Recoveritなら失われたhddデータを取り戻せるかもしれない!
> How to > HDD復元 > Recoveritなら失われたhddデータを取り戻せるかもしれない!

Jul 28,2020 • Filed to: HDD復元 • Proven solutions

パソコンに写真や動画、仕事で使うファイルなど大切なデータを保存している人も多いでしょう。しかし、パソコンに保存しているデータは、hddのトラブルによって消えてしまう可能性があります。中にはパーティションの紛失によって、データにアクセスできなくなってしまったという方もいるかもしれません。

hdd(ハードディスク)はパーティション分割という機能で、1台のhddを仮想的に複数のhddとして使用することができます。パーティション分割をしておけば1台のhddをCドライブとDドライブに分けて、それぞれにデータを保存することができます。データの管理がしやすくなるなど、非常にメリットの多い機能です。

今回はそういう方に向けて、パーティションの紛失によって失ったデータを復元する方法を紹介していきます。


Part1:パーティションの紛失を起こす可能な原因

パーティションが紛失する原因は様々ありますが、よくあるのが人為的ミスによる紛失です。ハードディスクにトラブルが起こった時、パーティションをクリーンアップすることで改善することがありますが、その操作を行う際に誤ってhdd全体をクリーンアップしてしまい紛失してしまうケースがあります。hddをクリーンアップする時は、操作ミスに注意しましょう。他にも、パソコンを使っている時に停電が起き、hddがトラブルを起こしてパーティションが紛失してしまうケースも多いです。パソコンの電源が強制的に切れてしまうと、hddにダメージを与えてしまい故障する可能性があります。また、パソコンの電源プラグが緩んでいて、電源が落ちてしまった時にパーティションが紛失することもあるので注意してください。


Part2:Recoveritを使ってデータを復元する手順

様々なデータ復元ソフトがありますが、とにかく簡単にデータの復旧をしたい時におすすめなのがRecoveritです。Rcoveritはwindowsとmacに対応したデータ復元ソフトで、hddやSDカード、USBメモリなどのデータを簡単に復元することができます。画像、動画、メールなど550以上のデータ形式に対応しているので、パーティション紛失によって失われた数々のデータを復元できる可能性があります。

step1:パソコンにインストールしてソフトを起動します。

ソフトを起動

step2:ソフトを起動すると復元したいファイルの場所を選択する画面が出てくるので、消えてしまったデータが保存されていた場所を選択してください。

場所を選択

step3:保存場所を選択して「開始」ボタンをクリックするとデータのスキャンが始まります。

場所を選択

step4:「開始」をクリックすれば自動的にスキャンが始まります。

スキャン

step5:スキャンが終わるとデータが表示されるので、復旧したいデータをチェックし「復元」をクリックしてください。

失われたデータの容量によっては、スキャンに時間がかかることもあるので暫く待ちましょう。スキャン中であっても、スキャン済みのデータをチェックすることが可能です。

スキャン


パソコンに保存しておいた大切なデータが、パーティションの紛失によって消えてしまい、困っている人もいるかもしれません。そういう時に便利なのがRecoveritです。全てのデータを必ず復元できるというわけではないのですが、大切なデータを取り戻せる可能性があるので試してみる価値はあるでしょう。Recoveritは無料版もあるので、データの復元をしたいと考えている方は利用してみてください。

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top