PS4が起動しない?プレイ・ステーションーが故障した時の対処法とデータの復元方法

> How to > HDD復元 > PS4が起動しない?プレイ・ステーションーが故障した時の対処法とデータの復元方法

• Filed to: HDD復元 • Proven solutions

ハードディスクに保存してあるデータは、こまめにチェックしておくことが大切です。PS4が起動しないときに修理をした場合、ハードディスクのデータが消えてしまうことがありますが、データを復元できる便利なソフトもあります。ここでは、PS4が起動しない原因や故障の際の対処法についてご紹介していきますので、興味のある方は参考にしてください。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで復元可能



パート1 PS4とは?

PS4とは、株式会社ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントが販売している家庭用ゲーム機のことです。

正式な名称はPlayStation 4で、同社が販売しているPlayStationシリーズのゲーム機として4代目に当たります。北米での販売が開始されたのは2013年の11月で、日本では2014年の2月から販売が開始されています。PS4は一つ前の機種であるPS3と比較しても、ゲーム機として非常に高い性能を備えており、特に大きく性能が向上しているのがメモリです。

PS3には8GBのメモリが搭載されていて、これはゲーム機用のメモリとしては当時では非常に性能が高いもので、ソフトの開発者にとっても大きなメリットがありました。PS4には全ての機種に標準でハードディスクが搭載されていることが特徴で、初期の機種には500GBのハードディスクが搭載されていました。これにより、ネットからダウンロードした大容量のソフトもハードディスクに大量に保存しておくことが可能になりました。



パート2 PS4が起動しない原因

PS4が起動しない原因としては次のようなものが考えられます。

・コンセントが差し込まれていない。
・コンセントから必要な電気が供給されていない。
・コンセントの接触不良。
・HDMIケーブルの接続方法が間違っている。
・ハードディスクに保存しておいたデータが損傷している。
・電源に異常がある。
・冷却ファンが作動していない。



パート3 データ損失なくPS4が起動しない時の対処法

ハードディスク内のデータが損傷していないのにPS4が起動しない場合には、次の対処法を行うことにより、PS4起動できる場合があります。

方法1 コンセントから必要な電気が供給されていない場合

・建物の契約電力量を確認し、電気を大量に使用している電化製品を一度停止してから、再度PS4の電源を入れてみる。

方法2  コンセントの接触不良

・電源用のコンセントが重たいものの下に置かれていないかチェックしてみる。
・コンセントが途中で狭い場所に挟まれていないかどうかチェックする。

方法3 HDMIケーブルの接続方法が間違っている場合

・説明書を読んで、正しい方法でHDMIケーブルを接続し直す。

方法4 冷却ファンが作動していない場合

・長期間使用したことによりPS4本体の温度が大きく上昇していることがあるので、本体の温度が下がるまでしばらく待ってみる。
・PS4が起動するために最適な気温の場所に移して、本体を起動してみる。

方法5 上記の方法でも直らない場合

・電源ボタンを7秒間続けて押してセーフモードを起動させて、解像度の変更やシステムソフトウェアのアップデートを試す。



パート4 PS4のHDDから失ったファイルを復元する方法

PS4の電源が起動せずに修復処理を行った結果、ハードディスクに保存していたデータが消えてしまった場合、専用のソフトを使えばデータが復元できる場合があります。PS4のデータを復元するために利用できるのが、 「Recoverit(リカバリット)」というソフトです。RecoveritにはWINDOWS版とMac版があるため、どちらのOSを使用しているユーザーもデータを復元できます。無料でダウンロードできますから、お金をかけないでPS4のデータを復元したい人にも最適なソフトです。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  簡単3ステップだけで復元可能

Recoveritは幅広い保存ドライブに対応しているため、PS4以外のハードディスクのデータも一緒に復元できます。対応しているファイル形式の数は1000種類以上あり、さまざまな種類のファイルを一緒に保存していたPS4のハードディスクを復元する際にも便利です。復元作業を開始する前に無料でスキャンやプレビューができることから、安全に復元の作業が進められることもRecoveritのメリットです。

ステップ1 起動しないPS4を修復する時にファイルが消失したHDDを選択します。

「Recoverit」をダウンロードして、インストールします。メイン画面からファイルを復元したいHDDを選択して、HDDのデータの検索が始まります。

起動しないPS4を修復する時にファイルが消失したHDDを選択

ステップ2 起動しないPS4を修復する時にHDDの復元したいデータを選択します。

HDDのデータの検索が完了できましたら、HDDの復元したいデータを選択して、復元ボタンをクリックします。

起動しないPS4を修復する時にHDDの復元したいデータを選択

ステップ3 起動しないPS4を修復する時にHDDのデータを復元します。

保存先を選択して、また「復元」ボタンをクリックし、HDDのデータの復元が開始します。

起動しないPS4を修復する時にHDDのデータを復元

簡単な3つのステップだけで起動しないPS4を修復する時にHDDのデータを復元できます。 起動しないPS4を修復する時にHDDのファイルが消失したことを困った時に、試してみてください!

まとめ: データの復元に最適なRecoverit

PS4が起動しないときには、原因に合わせた適切な対処法を行うことで正常に起動できる場合があります。修復作業をしているときにハードディスクのデータが消えてしまったときには、「Recoverit – 強力なHDD復元ソフト」というソフトを利用することでデータを元通り復元できる場合があるため、万が一データが消えてしまったときも安心です。復元したいPS4のデータがある場合には、一度試してみてはいかがでしょうか。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  簡単3ステップだけで復元可能
-->