【2021】Windows media playerでmp4を再生できない時の対処法

> How to > ビデオ修復・復元 > 【2021】Windows media playerでmp4を再生できない時の対処法

• Filed to: ビデオ修復・復元 • Proven solutions

動画ファイルがうまく再生できないというトラブルには様々な原因があります。ここではWindows media playerでmp4が再生出来ない主な原因とその対処法をまとめました。問題解決の糸口になればと思います。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能



パート1 Windows media playerでmp4を再生できない原因

原因① mp4形式の動画ファイルがWindows media playerのサポート対象外である

原因② ロックを解除するために必要な同一のコーディックがインストールされていない

原因③ 使用しているWindows media playerのバージョンが古い

原因④ Windowsのシステムに問題が発生している

原因⑤ ビデオアクセラレーター機能による影響

原因⑥ mp4ファイルが破損している



パート2 Windows media playerでmp4を再生するヒント

ヒント1 Windows media player を最新のバージョンにアップデートする

Windows media player のバージョンが古いと再生出来ないことがある
 mp4をサポートしているのはWindows Media Player12以降

《方法その1》

1. Windows Media Player をアンインストールする
2. プログラム一覧から削除されていることを確認したら、再度インストールする

《方法その2》

1. Windows Media Playerを起動する
2. メニューバーから「ヘルプ」ボタンを探しクリックする
3. 「バージョン情報」をクリックし、最新のバージョンであるか確認する
4. 更新の必要があればプロンプトウィンドウに従って更新を行う

ヒント2 再生に必要なコーディックをインストールする

再生したいmp4に対応したコーディックがインストールされていない場合がある

《方法その1》

Microsoftから提供されている「MPEG-2 ビデオ拡張機能」というコーディックをインストールする
1. Microsoft Storeにアクセスし入手する
2. インストールを完了させる

《方法その2》

 「K-Lite Codec Pack」というフリーのコーディックをインストールする
1. K-Lite Codec Packへアクセスする
2. 「Download Basic」をクリックし、 「Download:」の下にある「Sever1」、もしくは「Sever2」を選択する
3. エクスプローラーでダウンロードフォルダを開き、「K-Lite_Codec_Pack_XXXX_Basic.exe」を実行する
4. 案内に従ってインストールを完了させる

ヒント3 トラブルシューティングツールを実行する

1. コントロールパネルからトラブルシューティングを探し実行する
2. エラーが検出された場合は修復をする

ヒント4 複数の再生プレイヤーがあれば、不要なものをアンインストールする

再生プレイヤーが競合しmp4ファイルが再生されない場合がある

対処法はプログラムのアンインストールから他の再生プレイヤーをアンインストールします。



上記のようにmp4が再生されない原因は様々ですが、そもそもデータが破損しているという可能性が高ければデータの復元作業が必要になります。この場合データ破損の修復をする、専用ソフトの利用をおすすめします。



パート3 Windows media playerでmp4を再生できない時の、おすすめのmp4修復ソフト

データ復元ソフト「Recoverit」(リカバリット)の「ビデオ修復」という機能なら、簡単なステップで壊れたデータの修復が可能です。この機能では、まず破損したビデオの断片を確認し拾い集めます。そして、それらを照らし合わせ繋ぐというステップでデータの修復を行います。この技術は特許を取得しており、高度なレベルで壊れたデータを安全に復旧させることが期待できます。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

この「Recoverit」では対応しているファイル形式も多く、幅広いデータの修復が出来るというのも利点です。また復元前にディスクに保存されているすべてのデータをスキャンし、無料で修復可能かプレビューを見ることもできるので、安心して利用することができるかと思います。

これから、Recoveritを使って再生できないMP4動画ファイルを再生できるようになる修復手順について説明します。

ステップ1 Windows media playerで再生できないmp4を修復する準備事項

Recoverit をインストールします。メイン画面が立ち上がったら、「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックしましょう。

Windows media playerで再生できないmp4を修復する準備事項

ステップ2 再生できないMP4を追加します。

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、修復したいMP4を選択します。

再生できないMP4を追加

ステップ3 Windows media playerで再生できないMP4を修復します。

再生できないMP4を追加が完了したら、「修復」ボタンをクリックしましょう。このボタンをクリックしたら、データの修復が開始されます。

Windows media playerで再生できないMP4を修復

壊れてしまい再生出来なくなったデータも適切なソフトを使うことで復元できるかもしれません。あきらめる前に一度こういった復元ソフトを使用するのも良いかと思います。



まとめ:Windows media playerでmp4を再生できないことに困ったら修復も検討しよう

今回は動画ファイルが再生されない問題について、その原因と対処法をまとめました。Windows media playerやPC上のシステムでトラブルが起きているのか、それとも動画ファイルそのものが破損している可能性があるのか。

原因によって対応が異なってきますが、まだ行っていない対処法「Recoverit – 強力なmp4修復ソフト」がありましたらぜひ一度試していただけたらと思います。トラブル解決の参考になれば幸いです。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能
-->