Windowsで再生できないMP4動画ファイルを修復しよう?!人気方法をおすすめ

> How to > ビデオ修復・復元 > Windowsで再生できないMP4動画ファイルを修復しよう?!人気方法をおすすめ

• Filed to: ビデオ修復・復元 • Proven solutions

Windowsで再生できないMP4動画ファイルがあったときに何とかして修復したいと思うことがあるでしょう。世の中には様々なMP4動画ファイルの修復方法がありますが、簡単にできる方法はあるのでしょうか。ここではMP4動画ファイルが壊れてしまったときに修復する方法のランキングを紹介し、本当に便利なやり方が何なのかを解説します。



Windowsで再生できないMP4動画ファイルを修復する方法人気ランキング

MP4動画ファイルをWindowsで再生できない状況になった際にはどんな方法があるのでしょうか。人気ランキングで修復方法を一つずつ丁寧に確認していきましょう。

方法1 Recoveritで再生できないMP4動画ファイルを修復する

人気ランキングでトップに輝いたのはデータ修復ツールの「Recoverit」(リカバリット)を利用する方法です。Recoveritはデータ修復の汎用ソフトで、ビデオ修復機能を使えば簡単にMP4動画ファイルを本通りにできます。

動画が破損してしまうタイミングはたくさんあり、記録中のこともあれば変換中、ダウンロード中のこともあるでしょう。MP4動画ファイルの取得方法によって壊れるタイミングも異なります。どのような原因だったとしても再生できないMP4動画ファイルを同じ操作で修復できるのはRecoveritのメリットです。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

MP4動画ファイルに限らず、ほとんどあらゆる動画フォーマットにも対応しているのも魅力で、普段からファイルが壊れたときにはRecoveritを使うようにしていればいつも安心していられます。よくアップデートもしていて性能も向上していることから、安心感のあるMP4動画ファイルの修復方法として定評があります。

これから、「Recoverit」を利用してWindowsで再生できないMP4動画ファイルを修復する手順について説明します。

ステップ1 再生できないMP4ファイルを修復するには「Recoverit」をダウンロードします。

「Recoverit」をインストールします。メイン画面から「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックしましょう。

「Recoverit」を利用してWindowsで再生できないMP4動画ファイルを修復

ステップ2 再生できないMP4ファイルを追加して修復を開始します。

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボタンをクリックし、再生できないMP4ファイルを選択して、「修復」ボタンをクリックしたら修復が開始されます。

再生できないMP4ファイルを追加して修復を開始

ステップ3 再生できないMP4動画ファイルを修復して保存しましょう。

再生できないMP4動画ファイルの修復が完了したら、保存します。

再生できないMP4ファイルを修復して保存

簡単な3つステップだけで再生できないMP4動画ファイルを修復できます。MP4が再生できないことを困った時に、試してみてください!

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

方法2 もともとの動画を取得し直して再生できない動画ファイルを修復する

MP4動画ファイルの修復方法として取得をし直す方法も人気です。動画をダウンロードしたり、変換したり、DVDなどから抽出したりするときにはエラーが発生して動画が破損することがあります。取得し直してエラーが発生しなければきちんと再生できるMP4動画ファイルが手に入るでしょう。ただ、ダウンロードや変換などにかなりの時間がかかるのがデメリットです。また、二度と取得できないファイルだった場合には使えない方法で、1ダウンロードごとに費用がかかる動画を手に入れたときの場合には費用もかかってしまいます。なお、動画を取得し直す方法の手順は以下の通りです。

ステップ1 再生できないMP4動画ファイルを取得した方法を思い出します。
ステップ2 ダウンロードやDVDからの抽出、動画の変換などを行います。
ステップ3 得られたファイルを再生してみて可能かどうかを判断します。

方法3 MP4動画ファイル修復業者に依頼する

MP4動画ファイルかどうかにかかわらず、データが破損してしまったときにはデータ修復の専門業者に依頼すると元通りにしてくれます。費用と時間がかなりかかってしまうのがデメリットですが、高い精度で手間もあまりかけずに修復できるのは魅力です。ただ、業者によって腕の良し悪しが違うので、MP4動画ファイルを直せない場合もあるので注意しましょう。修復できなくても料金を払う場合もあります。業者に依頼して修理してもらうときの手順は以下の通りです。

ステップ1 データ修復の専門業者をオンラインまたは店頭で探します。
ステップ2 修復して欲しいMP4動画ファイルについての情報を伝えて料金や納金の見積もりを取ります。
ステップ3 契約書にサインをして修復したいデータを業者に渡します。
ステップ4 データの修復結果を受け取ります。
ステップ5 データ修復費用を支払います。なお、業者によっては依頼の時点で料金を支払わなければならないこともあります。

まとめ:

MP4動画ファイルが壊れてしまうとどうしても直したいということがよくあります。その際にはRecoveritを使って修復するのが簡単で、どんなときにも使えることから高い人気があります。直し方がわからなくて困っているときにはまず「Recoverit – 強力なWindowsの動画修復ソフト」を使ってみることから始めましょう。誰でも操作できる便利なソフトなので普段使いにも適しています。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能
-->