Windows10/7でアンインストールしてしまったアプリやプログラムを元に戻す方法

> How to > Windowsデータ復元 > Windows10/7でアンインストールしてしまったアプリやプログラムを元に戻す方法

• Filed to: Windowsデータ復元 • Proven solutions

パソコンのアプリやプログラムをアン インストールした後に、元に戻したいと思ったことはありませんか。間違って異なるプログラムを削除してしまった場合や、アン インストールした後にアプリが必要になった場合など、簡単に元に戻すことが出来れば焦らなくて済みます。ここでは、アン インストールしてしまったアプリやプログラムを元に戻す方法について説明します。



パート1 パソコンでアプリケーションなどのプログラムをアンインストールした原因

アプリやプログラムをアン インストールする際に考えることと言えば、空き容量を増やすことではないでしょうか。

通常、パソコンのディスク容量は購入時に決まっています。予め、システムなどが使用する容量を除き、利用可能な容量は限られているので、上手に使うことが欠かせません。アプリやプログラムは使っていなくても、インストールしてあればパソコンの容量を必要とします。利用していないアプリにデータを割くのではなく、空き容量を増やし、パソコンの動作を改善させようと考えるのは、理に適っているのではないでしょうか。

また、不要となったアプリやプログラムをアン インストールすることは、セキュリティ面での強化に繋がります。

長らく更新されていないアプリや最新のセキュリティが反映されないプログラムはセキュリティホールとなり、パソコンが攻撃される原因となりかねません。普段、利用していないアプリやプログラムのセキュリティに関しては、見落としがちになってしまうので、必要ないならアン インストールしてしまった方が安全と判断し、削除することも多いと言えます。



パート2 Windows10/7でアンインストールしたアプリを戻したい!

一旦、アプリをアン インストールしてしまったからと言って、元に戻せないわけではありません。方法は色々とありますが、簡単なものと言えば、「Recoverit」(リカバリット)を利用する方法です。難しい手順を覚える必要がなく、簡単にデータの復元が出来るので、初心者でも問題なく使うことが出来ます。

手順が複雑になるとミスや失敗も増えます。また、復元率が低ければ、手順が正しくても復元には失敗してしまうかもしれません。その点、「Recoverit」なら、操作は簡単ですし、復元率も高いので、安心して利用することが出来ます。復元するアプリやプログラムを限定することが可能なので、システムをはじめ、他のアプリやプログラムなどに影響が出ないところも「Recoverit」の良さです。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

ステップ1 Windowsでアンインストールしたアプリの元場所を選択します。

「Recoverit」をダウンロードし、最初画面でアンインストールしたアプリの元場所を選択して、「開始」をクリックしたら、選択した場所の検索を始めます。

Windowsでアンインストールしたアプリの元場所を選択

ステップ2 復元したいアプリを選択します。

スキャンが完了できましたら、画面の左側で「ファイルタイプ」をクリックしたら、検索されたファイルの種類を確認できます。 復元したいアプリを選択してください。

復元したいアプリを選択

ステップ3 Windowsでアンインストールしたアプリを復旧します。

保存場所を指定して、また「復元」ボタンをクリックし、アンインストールしたアプリの復元が開始します。「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。
※注意:ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

Windowsでアンインストールしたアプリを復旧

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

Windows10/7でアプリなどを使わずにアン インストールしてしまったプログラムを戻す場合には、システムの復元を利用する方法が一般的です。システムの復元はWindows10/7に予め備わっており、パソコンのシステム全体を特定の時点に戻す機能です。手順は以下の通りです。

1.Windowsアイコンを右クリックし、「システム」をクリック
2.システムのプロパティ画面が表示されるので、「システムの保護」タブをクリックし、「システムの復元」をクリック
3.システムの復元画面の下部にある「次へ」ボタンをクリック
4.利用したい復元ポイントを選択し、「次へ」ボタンをクリック
5.4で選択した復元ポイントが表示されるので、確認の上、「完了」ボタンをクリック
6.「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」といったメッセージが表示されるので、問題がなければ「はい」をクリック
7.システムの復元が完了しパソコンが再起動するのを待つ
8.「システムの復元が正常に完了しました」と表示されたら「閉じる」をクリックして完了

システムの復元を行う上で考慮しておきたいのが、デメリットです。「Recoverit」と違い、システムの復元では、特定のアプリやプログラムのみを復元させることは出来ません。システム全体を復元ポイントで指定した時点に戻すため、それ以降にインストールしていたアプリやプログラムはなくなってしまいます。

再度、インストールし直す必要があるなど、影響を受けるアプリやプログラムが出てしまうといった点はシステム復元を利用する際の大きなデメリットと言えます。また、システムの復元は復元ポイントがないと利用出来ず、選択した復元ポイントやパソコンの容量によっては、作業が完了するまでに長い時間がかかることも少なくありません。どれだけ長時間になっても、作業の途中でキャンセルが出来ないところや、必ず成功するとは限らないといった点も難点と言えるでしょう。



まとめ:アンインストールしたアプリの復元が無理なく利用出来る方法を選ぼう

アン インストールしたアプリやプログラムを元に戻す方法は1つではありません。「Recoverit – 強力なデータ復元ソフト」のような復元ツールを使ったり、Windowsに備わっているシステムの復元機能を利用したり、様々な方法を試すことが可能です。しかし、難易度や復元率は、方法によって異なるので注意が必要です。利用者の力量や理解度に合わせて、無理なく利用出来る方法を選ぶことが大切になります。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能
-->