2021最新!Macで未保存・完全削除のエクセルファイルを復元する方法

> How to > Macデータ復元 > 2021最新!Macで未保存・完全削除のエクセルファイルを復元する方法

• Filed to: Macデータ復元 • Proven solutions

Macでエクセルを利用しているときに、保存していない状態で終了してしまうトラブルはしばしばあるのではないでしょうか。保存したのにうっかり削除してしまったということもあるでしょう。このような時に、エクセルファイルを元に戻すことはできるのでしょうか。この記事では、復元するための具体的な方法をご紹介しますので、困ったときにはうまく活用してください。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能



パート1 Macで未保存のエクセルファイルを復元する方法

MacでExcelを使用しているときに、未保存のまま終了してしまうシーンはいくつもあります。終了するときに保存しないという選択肢を選んでしまった場合だけではなく、エクセルが突然フリーズしてしまって強制終了しなければならなくなったときも保存することはできません。Mac自体がフリーズしてしまったときにも、保存せずに電源を切らなければならないことがあります。

このような場合に、エクセルファイルを復元する方法としてよく知られているものが3つあります。

方法1 自動復元機能を使って取り戻す方法

未保存のエクセルファイルを復元するには自動復元機能が使えます。こちらは強制終了になったときに有用な方法です。

・エクセルを起動します。
・前回に異常終了をしたというメッセージと共に自動保存されたファイルが表示されます。
・復元したいエクセルファイルを選択します。

方法2 自動保存機能を活用して元に戻す方法

エクセルでは自動保存も行われています。その内容を確認してみると想定した形で復元できる場合があります。

・エクセルを起動します。
・メニューの「ファイル」から「自動保存」を選びます。
・自動保存されているファイルが一覧表示されるので、その中から復元したいエクセルファイルを選びます。
・開いてみて正しいものなら保存します。

方法3 一時フォルダから未保存のファイルを元に戻す方法

作業中のファイルは一時フォルダに保存されています。エクセルファイルも一時フォルダから復元できることがあるので試してみましょう。

・Finderの「移動」から「アプリケーション」を選びます。
・アプリケーションフォルダ内の「ユーティリティ」を開きます。
・ユーティリティにある「ターミナル」をダブルクリックして起動します。
・ターミナルで「open $TMPDIR」を入力して決定します。
・「TemporaryItems」というフォルダが表示されるので、その中から「Excel」というキーワードを頼りにして一時ファイルを探します。
・該当するファイルをデスクトップなどの適当な場所にコピーします。
・「.tmp」を「.xls」に書き換えて開きます。
・エクセルで開いてみて希望するファイルだったら保存します。



パート2 Macで完全削除した・紛失Excelファイルを復元する方法

Macでエクセルファイルを誤って削除してしまった場合、ゴミ箱に入れただけならすぐに取り出すことができますが、空にしたり完全に削除を実行してしまうと取り返しがつかないと思うのは自然なことです。しかし、このように完全削除したエクセルファイルや紛失したファイルも復元する方法があります。データ復元ツールの 「Recoverit(リカバリット)」を使うことで簡単に復元できるので早急に試してみましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

Recoveritはパソコンなどのデバイスで削除や紛失をしてしまったデータを復元する目的で幅広く使えるのがメリットです。Windowsだけでなく、Macにも対応しているので安心して使えます。操作方法もシンプルですから、マニュアルを読まなくても直感で使うことができると定評があります。エクセルファイルがなくなって困ってしまったら、まずはRecoveritを使ってみましょう。

ステップ1 未保存・完全削除のExcelファイル元の保存場所を検索します。

Macに「Recoverit」をダウンロードして、未保存・完全削除のExcelファイル元の保存場所を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所の検索が始まります。

未保存・完全削除のExcelファイル元の保存場所を検索

ステップ2 未保存・完全削除のExcelファイルを選択します。

スキャンが完了できましたら、検索したデータから未保存・完全削除のExcelファイルを選択して、復元ボタンをクリックします。

未保存・完全削除のExcelファイルを選択

ステップ3 未保存・完全削除のExcelファイルを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、エクセルファイルの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

未保存・完全削除のExcelファイルを復元

簡単な3つのステップだけでMacで未保存・完全削除のエクセルファイルを復元できます。 MacでExcelファイルを未保存・完全削除した時に、試してみてください!

まとめ:Macで未保存・完全削除のエクセルファイルは簡単に復元できる

エクセルファイルを保存していない状態で終了してしまうことになると、それまでの作業が無駄になるため途方に暮れてしまいがちです。しかし、エクセルファイルは自動復元や自動保存を活用すれば未保存のままだったとしても復元できます。また、削除や紛失をしてしまったときでも「Recoverit – 強力なExcel(エクセル)ファイル復元ソフト」を使って簡単に復元できるので心配ありません。気軽に使えるツールですから、試しに活用してみましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能
-->