古いWindows OSを新しいWindows 10にアップデートする準備をする時がやってきました。Windows 10はWindows 8.1とWindows 7 Service Pack 1に取って代わります。この新しいOSは世界中のコンピューター愛好家の中で興奮を巻き起こしています。すべてのひとが、彼らを待ち受けているサプライズに期待をしています。しかし、Windows 10へのアップグレードは問題を引き起こす可能性もあるということに注意する必要があります。新しいOSを受け入れるには、しっかり準備をしておいたほうがよいのです。Windows 10へのアップグレードはホームユーザーにとってもオフィスユーザーにとっても、ストレスの多い経験になるかもしれません。人々は多くの場合、新しいバージョンに付随の新しい機能を活用するためにアップグレードをしますが、賢い人々はまだ見えない問題にも準備をしておくのです。人々がWindows 8.1やWindows 7 Service Pack 1からWindows 10へアップグレードし始めると、多くの問題が上昇してきます。これらの問題はユーザーにとって試練となりますが、新しいOSを楽しむためには乗り越えなければならないのです。起こるかもしれないいくつかの問題とその解決策を以下でご紹介します。

Windows 10ハードウェア要求

1. ハードウェアの非互換性

ハードウェアの非互換性は大きな問題になりえます。おそらく人々はWindows 10を受け入れるにはハードウェアのアップグレード必要かもしれないということに気づくでしょう。新しいOSはシステムの作動をとても遅くしたり、全くロードしなかったりするかもしれません。

そのため、新しいOSにアップグレードする前にハードウェアの互換性を確認しておくと良いです。古いものから新しいOSシステムにアップグレードするには、最高級のプロセッサーと大きなメモリが必要になるかもしれません。また、他のハードウェアのコンポーネントを変更する必要があるかもしれません。新しいコンピューターを購入することが、古いマシンでハードウェアをアップグレードするより良い解決策になるかもしれません。そのため、この問題の解決策は、アップグレードに進み前にハードウェアの互換性を確認することです。ノートパソコンではハードウェアのアップグレードが不可能またはかなり厄介でしょう。そのため、新しいノートパソコンを買うことが問題を解決するかもしれません。

windows 10 セットアッププロセス

2. セットアッププロセス

別の問題は、アップグレードの途中でセットアッププロセスに失敗するか、プロセスが止まってしまうことです。これはアップグレードをしている時に起こる最悪の問題です。ユーザーはどうすることもできない状態で動けなくなります。

古いOSに戻ることも新しいOSに移動することもできません。この問題は、不十分なディスク領域のせいかもしれません。Windows 10は16GBの空き容量を必要とします。もし容量がそれよりも小さければ、システムがフリーズする原因になります。そのため、16GB以上の空き容量を残しておくことに細心の注意を払いましょう。この問題は故障したRAMでも起こります。もし空き容量が十分であれば、RAMを確認し、もし欠陥があれば交換しましょう。

windows 10 ドライバー

3. ドライバーの問題

Windows 10をアップグレードする際にユーザーを困らせる、3番目の問題は、ドライバーの問題です。これは無言の殺人者です。新しいOSがインストールされ、作動し始めたかのように見えるかもしれません。しかし、急に、プリンターが印刷していなかったり、サウンドカードに失敗したりするのに気づくのです。

これはドライバーがアップデートされていないか、新しいOSと同期するのに問題が生じていることを表しています。この問題には2つの解決策があります。可能な限りのあらゆる手段を使ってドライバーをアップデートするか、新しい互換性のあるプリンターとサウンドカードを買うかです。

ソフトウェア認証

4. ソフトウェア認証

Windows 10にアップグレードする際にユーザーを困らせる、その他のまれなエラーは、古いソフトウェアが非正規版と認証されることです。これは重大な問題です。

大きな困難を経て、OSをインストールした後で、もし古いバージョンのWindowsの信憑性が疑問視されたら、心が折れるでしょう。ポップアップか認証が拒否されることで、お知らせを受け取ります。このケースでは、ユーザーに残された手段は、マシンでWGAの診断ツールを実行し、古いバージョンのWindowsの信憑性を確かめることです。

5. アプリケーションが作動しない

困難な新しいWindows 10のインストールが完了したら、ユーザーにとって、暗闇の日々が終わったように感じるかもしれません。残念ながら、ここからが、古いアプリケーションが新しいOSで実行できずに行き詰まり始めるところなのです。

もし家のコンピューターであれば、少しはマシかもしれませんが、もし重要なオフィスのアプリケーションがつまずいたら、それは大きな問題になりえます。いくつかのゲームが作動しなくても調整できそうですが、職務のアプリケーションが実行できなくなったら、調整どころではありません。この場合にも2つの解決策があります。まず、古いOSをインストールして仮想マシンを作成します。ここで作動しないアプリケーションを実行することができます。2つ目の方法は、アプリケーションをアップグレードし、新しいOSでスムーズに実行できるようにする方法です。

windows 10 エディション

6. エディション

Windows 10のアップグレードの妨げになる過ちに、違うエディションで作業していることがあります。

Microsoftコーポレーションより、Windows 8.1とWindows 7 Service Pack 1 がWindows 10へアップグレードできるときっちり言及されています。もしユーザーが他のバージョンからアップグレードしようとしたら、失敗する運命にあります。そのため、アップグレードをする前に、マシンで実行されている古いWindows OSのバージョンを確認すると良いでしょう。もし古いバージョンが互換性のないものであれば、まず古いOSを互換性のあるバージョンにアップグレードしてから、Windows 10に取り組みましょう。

iSkysoft 万能データ復元

7. データ喪失

データ喪失はWindows 10へOSをアップグレードしている間に起こるかもしれない、本当にがっかりする問題です。

アプリケーションとソフトウェアソリューションは再インストールできますが、喪失したデータを再作成するのは難しいです。おそらく、Windows 10へOSをアップグレードしている間にデータが失われることはかなり低い確率です。しかし、データ喪失のような重要な問題を運に任せてよいのでしょうか?たぶん人々はデータが確実に失われないことを望むでしょう。この問題の解決策は、Windows 10へのアップグレードプロセスを開始する前に、すべての重要なデータをハードディスクに入れておくことです。データが喪失してしまっても、iSkysoft 万能データ復元を試すことができます。


8. 新しいシステムの設定

時々、新しいところに移動すると、寂しく感じるかもしれません。Windows 10にアップグレードする多くのユーザーはWindows 8.1とWindows 7 Service pack 1を快適に使用していたため、Windows 10がすべて新しく見えるでしょう。古いOSを使用していた時は把握していた様々なことについて、検索をする必要があります。

この問題を解決するには、新しいOSを古いOSと同じように設定すると良いです。多くの場合、ユーザーはこれに失敗しますが、新しいバージョンに慣れることができない場合、学習を続けていく必要があります。

9. Windows Media Player.

Windows Media Player好きが直面する問題が、Windows 10にはプレイヤーもWindows Media Centerもないということです。

Windows Media Playerはたくさんのファンがいて、Windows 10でなくなると惜しまれるでしょう。これはWindows 10でムービーを見ることができなくなったという意味ではありません。ユーザーにとっての唯一のオプションは、Windows 10と互換性のあるサードパーティーメディアアプリケーションを、ダウンロードしてインストールすることです。以前からのお気に入り、VLC Media PlayerはWindows 10と互換性があり、Windows Media Playerの代わりにインストールすることができます。Player.

10. パフォーマンス関連の問題

その他の、ユーザーを苛立たせる共通の問題としてはパフォーマンス関連の問題があります。Windows 10 OSをダウンロードして、インストールした後、すべてのユーザーが、新しいOSでの飛行体験を期待しています。しかし、急に、新しいOSのパフォーマンスが標準以下で、古いOSよりも速度が遅いことに気づくのです。これはユーザーを動揺させるでしょう。

この問題は様々な理由により起こります。ハードウェアがアップグレードを必要としていたり、アプリケーションが新しいOSと互換性がなかったり、ドライバーが違っていたり。これらの項目を確認したり交換したりすることで、問題が解決できるかもしれません。

上記にあげた問題は、いくらかのユーザーを妨げるでしょう。早く復活するにはこれらの問題の解決策を準備しておくことが大切です。Windows 10は新しいバージョンで、ここで紹介したものより多くのバグがあるかもしれません。ここに紹介していない問題については、ユーザーは目と耳を開いて解決法を探す必要があります。もし可能であれば、Windows 10のアップデートをまず、平穏を乱さないマシンで行ってから、大丈夫であれば、メインのマシンで行ってみましょう。

Windows10、Windows8.1、Windows7用データ復元ソフト

iSkysoft 万能データ復元! for Windows

消えてしまったデータの復元はこれ一本で解決!

  • Windows10で安全かつ迅速なデータ復元
  • さまざまなファイルフォーマットの復元に対応
  • 初心者にでも分かりやすい操作UI
  • 便利なプレビュー表示機能
  • まるで人間のような復元設定

ダウンロード件数:

Back to top