iMovieで作った動画をDVDに書き出せるソフト

iMovieの動画をDVDに書き出して大画面テレビで観よう!

Macで動画を編集しようと思ったら、多くの人が標準で搭載されているiMovieを使っているのではないでしょうか?

Appleが開発したソフトらしく、直感的な操作で簡単に動画を編集することができるので、初心者でも扱いやすいソフトです。

ですが、作成した動画をDVDに焼くといった作業はiMovieだけではできません。

「動画をもっと楽しみたい!」「他の人と作った動画を共有したい」と思ったら、動画変換ソフト、DVD書き込みソフトが必要になってきます。

そこで、iSkysoftからリリースされているiSkysoft「DVD Burner for Macというソフトを使って、iMovieで動画を簡単にDVDに焼いてみましょう。

「DVD Burner for Mac」の使い方は簡単!

iMovieで作成した動画ファイルは、iMovieから直接DVDに焼くと言うことは出来ません。なので、動画をDVDに簡単に焼くことができる「DVD Burner for Mac」を使いましょう。

「DVD Burner for Mac」の使い方は非常に簡単です。

ステップ1.「DVD Burner for Mac」にiMovie動画をインポート

まず、「DVD Burner for Mac」を起動させ、「新プロジェクトを作成」ボタンをクリックします。

次に、iMovieで作った動画をドラッグ・アンド・ドロップ、もしくは[+]を押して、インポートします。

DVDを焼く

ステップ2.iMovie動画をDVDに焼く

「DVD Burner for Mac」は4つのDVDに特化した出力オプションが用意されています。DVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ(VIDEO_TS)、DVDMediaファイルの中から、自分の再生環境に合わせて出力形式を選びます。

最後に[保存]を押せば、自動的にiMovieで作った動画をDVDに書き込みます。

DVDを焼く

わずか数クリックで、簡単に自分で作成した動画をDVDに書き込めるので、Macの小さな画面で見ていた動画を大画面のテレビで視聴することが出来ます。

「DVD Burner for Mac」で手軽にDVDを楽しもう!

「DVD Burner for Mac」を使えば、iMovieで自作した動画を簡単にDVDに焼いて大型テレビで視聴することが出来ます。

よくiMovieを使って動画を作成するとういう人にはピッタリのソフトです。

 

中島直人

Feb 03,2015 15:04 pm / Posted by to Web動画をDVDに

関連トピックス

Home > Web動画をDVDに > 動画をDVDに書き出せる
Top