Windows10でクリアしたキャッシュデータを復元する方法

Windows10でクリアしたキャッシュデータを復元する方法

> How to > Windowsデータ復元 > Windows10でクリアしたキャッシュデータを復元する方法

Nov 16,2020 • Filed to: Windowsデータ復元 • Proven solutions

パソコンを長い間使っていると、動作が重くなってしまいます。動作を軽くするなら、手っ取り早いのがキャッシュをクリアするという方法です。

この記事では、パソコンのキャッシュとは何なのか、キャッシュをクリアするにはどうしたら良いのかなどを説明します。また、誤ってキャッシュをクリアしてしまい、大事なデータを削除してしまった場合の対処についても解説します。




パート1 パソコンのキャッシュとは


パソコンのキャッシュとは、閲覧したホームページの履歴のことです。

インターネットでホームページを閲覧すると、ブラウザがキャッシュにホームページのデータを保存してくれます。キャッシュに保存することで、ホームページの表示速度を上げられるからです。

例えば、重いホームページを表示すると、表示に時間がかかる場合があります。これは画像や動画、プログラムなど様々な要因によって起こる現象です。そういったことを防ぐために、一度閲覧したホームページのデータをキャッシュに溜め込んでいきます。そうすれば次に同じホームページを表示するときに、キャッシュのデータを元にして表示速度を上げられます。

また、ホームページのデータだけではなく、ログイン情報などもキャッシュに保存ができます。例えば、ブログやSNSなどにログインするためのパスワードなどです。キャッシュに保存しておけば、すぐにログインができて入力を簡略化できるので便利です。

このようにパソコンのキャッシュは、ホームページを閲覧する上でとても役に立つ機能と言えるでしょう。しかし、デメリットがまったく無い分けではありません。

ブラウザは、キャッシュにあるデータと、実際のホームページのデータを比較して確認を行っています。これは古いデータがあると自動的に新しい情報に更新をするためです。それが原因でキャッシュのデータが多すぎると、その分動作速度が落ちてしまいます。それを防ぐには、定期的にキャッシュをクリアするしかありません。



パート2 Windows10でキャッシュをクリアする方法


方法1 一時ファイルをクリアする

一般的なキャッシュクリアの方法のひとつです。 ・ やり方は、「Windows」+「R」を押して「%temp%」と入力して「OK」をクリックします。
・ Tempフォルダーを開いたらその中にある一時ファイルとフォルダーをすべて削除します。
これでキャッシュのクリアができるでしょう。


方法2 ディスククリーンアップを利用する

・ 「Win」+「S」で検索ボックスを開います。
・ 「ディスククリーンアップ」と入力し、「OK」をクリックします。
・ クリーンアップするドライブを選択して、[OK] をクリックします。
・ 後に、削除したい項目を選んで「OK」をクリックします。


方法3 ストアキャッシュをクリアする

・ 「Windows」キーと「X」を押して表示されたら一覧にある、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
・ 「ファイル名を指定して実行」の検索に「WSReset.exe」と入力すれば完了です。


方法4 ブラウザのキャッシュをクリアする

代表的なブラウザである「Google Chrome」でキャッシュをクリアする場合 ・ 「Google Chromeの設定」のアイコンをクリックします。
・ 「その他のツール」から「閲覧歴史を消去」を選択します。
・ それから期間を設定して、「キャッシュされた画像とファイル」をチェックします。
・ 「データを削除」をクリックします。
期間も設定できるため、削除したくないデータを残せるので便利です。



パート3 対処法:Windows10で誤ってキャッシュをクリアする


Windows10で削除したくないキャッシュをクリアした場合は、 「Recoverit(リカバリット)」を利用すればデータを復元できます。「Recoverit」は、1000種類以上ものタイプや形式を復元できる便利なソフトです。例えば、キャッシュやゴミ箱、様々なフォーマットなどのデータ復元に利用できます。


操作手順もそれ程難しくはなく、初めてでも直感的に操作ができます。そのため、キャッシュだけではなくドライブに問題が発生したり、ウイルスに攻撃されてしまったりしてデータの損失をしたら、「Recoverit」で元に戻すことができるようになります。

ステップ1 Windows10でクリアしたキャッシュをスキャンします。

「Recoverit」をダウンロードして、クリアしたキャッシュの元の保存場所を選択します。「開始」をクリックして、選択した場所のスキャンを始まります。

Windows10でクリアしたキャッシュをスキャン

ステップ2 復元したいキャッシュを選択します。

スキャンが完了できましたら、復元したいキャッシュを選択して、復元ボタンをクリックします。

復元したいキャッシュを選択

ステップ3 Windows10でクリアしたキャッシュを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、キャッシュの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

Windows10でクリアしたキャッシュを復元

Recoveritは便利なデータ復元ソフト


キャッシュのクリアなどで、削除したくないデータを削除してしまった人もいるでしょう。使い慣れていない操作をすると、間違ってデータを削除してしまう場合もあります。しかし、「Recoverit」であれば、キャッシュデータをはじめ、写真やビデオ、アーカイブやメールなど様々なデータ復元に対応しています。

もし、データの損失で悩んでいるなら、「Recoverit – 強力なパソコンのデータ復元ソフト」はおすすめのソフトです。


All Topics

Top