最新バージョンのWindows 10は190カ国で公表される予定で、公表は今年の7月29日になる予定です。この最新バージョンのOSの公表により、Microsoftは30年間続けてきたOSの革新に終止符を打ちます。

このニュースはWindowsファンを驚かせました。彼らはMicrosoftからの最高級のOSが公表されることに興奮しましたが、これがMicrosoftの開発するOSシリーズの最後になるというニュースに少しがっかりしているのです。新しいWindows 10機能には、Microsoft Edgeと名付けられたProject Spartanブラウザが統合されています。Windows 7, Windows 8, Windows 8.1のユーザーに良い知らせは、バージョン10が無料でアップグレードできる点です。しかし公表後1年間以内にコピーをとっておく必要があります。今年アップグレードをしなければ、有料になるのでしょうか?100。Microsoft 10の驚くことのひとつは、iOSとAndroidのアプリも作動できることです。

発表で、MicrosoftのCEO、Satya Nadellaは「今日は重要な日です。Windowsにとって記念すべき日です。私たちの消費者、パートナー、Microsoftにとってです。人々が必要とするWindowsから、人々に愛されるWindowsに変わりたいのです。」さらに、取締役副社長のTerry Myersonによると、「Windowsは常に技術は人と組織が良いことをするのを手助けするものだと考えてきました。」そして新しいバージョンのWindows 10は「より広いデバイスの種類に対応します。」

windows 10 

Windows 10の新しい機能

  • オンラインの小売店Microsoft Neweggのリーク情報によると、Microsoftは新しいOSの「Home」バージョンを109ドル(税抜き)、「Pro」バージョンを149ドル(税抜き)で販売する予定です。
  • Windows 10の発売に合わせて、Skypeのユニバーサルアプリケーションも発表する予定です。このアプリはOSにプレインストールされています。Microsoftはアプリのエコシステムにさらに人を呼び込みたい考えです。
  • また、MicrosoftはWindows 10ではWindows 7の機能をつくらないことを確認しました。これに加え、OSのユーザーは追加のアプリやソフトウェアをダウンロードする必要があります。そうでなければ、ハードウェアのパーツの動作に影響が出るかもしれません。そのため、もし新しいOSをインストールするのであれば、Windows Media Centerが削除されることを覚えておきましょう。また、Windows 7のすべてのガジェットが取り除かれます。Windows OSの前のバージョンではマインスイーパやソリティア、ハーツなどがプレインストールされていました。新しいOSのインストールはこれらをすべて削除します。さらに、Windows Live EssentialsからOneDriveが削除されます。このように使用していたWindowsの古いバージョンが恋しくなるような、たくさんのものが削除されます。しかし、新しいWindows 10はたくさんの驚きとサービスをもたらします。待ちましょう!

Windows 10の様々な機能と変更:

MicrosoftはMicrosoft OSの最終バージョンが公開されることを発表しましたが、Windows 10 Education, Windows 10 Mobile, Windows 10 Pro, Windows 10 EnterpriseとMobile Enterpriseなど様々なバージョンがあります。では新しいOSの全てのバージョンを確認していきましょう。

windows 10 versions 

  • Windows 10 Home: OSの「Home」editionは、Surface 3、Surface Pro 4、タブレットまたは消費者向けPC用です。これに加え、OSには全ての新しいEdge browser, Cortana, Continuum, そしてWindows Hello顔認証の機能があります。カレンダーやメール、地図、写真など標準のユニバーサルアプリケーションもあります。
  • Windows 10 Mobile: スマートフォンと携帯向けのWindowsです。Microsoftによると、「スマートフォンやタブレットで最高の経験を提供するためにデザインされたもの」だそうです。このバージョンの全ての機能はWindows 10 Homeと似ていますが、一点だけ異なる事は、Continuumが大きな携帯デバイスでしか使用できないことです。
  • Windows 10 Pro: このバージョンのWindows 10は、特に小さなビジネス向けです。Windows 10 Homeの機能の他に、このバージョンはアプリとデバイス管理の機能があります。さらに、小さなビジネス企業はデータ保護サービスやサポートなどの機能を活用することができます。
  • Windows 10 Enterprise: Microsoftは企業ユーザーの市場で最新のWindows 10が留まることができるよう、最善を尽くしています。MicrosoftはUpdate for Businessという、大規模な定期的な点検による、アップデートのシステムを導入しました。OSのEnterpriseバージョンでは、企業が組織の各システム内でアップデートをコントロールしたり管理したりできます。新しいツールはEnterprise Mobility Suiteやシステムセンターなどの管理ソフトウェアに搭載されています。

Windows 10の機能を完全に理解する:


start button

• スタートメニュー

Microsoftは新しいバージョンにWindows 8のスタートメニューを復活させました。しかし変更点もあり、Windows 95からWindows 7の複製でもありません。ボタンの位置は古いバージョンと同じで新しいスタートメニューは、検索バージョンもあります。また、Microsoftはメニューのインターフェースにライブタイルを持ってきました。ライブタイルはメール、天気、Skypeなどをデフォルトとしておきます。これらのタイルは編集したり、交換したり、すべて削除したりすることができます。

Windows 10の背景もお好きなようにカスタマイズできます。もしWindows 8のようなスタートメニューが良ければ、新しいOSのスタートメニューから起動できます。

cortana

• Cortana

AppleのSiriのように、CortanaはMicrosoftユーザーのバーチャルアシスタントです。HaloフランチャイズのXbox AIのキャラクターがこのバーチャルアシスタントの名前の由来です。新しいOSでは、Cortanaは検索機能、そして、新しいEdgeブラウザ内で使われています。Cortanaはアラームやリマインダーを設定することにも使えます。また、ボイスコマンドでデバイスのアプリケーションを開くこともできます。

spartan browser

• Microsoft Edge - 新しいブラウザ

Internet Explorerはようやくリタイアし、新しいEdgeに取って代わられます。開発段階では、新しいEdgeはProject Spartanと呼ばれていました。しかし、Microsoftは、Internet Explorerのアイコンとして使用されてきた”e”のなじみ深さから、”e”が付く名前を与えようと考えました。Microsoftによると、タスクバーで検索エンジンのアイコンを探す時にユーザーにとって簡単なのだそうです。また、その他にも古いブラウザと新しいブラウザにはたくさんの類似点があります。使いやすさで言うと、EdgeはMozilla FirefoxやChromeと似ています。発売では使用可能ではありませんが、新しいブラウザは自然にChromeやFirefoxの拡張子を使えるようになります。ウェブブラウザに統合されているCortanaはウェブでの検索を手助けしてくれるだけではありません。レストランのレビューや、地図をみることなど、さらに特定の情報を探すことにつかえます。Cortanaの素晴らしい点は、徐々にユーザーの興味に関するデータを追跡して集め、アプリや結果をそれにそって提案できることです。また、ダウンロードできるWindowsアプリを提案する新しいタブのレイアウトもあります。新しいOSバージョンでMicrosoftは異なるデバイスでの継続性に焦点をあてています。Cortanaの個性化はデバイスからデバイスへと移すことができます。

multiple desktop

• Continuumと複数のデスクトップ

ContinuumはWindows 10の新しい機能の1つです。コンテキストアウェアネスを提供するためのものです。タブレットモードへの切り替えができます。しかし、このインターフェースはデスクトップより、携帯デバイスでのタッチ向けに最適化されています。新しいOSのもう一つの重要な機能は、複数のデスクトップです。この機能はタスクビューインターフェースより使うことができますこれがあれば、複数のバーチャルデスクトップを追加したり、削除したり、切り返したりできます。

universal apps

• Universal apps

スマートフォンからデスクトップまですべてのプラットフォームで作動するアプリがOSにあります。これらのアプリは開発者と消費者の両者のためです。開発者にはアプリケーションを作成するための単一プラットフォームを提供し、ユーザーにはスムーズな体験を提供します。

これらの機能に加え、Windows 10にはさらに新しく革新的な機能があります。それらの中でも重要なものは:

  • Helloとセキュリティ
  • Microsoft Passporto
  • Hololens and Holographic


Windows 10の値段

もし、Windows 7、8 または 8.1を使用しているのであれば、新しいOSを無料でアップデートできます。しかし、この提供は発表から最初の1年のみ有効です。この後でアップグレードするユーザーはライセンス料金を払う必要があります。しかし、Vistaや本物でないOSを使用している場合、およそ100ドルのライセンス料金を支払う必要があります。すでに述べたように、OSの「Home」バージョンは109ドル、Proバージョンは149ドルでインストールできます。しかしWindows 10のコストは正式にはまだ発表されていません。

iSkysoft 万能データ復元! for Windows

iSkysoft 万能データ復元! for Windows

Windows10Pro、Windows10Enterprise、Windows10 Educationに対応

  • Windows10で安全かつ迅速なデータ復元
  • さまざまなファイルフォーマットの復元に対応
  • 初心者にでも分かりやすい操作UI
  • 便利なプレビュー表示機能
  • まるで人間のような復元設定
Back to top