Wordファイルを復元する方法

Wordファイルを復元したい!!

    パソコンに疎い方でもワードやエクセルという言葉を一度は耳にされているのではないでしょうか?最近は小学生でも授業の一環でパソコンの基本操作をするほど、パソコンが身近な存在になっていることがわかります。こうして、多くの方が手軽にパソコンを使うことができるのは良いことですが、パソコンには危険も付き物です。何気ない場面での誤操作やウイルス感染などで突然、パソコンの重要なデータが消えてしまうことも可能性としてはゼロではありません。

    例えば、ワードを使用してちょっとしたチラシを作成していた時、他のデータと間違えて作成途中のチラシのワードファイルを完全に削除してしまったとします。こうなった場合、ワードのデータ復元が急務になります。そこで、iSkysoft「万能データ復元!for Windowsというソフトが活躍します。このソフトは削除されたワードファイルの復元や音楽・写真・メールなどのデータも元通りに修復・復旧できるマルチなおすすめソフトです。この機能に加え、明快な操作説明とわずかな作業で復元が完了します。

Download win versionDownload mac version

ステップ1.ワードファイルの種類と場所を選択


それでは、実際に上記のソフトを使いながらWordファイルの復元方法を簡単に説明していきたいと思います。ソフトの方は事前にダウンロードをお願いします。ソフトを起動し、「ウィザード」をクリックします。そして、復元するファイルの種類を選択します。今回はWordファイルのため、それが含まれている「Office ドキュメント」を選択します。次に、データの復元箇所を選択に移ります。Wordのデータを保存されていた場所を選択してください。パソコン本体のドライブに限らず、USBメモリーなどからもデータを復元できます。

ステップ2.Wordファイルをスキャン


データの復元箇所を選択したら、スキャンを行います。画面右下にある「開始」ボタンをクリックします。数秒で完了します。

ステップ3.ワードファイルを復元


スキャンが完了すると、WordやExcelなどのファイルが項目に一覧で表示されます。そのWordファイルの中から削除してしまったデータにチェックを入れます。また、復元しないデータにはチェックを外します。ちなみに、同様の手順で上書き保存をしてしまったWordのデータも復元が可能です。復元するWordファイルにチェックを入れたら、「復元」ボタンをクリックして復元作業は完了です。これで、うっかり削除したWordファイルも修復され、手元に戻っているはずです。

データの消失はいつ起こるかもわかりませんし、仕事に関するものであった場合は取り返しがつかない場合もあります。今回、ご紹介した万能データ復元!for Windowsなら上書きも含め、消えたWordファイルの復旧や復元も実に簡単です。さらに、Wordの他にも幅広いファイルを復元可能で尚且つ、誰でも手軽に使用できる貴重なソフトです。

Back to top