Windows 10「自動修復を準備しています」画面が真っ黒への原因と解決方法

> How to > Windowsデータ復元 > Windows 10「自動修復を準備しています」画面が真っ黒への原因と解決方法

• Filed to: Windowsデータ復元 • Proven solutions

パソコン作業をしていると、Windows10が正常に起動できないことがあります。症状としては、画面が真っ暗になったり、「自動修復を準備しています」というメッセージが表示されたりするのです。このような場合、Windows10の自動修復プログラムが作動している可能性があります。なぜ、そのような状態に陥ってしまうのでしょうか。原因と対処法を解説します。また、Windows10のデータが失われた場合のデータ復元方法も紹介します。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能



パート1 Windows10の不具合で画面が真っ暗になる原因

Windows 10が正常に起動せず、真っ暗になったり、「自動修復を準備しています」というメッセージが表示されたりする原因は複数考えられます。

原因1 Windows10の自動修復プログラムが破損している。
原因2 MBR(Master Boot Record)が壊れている。
原因3 BCD(Binary-Coded Decimal)のデータが消失している。



パート2 Windows10の不具合で画面が真っ暗になった場合の対処法

Windows10の不具合で画面が真っ暗になったり、「自動修復を準備しています」というメッセージが表示されたりした場合、いくつかの対処法が考えられます。

方法1 パソコンの再起動を行う

・ キーボードで、「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押す。
・ 画面右下の電源オプションから再起動を選択する。
・ 再起動後、正しく表示されるか確認する。

方法2 タスクマネージャーから「explorer.exe」を実行する

・ キーボードで、「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押す。
・ 「タスクマネージャー」を選択する。
・ タスクマネージャー画面の、「ファイル」メニューから「新しいタスクの実行」を選択する。
・ 入力欄に「explorer.exe」と入力して「OK」をクリックする。
・ 正しく表示されるか確認する。

方法3 グラフィックドライバーを再起動する

・ キーボードで、「Windowsキー+Ctrl+Shift+B」を同時に押して、グラフィックドライバーをリセットする。
・ 正しく表示されるか確認する。

方法4 異なるユーザーでサインインする

・ キーボードで、「Ctrl+Alt+Delete」を同時に押す。
・ メニュー一覧から「ユーザーの切り替え」を選択する。
・ 現状と異なるユーザーに切り替える。
・ 正しく表示されるか確認する。

方法5 セーフモードで起動してグラフィックドライバーを再インストールする

・パソコンの強制終了を2回以上、連続して行います。
・「自動修復を準備しています」というメッセージが表示された画面を確認してください。
・続いて、「自動修復を準備しています」「PCを診断中」というメッセージを確認します。
・自動修復画面が表示されるので、「詳細オプション」をクリックしてください。
・オプションの選択画面から「トラブルシューティング」を選択します。
・トラブルシューティング画面から「詳細オプション」をクリックしてください。
・詳細オプション画面から「スタートアップ設定」を選択します。
・スタートアップ設定画面の右下に表示される「再起動」ボタンをクリックしてください。
・パソコンが再起動します。
・再び、スタートアップ設定画面が表示されます。
・「5)セーフモードとネットワークを有効にする」を選択するために、キーボードの「5」をクリックしてください。
・セーフモードで起動後、Windowsマークを右クリックします。
・表示された一覧メニューから「デバイスマネージャー」を選択してください。
・デバイスマネージャー画面にて、一覧から「ディスプレイアダプター」を見つけてください。
・「ディスプレイアダプター」のプルダウンメニューを開き、現れた項目を右クリックします。
・表示メニューから、「デバイスのアンインストール」を選択して削除します。
・パソコンを再起動して、表示が正常か確認してください。



パート3 Windows10のデータが失われた場合のデータ復元方法

上記手順によりWindows10が正常に起動したとしても、データが失われている可能性があります。

そのような場合でも、 「Recoverit(リカバリット)」なら、動画や音楽、さまざまなドキュメントやメールまで復元することができるでしょう。「Recoverit(リカバリット)」は2003年に発売されて以来、5百万以上のユーザー様からご利用いただいています。以下のは3つの主な特徴です。

特徴1 必要なデータだけ復元できるプレビュー機能
復元する前に、ファイルの内容をプレビューとして確認することが可能です。必要なファイルだけをピンポイントで復元できるので、データ復元作業に無駄な時間がかかりません。

特徴2 ほぼすべてのファイルを復元するディープスキャン
パソコンの奥深くに存在するデータまで検索することが可能です。ほとんどすべてのファイルをチェックして、できる限り多くのファイルを復元します。

特徴3 簡単操作だから誰でも使える操作方法は、パソコンに不慣れな人でも簡単に扱えるほどシンプルです。そのため、誰でもデータ復旧を行えます。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能

ステップ1 Windows 10の失ったデータの元保存地を選択します。

Windows 10の失ったデータの元保存地を選択して、「開始」をクリックして、選択した場所をスキャンし始めます。

Windows 10の失ったデータの元保存地を選択

ステップ2 Windows 10で復元したいデータを選択します。

スキャンが完了できましたら、Windows 10で復元したいデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

Windows 10で復元したいデータを選択

ステップ3 Windows 10の失ったデータを復旧します。

保存するためパスを選択して、また「復元」ボタンをクリックし、データの復元が開始します。

Windows 10の失ったデータを復旧

まとめ: Windows10のデータ復元にはRecoveritがおすすめ

Windows10を起動した時、画面が真っ暗になることがあります。さらに、「自動修復を準備しています」と表示されることもあるでしょう。そのような場合には、焦らずにひとつずつできることをするべきです。まずは簡単な対処法から試してみることをおすすめします。もし、大切なデータが消えてしまったら「Recoverit – 強力なWindowsのデータ復元ソフト」を利用してデータ復元を検討してはいかがでしょうか。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 3ステップだけで復元可能
-->