FLAC形式を再生できる音楽アプリ紹介

FLAC(フラック)とは、可逆圧縮の音声ファイルフォーマットです。元の音声データから音声データを圧縮しても音質の劣化はありません。また、FLACは、オープンソースのフリーソフトウェアで開発・配布されている音声ファイルフォーマットです。

FLACには、元の音声データから圧縮しても音質に劣化がなく、WAVやAIFFなどの無圧縮の音声ファイルよりもファイル容量を削減できるというメリットがあります。また、エンコード・デコードが早く、データ構造がエラーに強いです。このFLACは、音楽CDを一つのファイルにまとめてアルバム化したり、動画の音声部分として利用したりします。

Macでflac形式の音楽を再生するには、どんなソフトがあるのでしょうか? さっそく、flac形式を再生できるソフトのおすすめを紹介したいと思います。



Macで使用できるFLAC再生アプリを紹介




onlinevideoconverter

① 「VOX」


iTunesには機能が沢山あり、使いづらいという方もいるかと思います。もっとシンプルにflac形式などの音楽を再生できるアプリが欲しいですよね。そんな方には、「VOX」がおすすめです。このアプリは、余計な機能などを無くしたシンプルさが特徴のアプリです。iTunesに保存してある音楽を一括して、「VOX」に読み込むことができます。また、iTunesで再生可能なMP3やAAC、ALAC、WAVなどが使え、flacやCUE、WAM、OGGでも音楽を再生できるプレイヤーです。

このプレイヤーを起動すると、音楽ライブラリーが表示された小さなウィンドウだけが出てきます。コンパクトながら音質がよく、イコライザー機能やリバーブ、エコーなどのエフェクトの追加・調整もできます。これでなんとApp Storeからのインストールが無料です。



music-player-foobar2000

② 「foobar2000」


この音楽再生プレイヤーは、Windows用のflacを再生できる高機能でフリーなソフトウェアです。「foobar2000」の主な特徴は、基本的なMP3やAAC、WMAをはじめ、WAVやflac、AIFFなど、他にも様々なファイル形式の音楽を再生できます。また、高度なタグ付け機能や音楽CDのリッピングといった、音楽を再生するプレイヤー以外の機能も使えます。ユーザーインタフェースも見やすく、操作性も良くとても使いやすい音楽再生プレイヤーです。

この「foobar2000」はWindows用と言いましたが、Macでも使うことができます。このプレイヤーをMacで使うには、「Mikulnstaller」というフリーソフトが必要です。このソフトは本来、ボーカロイドソフトをMacで作動させるために開発されたソフトです。しかし、ボーカロイドソフト以外にもこの「Mikulnstaller」を使えば、Macで使えないソフトでも作動させることができます。




music-player-amarra

③ 「Amarra 3.0」


このソフトは、アップル独自の音楽ファイル形式だけではなく、flacやDSDなど再生にも対応したアプリです。DSDは5.6MHz、PCMは24bit/384kHzまで対応しており、ほとんどのハイレゾ音源を再生することが可能です。flacやDSD意外にも、MP3やWAV、DSFなどのアップル独自ではない音楽ファイルも再生できるソフトです。また、販売しているSonic Studioは、世界のスタジオで使われるマスタリング・ソフトを開発しているので、高音質での再生が可能になっています。Macの対応バージョンは、Mac OS Xバージョン10.6以降です。



music-player-jriver-music-center

④ 「JRiver Media Center」


この「JRiver Media Center」は、flacやDSD、ハイレゾなどを再生できるソフトで、高音質に音楽を再生できるとして評判があります。デザイン性や音質も良く、ユーザーインタフェースを直感的に操作することができ、とても使いやすいソフトとなっています。音楽CDからMP3やWAV、FLAC、AIFFなど様々なファイル形式で取り込むことができます。また、「JRiver Media Center」では、iTunesのプレイリストの同期化や音質の調整、DSDやハイレゾの再生なども可能です。

このソフトは海外のものですが、日本語に対応しています。対応OSは、Mac OS Xバージョン10.7以降です。Windowsにも対応しているので、flac形式の再生をWindows VistaやWindows7、8でできます。



music-player-audirvana-plus

⑤ 「Audirvana Plus」


このソフトは、オーディオプレイヤーのような感覚で親しみやすいユーザーインタフェースです。Mac専用のソフトですが、DSDやFLACにも対応しています。DSDやflac以外にも、MP3やAAC、WAV、AIFF、ALAC、cueなどの主要なすべてのファイル形式を再生できます。それに、iPhoneやiPod touchなどでこのソフトをリモートコントロールすることがでるので、iosに対応していないflac形式をiosデバイスで再生することもできます。また、iTunesと同期することができ、iTunes内の音楽を高音質で再生することが可能です。しかし、iTunesと同期してしまうと、DSDやFLAC形式の再生ができなくなるので、注意が必要です。対応OSは、Mac OS Xバージョン10.6以降となっています。

 いかがだったでしょうか?
MacやiOSデバイス、iTunesなどのアップル製品は、基本的にflac形式での音楽の取り込み、保存、再生はできないです。しかし、フリーソフトや有償ソフトを使えば、簡単に対応していない音楽ファイル形式を保存や再生をすることができます。また、MacでFLAC形式が使える様になると、Macでもxperia内のflac形式の音楽を再生や保存、管理もしやすくなります。MacでFLAC形式の音楽を再生できるようにしたいという方、是非ソフトをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

加藤清明

Jun 12,2017 13:53 pm / Posted by to 動画編集

関連トピックス

Home > 動画編集 > FLAC形式を再生できる音楽アプリ紹介
Top