iSkysoft > PDF編集・加工>

Windows 10/8.1/7に適用したPDF編集ツール

Windows 10/8.1/7に最も適用したPDF編集ツールは?

  
多くのソフトウェア開発者はまだWindows8をサポートするソフトウェアをアップグレードしてませんので、私の知る限りでは、今では、インターネットでWindows 10/8.1/7用のPDFエディタを見つけることは容易ではありません。
 
しかし、iSkysoft PDF編集を試すことができます。これは、Windows 8の完全な互換性PDF編集ソフトです。

これからはその使用方法をご紹介します。

Windows 10/8.1/7のPDF編集ソフトでPDFファイルを編集

ステップ1 「 iSkysoft PDF編集」をダウンロード
下記の左側の「無料お試し」ボタンおクリックし、このソフトをWindows8でインストールします。そして、このソフトを起動させます。
ステップ2  Windowsの8でPDFファイルを編集
PDFファイル内のテキスト、イメージ、および透かしの編集
 
テキストの編集
「編集」メニューで、「編集」アイコンをクリックし、PDFのテキストを編集できます。文字を追加したり、修正したり、削除することなどをできます。

Windows8PDF編集

画像を編集
画像を編集 「編集」メニューでは、「画像を追加」アイコンをクリックして、お使いのパソコンから画像をクロップし、追加できます。画像を削除するには、右クリックして、「カット」を選択します。

Windows8PDF編集

透かしの編集
「編集」メニューで、「透かし」を選択します。透かしを削除するか、透かしドロップダウンリストから透かしをアップグレードします。ここから、既存の透かしを、新しいテキストや画像の透かしを追加、編集および削除することができます。

Windows8PDF編集

PDFページを挿入 
「編集」メニューでは、既存のPDFファイルに空白のページを挿入するには、「空白ページ」アイコンをクリックし、既存のPDFファイルにPDFファイルを挿入するには、「PDFから」アイコンをクリックします。

Windows8PDF編集

Windows 8の中でPDFファイルに注釈
「iSkysoft PDF編集」を使って、簡単にPDFに注釈を追加できます。コメントを追加するには、「編集」でメニューで、付箋、テキストボックス、ハイライト、下線、取り消し線、雲、矢、長方形等を選択できます。

Windows8PDF編集

上記の編集機能の他にも、PDFを分割したり、結合したり、ページの回転などをできます。編集の他に、word、Excel、PPT、テキストなどとの相互変換にも対応しています。試用版があるので、是非このiSkysoft PDF編集をお試してください。

人気記事

Back to top