iPhoneで使える動画用のモザイク処理アプリ5選

TwitterやInstagramに投稿できる動画の長さが延長されたことで、動画撮影をする機会が増えたという人もいるかと思います。

撮影したものをアップするときの注意点といえば、個人情報や他人などが映り込んでしまったときですよね。

そんな時は、モザイクやぼかしなどで動画や写真を加工するアプリが役立ちますね。

そこで今回は、画像ではなく、動画にモザイクやぼかしといった加工ができるiPhone用のアプリを5つご紹介したいと思います。

Part 1:iPhone用のモザイク処理アプリを5選

MovStash

・MovStash


MovStashは、動画にモザイクやぼかしをかける専用の無料アプリです。

モザイクの位置やサイズの指定ができ、保存することもできます。

モザイクやぼかし加工のみを使いたい方には十分なアプリですが、それ以外の機能も使いたい方には不便なアプリでしょう。

ビデオモザイク

・ビデオモザイク


ビデオモザイクは、動画にモザイクやぼかし、画像マスクをかけることができるアプリで、顔を自動で認識してモザイクをかける機能や作成した動画をGIFアニメとして書き出す機能があるのが特徴です。

多くの機能はありませんが、シンプルなので初心者にもオススメのアプリです。

モザイクムービーメーカー

・モザイクムービーメーカー


モザイクムービーメーカーは、動画にモザイクをかけることができる無料アプリです。

モザイクのサイズや画面の暗さが調整できるほか、音声の加工もできるので、TV番組で見るような顔出しNGのインタビュー動画を作成することもできます。

しかし、対応可能な動画の長さが、1分以内までというところが残念な点です。

VideoPrivacy

・VideoPrivacy


VideoPrivacyは、動画にモザイクやぼかしをかけるだけでなく、不要な音声も消すことができるアプリです。

作成までは無料でできますが、作成した動画を保存するのには課金が必要です。

また、表記が英語なので、操作を理解するまでは使いづらいかもしれません。

Video Toolbox

・Video Toolbox


Video Toolboxは、指でなぞったところにモザイクをかけることができる多機能な動画編集アプリです。

モザイク機能をはじめ、動画のカット、トランジション、テロップの追加、逆再生、クロマキーなど基本的な編集機能が備わっています。

1つのアプリで動画編集を行いたい方にオススメですが、全ての機能を使うとなると、それなりにお金がかかるので、必要な機能だけ使うのも手かと思います。

編集機能は多いのですが、表記が英語なので操作をマスターするのには、時間が必要でしょう。

iPhoneとMacを一緒に使うと、MacでiPhoneにかかってきた電話を受けたり、逆にMacから電話をかけれたりする便利な機能があるので、Macをお使いの方もいると思います。
今では画面が5インチ以上のiPhoneがあるとはいえ、それで作業するよりMacで作業したいという方もいるはずです。
そんなときにオススメなのが、「Filmora動画編集」というMac版の多機能な動画編集ソフトです。
このソフトは、動画の分割、BGMやテキストの追加、逆再生、クロマキーなどの多くの機能を備えています。
もちろん、動画にモザイクをかけることも簡単にできます。

そこで、「Filmora動画編集」を使って動画にモザイクをかける方法をご紹介します。

Part 2:Part 2:「Filmora動画編集」を使って動画にモザイクをかける手順

動画ファイルを取り込む

Step 1.動画ファイルを取り込む

「Filmora動画編集」を立ち上げ、「新しいムービーを作成」を選択します。

上部の「+」をクリックし、表示された画面からモザイクをかけたい動画ファイルを選択して「ロード」をクリックします。

動画ファイルをタイムラインに追加する

Step 2.動画ファイルをタイムラインに追加する

取り込んだ動画ファイルの上にカーソルを合わせると表示される「+」をクリックします。

映像にモザイクをかける

Step 3.映像にモザイクをかける

「パワーツール」をクリックします。

表示された画面右の「モザイク」をクリックし、「モザイクを適用」項目にチェックを入れて「追加」をクリックします。

左のプレビュー画面に表示された黄色い枠のサイズを変更するには、枠の端をドラッグ、枠の位置を変更するには、枠の内側をドラッグして下さい。

新たな枠を表示させたい場合は、再度「追加」をクリックしましょう。

モザイクの割合を調整する場合は、「割合」項目のバーを左右に動かして下さい。

動画を保存

Step 4.動画を保存

作成した動画を保存するには、画面右中央の「作成」をクリックします。

表示された画面から任意の出力形式を選択後、「作成」をクリックすると、モザイク動画が完成します。

出力形式でYouTubeやFacebookを選択すると、それらのサイトに直接アップロードすることができます。

このソフトは試用版が用意されているので、そちらでほかの編集機能をぜひ試してみて下さい。
Windowsユーザーの方は「Filmora動画編集」(Win版)、で試してみましょう。

   
田中摩子

May 09,2017 14:04 pm / Posted by to 動画モザイク効果

関連トピックス

Home > 動画モザイク効果 > Iphone用動画にモザイクをかけるアプリ紹介
Top