Windows10の更新プログラムが終わらない!!
  • Windows10の更新プログラム終わらずに困った!(╯•﹏•╰) どうでしょか?
    「Recoverit」があれば、Windows10の更新プログラムが終わらない時に消えたデータを復元できます。

    とりあえず、無料ダウンロードして、体験してみましょう!

Windows10の更新プログラム終わらずに困ったときの原因と対策

> How to > Windowsデータ復元 > Windows10の更新プログラム終わらずに困ったときの原因と対策

• Filed to: Windowsデータ復元 • Proven solutions

Windows10の更新プログラムを動かしているときに突然止まってしまっていつまでも終わらないことがあります。このままではパソコンを使えないし困ってしまうでしょう。更新が止まったときにはどうしたら良いのでしょうか。

この記事ではWindows10の更新プログラムが終わらなくなってしまった原因に基づいて簡単に解説した上で具体的な対策を説明します。また、Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータの復元方法も説明するので参考にして下さい。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  簡単3ステップだけで復元可能


パート1 Windows10の更新プログラムとは?

Windows 10の更新プログラムとはMicrosoftが提供しているOSのアップデートサービスで、OSの大きな更新があったときに実行されるようになっています。パソコンの再起動が必要になる更新のときに自動的に動くようになっていて、シャットダウンや再起動をしようとしたときに実行されるのが特徴です。セキュリティーの更新などの重要な内容が盛り込まれていることが多いこともよく知られています。

パート2 Windows10の更新プログラムが終わらない原因

Windows10の更新プログラムが終わらないのにはどのような原因があるのでしょうか。Windows10の更新プログラムが終わらなかったときには次のような原因が考えられます。

・ パソコンのスペックが低くて時間がかかり過ぎている。
・ メインのハードディスクが容量不足になっている。
・ svchost.exeのプロセスに問題が生じている。
・ Windows Updateに問題がある。
・ パソコンのハード面にトラブルがある。

パート3 Windows10の更新プログラムが終わらない時の対処法

Windows10の更新プログラムが終わらない問題を解決するためには以下の方法が具体策として考えられます。

方法1 とにかく待ってみる

・ 半日から一晩くらいは待ってみて進行するかどうかを確認します。
・ どうしても終わらないなら強制終了します。

方法2 ハードディスクの空き容量を増やす

・ハードディスクの中身を確認して不要なファイルを削除します。
・削除しても容量がほとんど増えないときには外付けハードディスクなどを用意してデータを移動します。

方法3 ハード面の問題を改善する

・ ハードディスクのエラーチェックを実行します。
・ 壊れているハードウェアを調達して交換します。

方法4 トラブルシュータ―を実行する

・ Microsoftのサポートページにアクセスします。
・ Windows Updateのトラブルシュータ―をダウンロードします。
・ トラブルシュータ―を実行して自動修復を行います。

パート4 Windows10の更新プログラムが終わらない時の強制終了方法

Windows10の更新プログラムが終わらなかったときには強制終了が必要になることがよくあります。強制終了するにはどうしたら良いのでしょうか。以下に一般的なやり方を示したので試してみて下さい。

Windows10の更新プログラムを強制終了する方法1 ソフトリセット

・ コントロールキー、Altキーを押しながらデリートキーを押します。
・ すぐにリセットがかからないときには10秒くらい押し続けます。

Windows10の更新プログラムを強制終了する方法2 パソコンの電源を直接切る

・ ハードディスクが読み書きをしていないことを確認します。
・ パソコンの電源ボタンを押し続けます。

Windows10の更新プログラムを強制終了する方法3 コンセントを抜く

・ ハードディスクが読み書きをしていなくて、ソフトリセットも電源ボタンも意味がないことを確認します。
・ パソコンのコンセントを抜いてしまい、30秒くらい経過してからコンセントをさします。


パート5 チップ:Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータの復元

更新プログラムが途中で止まったり、その対策をしていたりするとデータが消えてしまうことがあります。Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータを復元したいときにはデータ復元ソフトを使いましょう。

「Recoverit(リカバリット)」を使えば誰でも簡単な操作だけで消えてしまったデータを抽出することが可能です。データ復元ソフトの中でも操作性の良さと復元率の高さが優れているので、消えてしまったデータを回収したいときにはRecoveritを使ってみましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  簡単3ステップだけで復元可能

ステップ1 Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータをスキャンします。

「Recoverit」のメーン画面で消えたデータの元保存地を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所のスキャンを始まります。

Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータをスキャン

ステップ2 Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、復元したいデータを選択します。

Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータを選択

ステップ3 Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、データの復元が開始します。

Windows10の更新プログラムが終わらない場合に消えたデータを復元

まとめ: Windows10の更新プログラムのヒント

Windows10の更新プログラムが終わらなくて困ってしまったときには原因に応じた対策が必要になります。その過程でデータが失われてしまうこともよくありますが、「Recoverit – 強力なパソコンのデータ復元ソフト」があれば心配はありません。

万が一必要なものが消えてしまったときにもRecoveritを使えばデータ復元ができるので、データがなくなってしまったときにも慌てずに、Recoveritで対処しましょう。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  簡単3ステップだけで復元可能
-->