MicrosoftがWindows 10のリリースを公表してから、ユーザーの間でたくさんの興奮が生まれています。Windows 10は新しいレイアウトと、その他の心踊る機能がついてくると宣伝されています。焦点は異なるアプリケーションを途切れなく統合し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供することです。もしより良い生産性を楽しめるツールを探しているのであれば、ここに見過ごしてはいけない、Windows 10向けのプロダクティビティソフトTop 5をご紹介します。

1. iSkysoft PDF 編集

もし簡単に使えるプロダクティビティソフトを探しているのであれば、「iSkysoft PDF 編集+OCR for Windows」が良いでしょう。これはしっかりとしたツールのひとつで、PDFファイルの完全なコントロールをすることができます。XPからVistaまで、さらにWindows 7, 8とWindows 10など、様々なOSバージョンと互換性があります。このツールを使えばPDFを様々な方法で使用できます。Word, ExcelそしてPowerPoint形式を簡単にPDFに置き換え、その逆も可能です。簡単に使用できるため、多くの人にとって良い選択でしょう。

メリット
  • とても簡単に使えます。
  • MS word, ExcelそしてPowerPoint presentationなどの形式からPDFファイルを作成できます。
  • 注釈やマークアップ、暗号化されたパスワードを追加することによってファイルをセキュリティを強化できます。
  • 2つまたはそれ以上のPDFを分割したり統合したりできます。
  • PDFファイルをテキストやイメージなど他の形式に変更できます。
  • スキャンされたPDFを編集したり、スキャンされたPDFを編集可能なファイルに変換したりできます。
デメリット
  • 複数の機能を提供する単一のツールなので、慣れるのには少し時間がかかるかもしれません。

2. FastCopy

私たちはPCにファイルをコピーする時にかかる長い時間に疲れてしまっています。もし、コピーする時間を短縮するようなツールを探しているのであれば、fast copyを見てみてください。

メリット
  • ファイルのコピー速度をかなり改善します。
  • 強力なコマンドラインサポートがついています。
  • 安全な消去を手助けしてくれる、NSAファイルワイピングユーティリティーがあるため、セキュリティは良いです。
  • インストールしないで使用することができます。
  • シェル統合のサポートもあります。
デメリット
  • インターフェースがとても不十分で、相互作用的な能力も不足しています。
  • 転送を一時停止するオプションはありません。

3. Wunderlist

やるべきことを忘れてしまうことに疲れていて、タスクの管理を手助けしてくれるツールを探していますか?Wunderlistはタスクを見逃したくない人、やるべきことのノートをうまく管理したい人などにとって素晴らしいツールです。無料で使え、Mac OS Xなどほぼすべてのプラットフォームで作動します。

メリット
  • ウェブアプリで詳細やAndroid、iPhoneそしてBlackberryのアプリを同期することができます。
  • ソーシャルネットワークサイトのリストを友人と共有でき、タスクの共同作業もできます。
  • タスクにノートを加えることができます。
  • 簡単にタスクを管理できるドラッグ&ドロップのインターフェースがあります。
  • タスクに締め切りを追加し、それらを優先することができます。
  • メールでタスクを追加できます。
  • 重要なタスクに星をつけることができるため、どれが重要なのかを知ることができます。
デメリット
  • タスクをリピートすることはできません。
  • タスクにタグを追加するオプションはありません。

4. CCleaner

容量を食い尽くしてしまい、必要なハードディスクスペースを奪うジャンクに疲れていますか?CCleanerは便利なツールになるでしょう。簡単に効率的に、一時ファイルやクッキーを清掃します。

メリット
  • マシンの多くの容量を空けてくれます。
  • 一時ファイルを取り除くには最適です。
  • クッキーを取り除き、動作を速くします。
  • アンインストールした様々なプログラムからジャンクを取り除きます。
  • ニーズがあれば、ハードドライブも安全にきれいにします。
デメリット
  • インターフェースを理解するのは簡単ではありません。
  • 便利ではないたくさんの機能があります。
  • CCleanerを作動させるには、最初に追加の説明が必要かもしれません。

5. OneDrive

このMicrosoftのアプリはクラウドサポートで、Windowsユーザーをとてつもなく助けました。クラウドサーバーにファイルを保存する素晴らしい方法で、外出中もアクセスできます。

メリット
  • 簡単に使えます。
  • クラウドスペースにファイルを保存できます。
  • 複数のデバイスにファイルを同期できます。
  • 異なるユーザーとファイルを共有することがとても簡単になりました。
  • いつでもファイルにアクセスすることができます。
デメリット
  • 考慮すべきセキュリティの要因があります。ハッカーの攻撃に遭いやすいです。
  • データが喪失することもあります。
Back to top