データ損失なくSDカードをFAT32にフォーマットする方法

データ損失なくSDカードをFAT32にフォーマットする方法

> How to > SDカード復元 > データ損失なくSDカードをFAT32にフォーマットする方法

Nov 09,2020 • Filed to: SDカード復元 • Proven solutions

SDカードは手軽で持ち運びができる通信手段として人気が高いですが、フォーマットのやり方がわからないという人もいます。最も伝統的な形式のFAT32にフォーマットする方法をWindows、Macそれぞれ知っておくと便利です。また、間違ってFAT32にフォーマットした場合の救済方法などについても知って、トラブル対策ができるようになっておくといいでしょう。




パート1 WindowsとMacでSDカードをFAT32にフォーマットする方法


WindowsとMacでSDカードをFAT32にフォーマットする場合、複数やり方があるため、自分で実行しやすい方法を選びましょう。なお、フォーマットする前にWindows、Mac双方ともSDカードスロットの有無を確かめて、カードを挿入することが必要です。

挿入口がない場合には、カードリーダーを用意し、パソコンにつないでから差し込んでください。デジタルカメラなどの場合は、本体をそのままUSBケーブルによって接続すると、カードリーダーがなくても読み込みます。

Windowsでフォーマットする場合、エクスプローラー、ディスクの管理、コマンドプロンプトでフォーマットが可能です。

エクスプローラーで行う場合

・ タスクバーに表示されているエクスプローラー画面を開き、フォーマットするSDカードを探して右クリック。
・ フォーマットの項目をクリックすると、ファイルシステムを選択する部分が出てくるため、FAT32を選択して、開始をクリック。
・ 「フォーマットするとこのディスクのすべてのデータが消去されます。
・ ディスクをフォーマットするにはOKを、終了する場合はキャンセルをクリックしてください」というメッセージが出るため、OKをクリックしてフォーマットを実行。

ディスクの管理でフォーマットする場合

・ スタートボタンを右クリックして、ディスクの管理を選択。
・ 管理画面が表示されたら、SDカードを右クリックしてフォーマットを選択し、システムでFAT32を選んでOKをクリック。
・ 警告メッセージが表示されるため、問題がなければOKを押してフォーマットする。

コマンドプロンプトの場合

・ タスクバーの虫眼鏡のアイコンを選択し、cmdと入力。表示されたコマンドプロンプトを右クリックして管理者として実行する。
・ 複数のサイトで紹介されているコマンドをそのまま入力。
・ コピー、ペーストはできない。

Macでフォーマットする場合、Finderを使って行います。

・ Finderを開き、その中からディスクユーティリティーを開く。
・ 差し込まれているSDカードを選択し、削除を選ぶ。
・ フォーマットの設定方法を選択する項目があるため、FATを選んで開始する。
・ 確認メッセージが出てくるため、問題なければフォーマットを開始する。



パート2 SDカードデータ復元方法:誤ってSDカードをFAT32にフォーマットする


もし間違えてSDカードをFAT32にフォーマットしてしまった場合、 「Recoverit(リカバリット)」を利用すれば、フォーマットされたSDカードのデータを復元できます。大切な思い出のデータが含まれていたのに、間違えてフォーマットしてしまった場合に役立ちます。

Recoveritは、SDカードが静電気や摩擦、長期間の放置によってデータが消された場合や、操作を間違えて消してしまった時などにデータを復元することができるソフトです。パソコン内で操作ミスやエラーなどによって、データが消えてしまった時などにも使えます。


フォーマットしてしまったSDカードは、一見すると何も入っていない状態に見えますが、実はデータが見えない状態になっているため、Recoveritを使うことで復元が可能です。WindowsとMacどちらでも復元が可能となっているため、どちらかでなければ復元できないということはありません。

あらゆる種類のメモリーカードからの復旧が可能となっているため、間違えてフォーマットしてしまったSDカードの上に別のデータを上書きするのではなく、Recoveritに任せてみるといいでしょう。

では、「Recoverit」を利用してパソコンで消えたSDカードのデータを復元する手順をご紹介します。

ステップ1 「外付けデバイス」から復元したいSDカードを選択します。

「Recoverit」をインストールして、メイン画面で復元したいSDカードを選択します。「開始」をクリックして、SDカードのスキャンを始まります。

「外付けデバイス」から復元したいSDカードを選択

ステップ2 SDカードのデータをスキャンします。

スキャンが完了できましたら、復元したいSDカードのデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

SDカードのデータをスキャン

ステップ3 SDカードのデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、SDカードのデータの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

SDカードのデータを復元

SDカードを使用する時のチップ


ストレージの最適化を目的に閲覧履歴とWebサイトデータを消去する場合は、重くなってからやるのではなく定期的に行うようにしましょう。

いきなり重くなるのではなく、少しずつ重くなっていくため、毎日ブラウザを使っているのなら調子が悪いことにしばらく気がつかないかもしれません。それを避けるためには定期的に消去を行って、重くなるまえにストレージの最適化をしておきましょう。

万一備えて、「Recoverit – 強力なSDカードのデータ復元ソフト」を利用して、消えたSDカードのデータを復元してみましょう。



All Topics

Top