、変わらない使いやすさを実現した理由の1つです。

また、macOSでありながら、iPhoneに使用されるiOSや、iPadに使用されるiPadOSの利点を、積極的に取り入れている点も、このmacOSの親しみやすさにつながっています。

アップル製品のなかで、Macは使ったことがなくても、iPhoneやiPadは使っているという人も少なくないのではないでしょうか。そうした人が新規でMacを使い始めたとしても、このOSによって、比較的簡単に慣れることができるというメリットもあるのです。



パート2 「macOS Big Sur」に対応するMacBook

「macOS Big Sur」に対応しているMacBookのモデルを紹介します。

・ MacBook(2015年以降の発売モデル)

・ MacBook Air(2013年以降の発売モデル)

・ MacBook Pro(2013年以降の発売モデル)

・ MacBook Pro Late(2013年以降の発売モデル)



パート3 「macOS Big Sur」の新機能

「macOS Big Sur」で体験できる新機能を紹介します。

・ 透明度が高まったメニューバー

・ 再設計されたDock

・ アプリアイコンのMacらしいデザイン性の向上

・ コントロールセンターの利便性を向上

・ アップデートされた通知センター

・ カスタマイズできるスタートページを備えたSafari

・ Safariの高速化

・ 会話が弾むメッセージアプリのアップデート

・ マップの利便性が向上

・ プライバシー保護を強化

・ ソフトウェアアップデートの高速化

 

パート4 プライバシーを守るには、「macOS Big Sur」の新たな進化を遂げる

「macOS Big Sur」は、Macの様々な利便性を向上させるだけではなく、プライバシーを守る観点からも画期的な進化を遂げています。

・ プライバシーレポート機能の充実

・ 保存済みパスワードの強化サポート

・ App Storeにおけるプライバシー情報のさらなる透明化

・ アプリやウェブサイト上の追跡情報の透明性を向上

 

パート5 「Recoverit」ならmacOS Big Surにアップデートした後でもMacのデータ復元が可能

万が一、使用しているMacが故障してしまった場合、修理後、コンピュータに保存してあったデータが失われる可能性も少なくありません。ただ、そうしたときでも、「Recoverit」というソフトウェアを使用することで、データを復旧できることもあります。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能

「Recoverit」によるデータの復旧率は90%以上に上るため、信頼できるソフトウェアだと言えます。また、「Recoverit」には、Mac専用のソフトウェアも用意されているため、Macのデータ復元に関する知識をユーザが持っていなくても安心です。したがって、「macOS Big Sur」にアップグレードしたMacでは、その新しさゆえにデータ復元のサポート体制が不安だという人でも、「Recoverit」なら比較的高い確率で失ったデータを復元できます。

では、「Recoverit」を利用してMacからデータを復元する手順をご紹介します。

ステップ1 「macOS Big Sur」にアップデートしたMacをスキャンします。

「macOS Big Sur」にアップデートしたMacに「Recoverit」をダウンロードして、失ったデータの元の保存地を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所のスキャンを始まります。

「macOS Big Sur」にアップデートしたMacをスキャン

ステップ2 復元したいMacのデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、復元したいMacのデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

復元したいMacのデータを選択

ステップ3 復元したいMacのデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、データの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

復元したいMacのデータを復元

簡単な3つのステップだけで「macOS Big Sur」にアップデートしたMacからデータを復元できます。Macのデータを復元することを困った時に、試してみてください!

MacBookユーザーの創造性を高める「macOS Big Sur」

「macOS Big Sur」というアップルによってリリースされるMac向けOSは、従来のMacユーザーにとって大切な使いやすさや親しみを損なうことなく、利便性を向上させた画期的なOSだと言えます。ユーザーのプライバシー保護機能が向上したことも「macOS Big Sur」の大きなメリットです。

また、「macOS Big Sur」にアップグレードしたMacが故障した際でも、「Recoverit – 強力なMacのデータ復元ソフト」というデータ復元ソフトウェアを使用することで、高い確率のデータ復元が期待できます。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能
-->