レジストリの最適化|Windows 10を高速化するには「不要なレジストリ」を削除する方法

> How to > Windowsデータ復元 > レジストリの最適化|Windows 10を高速化するには「不要なレジストリ」を削除する方法

• Filed to: Windowsデータ復元 • Proven solutions

Windows 10をもっと快適に使えるようにしたいと思ったときには、レジストリを最適化するのが良い方法だと知られています。ただ、あまりレジストリについて詳しくない人は本当に触っても良いものなのかが不安になってしまうでしょう。この記事では、レジストリの最適化に関わる網羅的な情報と失敗したときの対処法について解説します。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能



パート1 レジストリとは?

レジストリとは、Windows特有のデータベースです。システムに関わる様々な設定情報をまとめてあるのがレジストリの特徴で、拡張子やユーザーパスワードまで管理されています。Windows 10をどのような形で使っていたとしてもレジストリはだんだん更新されていき、新しいソフトウェアを入れたときなどには新しい項目が追加されていきます。そのため、Windows 10の最適化をしようとしたときにはよくレジストリが着目されているのです。



パート2 Windows10でレジストリの最適化をする原因

Windows 10でレジストリの最適化をしたいと思う原因は何なのでしょうか。代表的なシーンとして考えられるのは次の通りです。

・Windows 10の動作が不安定になっている
・Windows 10の使用時にエラーが多発するようになった
・Windows 10の速度が遅くて困っていて高速化したい
・Windows 10からソフトウェアを削除した
・Windows 10のシステム負荷を軽減して長持ちさせたい
・レジストリを手動で書き換えて不安定になってしまった
・Windows 10の最適化ツールを入手して興味を持った



パート3 Windows10を高速化するためにレジストリをクリーンアップする方法

レジストリの最適化によってWindows 10の高速化をする方法は次の3つが代表的なものです。概略を説明していきますので、やりやすそうなものを選んでみましょう。

方法1 手作業でレジストリをクリーンアップする

最も高度な手法は手作業でクリーンアップする方法です。Windows 10にはレジストリエディターが標準で入っていて、ソフトウェア上でレジストリのパラメーターを1つずつ手動で書き換えることができます。削除することもできますので、不要なレジストリは全て消して快適に動作するように設定できます。

方法2 レジストリ最適化ツールを使用する

Windows 10に対応しているレジストリ最適化ツールを利用するのも良い方法です。Windows 10の高速化ツールの機能として搭載されていることも多く、基本的には実行するだけで自動的にレジストリが最適化されます。ツールごとに独自の条件判定をしているので、使うツールによって最適化の具合が異なります。

方法3 セキュリティソフトのレジストリ最適化機能を使う

近年のセキュリティソフトには、レジストリ最適化機能が搭載されていることがよくあります。これを使う方法もほぼ自動でレジストリ最適化を行い、Windows 10を快適に使えるようにすることが可能です。ただ、専用ツールに比べると精度が低いこともあるため、その点は注意する必要があります。



パート4 Windows10でレジストリを最適化する時にデータを紛失してしまったら

どの方法でレジストリのクリーンアップをしたとしても、不具合が生じてしまうリスクはあります。レジストリを誤って消してしまったときには特に致命的になってしまうでしょう。しかし、データが消失してしまった場合にも 「Recoverit(リカバリット)」を使えば修復できるので心配ありません。

Recoveritは復元ツールとして優れていて、簡単な操作でどんな原因で消えたデータも復元できる仕組みになっています。レジストリの復元も可能です。初心者でも使いやすいようにマウス操作を基本としていて、予備知識がなくても必要なデータを元に戻せるようになっています。気軽に使えるソフトウェアで他のシーンにも使えるため、用意しておくと安心です。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能

ステップ1 レジストリを最適化する時に紛失したデータの元の保存所をスキャンします。

「Recoverit」をダウンロードしてインストールします。Windows 10で紛失したデータの元の保存場所を選択します。

レジストリを最適化する時に紛失したデータの元の保存所をスキャン

ステップ2 Windows 10でスキャンしたデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、Windows10でレジストリを最適化する時に紛失したデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

Windows 10でスキャンしたデータを選択

ステップ3 Windows10でレジストリを最適化する時に紛失したデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックしレジストリをクリーンアップする時に紛失したデータの復元が開始します。
「正常に復元しました」画面が表示され、復元が完了できます。

レジストリを最適化する時に紛失したデータを復元

簡単な3つのステップだけでWindows10でレジストリを最適化する時に紛失したデータを復元できます。 レジストリをクリーンアップする時にデータが意外に紛失したことを困った時に、試してみましょう!

まとめ: Windows 10のレジストリを最適化して高速動作をさせよう

Windows 10は使っているうちにレジストリが混み合ってしまって動作が不安定になったり、遅くなってしまうことがよくあります。Windows 10のレジストリは最適化できますので、挑戦してみましょう。もし失敗してしまったときでも、重要なデータは「Recoverit – Windows 10のデータ復元ソフト」で取り戻すことができます。気兼ねなくレジストリのクリーンアップができますから、Recoveritを準備してから挑戦すると安心です。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能
-->