「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できないときにはどうするべきか

「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できないときにはどうするべきか

> How to > ビデオ修復・復元 > 「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できないときにはどうするべきか

Nov 07,2020 • Filed to: ビデオ修復・復元 • Proven solutions

Windowsでよく用いられているMedia Player Classic - HomecinemaはMPC-HCと略されて親しまれています。多くのユーザーが利用しているから何でも再生できると考えられてしまいがちですが、MP4を再生しようとしても失敗することがあるのを知っているでしょうか。

この記事ではMP4を再生できなかったときの原因や対処法を解説するので、困ったときには参考にして下さい。その以上、「Recoverit」を利用して「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復する方法についても紹介していきます。




パート1 「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できない原因


「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生しようとして失敗したときには必ず原因があります。典型例として知られているのがディスクまたはMP4ファイルの破損です。MP4をCDやDVDなどの光学ディスクに入れた状態で再生しようとしているときには物理的な破損の影響で再生できなくなることがあります。

MP4ファイルが壊れてしまっているときも同様で、ウイルスなどの影響で破損してしまうこともあるので注意が必要です。また、光学ディスクを利用している場合にはハードウェア側に問題があることもあります。光学ドライブが壊れてしまっていたり、接続に問題が起こったりしてしまっているために再生できないケースもあるので気をつけましょう。



パート2 「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できない時の対処法


「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4を再生できないときの対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生しようと思って失敗したときの対処法として代表的なものを3つ紹介するので試してみて下さい。

方法1 光学ドライブを接続の確認と交換をする

光学ドライブに問題がある場合には接続の確認や交換が必要です。

・ 光学ドライブの接続ケーブルを交換してみて改善するかを見てみる。
・ ケーブルに問題がない場合には新しい光学ドライブを用意して接続してみる。
・ 認識されたら「MPC-HC」メディアプレーヤーでMP4ファイルを再生する。


方法2 光学ディスクを作り直す

光学ディスクが壊れてしまっている場合にはディスクを作り直す必要があります。

・ 新しい光学ディスクを用意する。
・ 再生したいMP4をDVDやブルーレイディスクに焼く。
・ 新しい光学ディスクを使って「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生する。


方法3 MP4ファイルを取得し直す

MP4ファイルに問題がある場合にはファイルそのものを改善しなければなりません。その対策として最も典型的なのはMP4ファイルを取得し直す方法です。ここでは手順ではなく具体的な方法を紹介します。

・ オンラインサイトなどから手に入れた場合にはMP4ファイルをダウンロードし直す。
・ 他の人からもらったときにはもう一度MP4ファイルを送ってもらう。
・ DVDなどから抽出した場合には元のDVDを入れてファイルを抽出し直す。
・ 他の動画ファイルから変換した場合には元のファイルからもう一度変換する。



パート3 「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復する方法


このように「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないときにはメディアやドライブに原因がある場合もありますが、実際にはMP4ファイル自体に問題が起こっていることがよくあります。その場合にはMP4ファイルを修復することで簡単に再生できるようになる可能性が高いので試してみましょう。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できない場合に有用な修復ソフトとして「Recoverit(リカバリット)」が挙げられます。



「Recoverit」はデータ復元ソフトですが、機能として「ビデオ修復」が取り入れられているのが特徴です。難しい操作をすることなく再生できないMP4ファイルの修復を指示するだけで壊れてしまったMP4ファイルを元通りにすることができます。

ステップ1 「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復する準備事項

「Recoverit」をインストールします。メイン画面が立ち上がったら、「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックしましょう。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復する準備事項

ステップ2 「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを追加します。

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、修復したいMP4ファイルを選択します。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを追加

ステップ3 「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復します。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルファイルを追加が完了したら、「修復」ボタンをクリックしましょう。このボタンをクリックしたら、MP4ファイルの修復が開始されます。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないMP4ファイルを修復

MP4ファイル自体に問題があるのではないかと疑われたときには、誰でも簡単に使える「Recoverit」を使って修復を試みてみましょう。

「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生できないときも対処は可能


MP4ファイルを「MPC-HC」メディアプレーヤーで再生したいと思ってもできずに困ってしまうこともありますが、対処方法は理解できたでしょうか。

本当にMP4ファイルが壊れてしまっているときには修復が必要です。「Recoverit – 強力な動画修復ソフト」は操作が簡単なビデオ修復ツールとして使えるデータ復元ソフトなので、再生できずに困ってしまったときには活用してみましょう。



All Topics

Top