「macOS Big Sur」にアップデートした後、Macが外付けHDDを認識しない時の対処法
「macOS Big Sur」外付けHDDを認識しない時の対処法
  • 「macOS Big Sur」Macが外付けHDDを認識しなって困った時に以下の対処を行います!
    また、「Recoverit」(リカバリット)があれば、簡単な手順でHDDのデータを復元できます。

    とりあえず、ダウンロードしてみましょう!
> How to > HDD復元 > 「macOS Big Sur」にアップデートした後、Macが外付けHDDを認識しない時の対処法

Nov 14,2020 • Filed to: HDD復元 • Proven solutions

「macOS Big Sur」にアップデートした後、Macが外付けHDDを認識しない時の対処法

macOS Big SurにOSのアップデートをしたら外付けをしていたハードディスクが認識されなくなってしまったというトラブルがあるのを知っているでしょうか。重要なデータが入っているのにこのままでは困ってしまうということもあるかもしれません。

このような事態が起こってしまう原因と具体的な対処法について解説するので参考にして下さい。また、「macOS Big Sur」にアップデートしたMacで、HDDからデータを復元する方法も紹介します。




パート1 「macOS Big Sur」にアップデートした後、Macが外付けHDDを認識しない原因


macOS Big Surにアップデートしてトラブルが生じると焦ってしまいがちですが、まずはハードディスクが認識されなくなった原因を考えてみましょう。典型的な原因として挙げられるのは以下の6つです。

・ 外付けHDDが非表示になっている

・ マウントが解除されてしまっている

・ 外付けHDDの電源が入っていない

・ 外付けHDDのケーブルを抜いてしまっていた

・ 外付けHDDのケーブルが損傷している

・ 外付けHDDが故障した



パート2 「macOS Big Sur」Macが外付けHDDを認識しない時の対処法


プログレスバーが進まなくて困ったときにはどのような方法で改善を試みることができるのでしょうか。Macが起動しない状況でもできる対処法を紹介します。

方法1 外付けHDDの電源を入れる

・ 外付けHDDの接続を確認します。
・ 外付けHDDの電源ボタンをオンにします。


方法2 外部ディスクをデスクトップに表示する設定をする

・ Finder環境設定を開きます。
・ 「一般」のタブから「デスクトップに表示する項目」を参照し、「外部ディスク」にチェックを入れます。


方法3 Macを再起動して再接続する

・ 外付けHDDをMac本体から切り離します。
・ Macのマークから再起動を実行します。
・ 外付けHDDがケーブルを接続します。


方法4 ケーブルを他のものにする

・ 外付けHDDのケーブルを抜きます。
・ 他のケーブルに交換して再接続します。
・ 必要に応じて元のケーブルと他のケーブルの動作を別のHDDなどで確認しましょう。


方法5 ケーブルの接続先を変更する

・ 外付けHDDのケーブルを抜きます。
・ Macの他のポートにケーブルを接続します。
・ 飛鳥に応じて元のポートが有効かどうかを別のHDDなどで確認しましょう。


方法6 ディスクユーティリティからマウントする

・ ユーティリティから「ディスクユーティリティ」を選択して起動します。
・ 左側のディレクトリツリーから該当する外付けHDDを探します。
・ 外付けHDDを選択し、上部にあるツールバーの「マウント」をクリックします。


方法7 ファーストエイドを実行する

・ ユーティリティから「ディスクユーティリティ」を選択して起動します。
・ 左側のディレクトリツリーから該当する外付けHDDを選択します。
・ 上部にあるツールバーから「First Aid」をクリックします。


方法8 セーフモードで起動する

・ 一度Macをシャットダウンします。
・ Macno電源を入れたらすぐにShiftキーを押し続けます。
・ ログイン画面が表示されたらShiftキーを離します。
・ IDとパスワードを入力してログインし、Macを起動します。



パート3 外付けHDDを認識しないMacを修復する時のデータ救出


外付けHDDを認識しない状況になってしまい、きっとHDDの故障だろうということがわかったらすぐにでも修復をしようと考えがちです。しかし、修復操作によってデータが損失してしまうリスクがあるため、貴重なデータが入っているならその前にデータを復元しましょう。

「Recoverit(リカバリット)」を使用することで、アクセスできない外付けHDDについてもMac上から簡単に復元が可能です。簡単な操作で実行でき、高い復元率を誇っているのがRecoveritの魅力です。



焦ってHDDの修復を実行したために復元できないデータが出てきてしまうこともあるので、まずは「Recoverit」で復元を試みるようにしましょう。

ステップ1 Macの認識しない外付けHDDを選択します。

「Recoverit」の主画面で「外付けデバイス」から外付けHDDを選択して、「開始」をクリックして、HDDのスキャンが始まります。

Macの認識しない外付けHDDを選択

ステップ2 スキャンしたHDDのデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、スキャンしたHDDのデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

スキャンしたHDDのデータを選択

ステップ3 HDDのデータを復元します。

保存するためパスを選択して、「復元」ボタンをクリックします。「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

HDDのデータを復元

Macが外付けHDDを認識しないときには復元から始めよう


macOS Big Surにアップデートしてから外付けHDDが認識されなくなった場合には、再起動などの簡単な対処法をまず試してみるのが大切です。改善しなかったときにはHDDの故障の可能性が高いと考えて、まずは「Recoverit – 強力なHDDのデータ復元ソフト」で復元しましょう。

その上でFirst Aidなどによる修復をしてみて、また外付けHDDとして使えるようになるかを試してみるのが安全策です。



All Topics

Top