MacでフォーマットされたSDカードからデータを復元する方法
MacでフォーマットしたSDカードのデータを復元する
  • 誤ってMacでSDカードをフォーマットしました!?データ復元したい!
    「Recoverit」(リカバリット)があれば、MacでフォーマットされたSDカードのデータを復元できます。

    とりあえず、ダウンロードしてみましょう!
> How to > SDカード復元 > MacでフォーマットされたSDカードからデータを復元する方法

Nov 14,2020 • Filed to: SDカード復元 • Proven solutions

MacでフォーマットされたSDカードからデータを復元する方法

最近はMacでSDカードが頻繁に使われるようになりました。しかも、小さなカードであるにもかかわらず大容量になってきているのでとても利便性が高いです。SDカードは初期化しないと使えませんが、最近のSDカードはフォーマットされた状態で販売されています。

しかし、全てのデータを消去する時は初期化をすると手短に初期化できます。では、初期化の方法などについて紹介します。一番のおすすめの方法は「Recoverit - 強力なSDデータ復元ソフト」を利用してフォーマットされたSDカードのデータを復元します。




パート1 SDカードのフォーマットとは


SDカードのフォーマットとは、日本語で言うと初期化で、パソコンなどからSDカードにデータを書き込むための環境を整えることです。具体的には、SDカードの一部のメモリ領域に、ファイルアロケーションテーブルを生成して、SDカードのデータ格納先の住所録のようなものを作ります。

また、フォーマットは、SDカードに格納されたデータを一括消去したい時にも使用されます。

なお、多くのSDカードはフォーマット済みの状態で販売されていますが、オペレーティングシステムにより、FATのフォーマットが異なるため、新規にSDカードを購入した時には必ず初期化することをおすすめします。



パート2 MacでSDカードをフォーマット(初期化)する方法


MacにてSDカードをフォーマットする手法は2つあります。それは、「ディスクユーティリティ」を使用する方法と、「Finder」を使用する方法があります。

ディスクユーティリティを使用する方法は以下のとおりです。

1. MacにSDカードを差し込みます。
2. 「アプリケーションフォルダ」・「ユーティリティー」・「ディスクユーティリティー」を起動します。
3. 左のサイドバーにSDカードが表示されるので、それを選択し「消去」をクリックします。
4. 新しいボリューム名を設定し、フォーマットを選択します。フォーマット時には「Mac OS拡張」と「MS-DOS(FAT)」、「ExFAT」が選択できます。選択したら、「消去」をクリックします。
5. 「ディスクマウントを解除中」とメッセージが出るため、待機します。
6. 最後に「完了」をクリックします。


次に、Finderを使用したフォーマット方法を紹介します。

1. MacにSDカードを挿入します。
2. Finderを立ち上げます。
3. 左側のサイドバーにSDカードが表示されるため、それを右クリックします。
4. 「ストレージを管理」を選択します。
5. フォーマットがあるのでそれを選択します。
6. 新しいボリューム名を指定して、フォーマットを実行します。



パート3 MacでSDカードをフォーマットできない原因とその対処法


・SDカードが認識されていない場合の対処法

finderを確認することで、SDカードをパソコンが認識しているかどうかはすぐに確認できます。認識されていない場合は、SDカードの端子部分が汚れていたり、破損していたりすることがあります。また、MacのSDカード読み取り部が破損や汚れている可能性があります。


・書き込みロックがかかっている場合の対処法

SDカードには書き込みロック機能が物理スイッチとしてついています。ロック状態になっていると初期化はできません。スイッチのロックを解除して再度初期化を試みます。


標準アプリを使用して初期化できない場合の対処法

標準アプリを使用して初期化できない場合でも、ターミナルからコマンド入力にてフォーマットに成功することもあります。

以下はターミナルの起動方法です。

・ Finderを立ち上げ、「アプリケーション」・「ユーティリティー」・「ターミナル」とクリックして進み、ターミナルを起動します。
・ 起動したら、「diskutil list 」と入力して、SDカードを探します。
・ SDカードのデバイス名を確認したら、「diskutil unMountDisk(デバイス名)を入力します。
・ 最後に、「sudo diskutil eraseDisk FAT32 SDCardMBRFormat (デバイス名)」を入力するとフォーマットが開始されます。



パート4 誤ってMacでSDカードをフォーマットしました後、データを復元する方法


SDカードをフォーマットしてしまうと内部データが全て消えてしまいます。もし、誤ってフォーマットしてしまった場合は、データをあきらめるしかないのでしょうか。しかし、安心してください。

フォーマットは見かけ上データが無くなったかのように、データの格納番地を示す不ァイルアロケーションテーブルのみを初期化するのです。そのため、実データはSDカードの中に残っています。そんな時、「Recoverit(リカバリット)」を使うと、90%以上のデータ復元が可能です。



「Recoverit」を利用したら、3つのステップだけでMacでフォーマットされたSDカードからデータを復元できます。

ステップ1 フォーマットされたSDカードを選択します。

「外付けデバイス」からフォーマットされたSDカードを選択して、「開始」をクリックして、SDカードのスキャンが開始します。

フォーマットされたSDカードを選択

ステップ2 スキャンしたSDカードのデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、スキャンしたSDカードのデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

スキャンしたSDカードのデータを選択

ステップ3 MacでスキャンしたSDカードのデータを復元します。

保存するためパスを選択して、また「復元」ボタンをクリックし、データの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

MacでスキャンしたSDカードのデータを復元

誤ってMacでSDカードをフォーマットしてもあきらめないで!


SDカードは、データ消去目的でフォーマットする人も多いですが、中には誤ってフォーマットしてしまい、大切なデータを失ってしまう人もいます。

しかし、フォーマットはファイルアロケーションテーブルを初期化しているのみなので、実データは残っています。こんな時データ復旧ができるのが「Recoverit – 安全なSDカードのデータ復元ソフト」です。いざという時のためにRecoveritをインストールしておいてはいかがでしょうか。



All Topics

Top