マニュアル

Mac上のデータを安全・簡単・完全に復元します!
最新のmacOS Sierraに対応!
  • 製品のインストール

    1-1 製品のダウンロード
    1-2 製品のインストール
    1-3 製品の登録


    1

    1-1製品のダウンロード

    1)下記「ダウンロード」ボタンをクリックします。製品のプログラムをダウンロードします。

    2

    1-2製品のインストール

    1)ダウンロードが完了した後、ご利用のSafariブラウザ右側の下記マークをクリックして、 .dmgファイルをダブルクリックします。
    インストール  

    2)ダウンロードした.dmgファイルを展開して.appをアプリケーションフォルダにドラッグするとインストールが完了します。
    インストール


    3)「アプリケーション(applications)」内で製品のアイコンをダブルクリックして、製品を起動します。
    下記の画面が表示さますので開くボタンをクリックします。
    インストール

    ※上記の手順に従って、製品をインストールした後、無料体験できます。
    体験版では削除されたデータをスキャンするまでできますが、完全に復元するためには、
    正式版を購入する必要があります。下記の「購入」ボタンをクリックして、
    表示された画面の購入ガイドにしたがって購入してください。

    3

    1-3製品の登録
    製品を購入して、登録コードを取得した後、下記の手順にしたがって、 製品登録してください。

    1) 万能データ復元!for Macを起動します。 右上のキーマークをクリックすると登録画面が表示されます。
    インストール

    2) メールアドレスをを「Eメールアドレス」欄に入力し、
    登録コードを「登録コード」欄に入力します。
    「製品登録」ボタンをクリックします。
    ※登録情報を入力時に、スペースがないことを確認してください。
    インストール

    3) 登録した画面です。
    インストール

    TOPへ

  • 削除したファイルを復元する手順

    1.メイン画面での「削除したファイルの復元」をクリックし、ファイルをスキャンします。

    メインメニューの「削除したファイルの復元」をクリック

    2.スキャンが完了できましたら、「次へ」をクリックします。

    紛失したファイルの元の場所にチェックを入れ

    3.ファイルタイプを選択し、「復元」ボタンをクリックします。復元ファイルの保存先を選択して、「保存」をクリックすると、ファイルを復元します。

    「復元」ボタンをクリック

    4.下記の画面が表示したら、復元が完了できました。

    復元が開始

    ごみ箱を復元する方法

    1.メイン画面での「ごみ箱復元」をクリックし、ごみ箱のスキャンが開始します。

    「ごみ箱復元」をクリック

    2.スキャンは完了しましたら、「次へ」をクリックします。

    ごみ箱のスキャンが開始

    3.復元したいファイルを選択して、「復元」ボタンをクリックします。ファイルの保存先を確認したら、「保存」をクリックして、ファイルの復元が開始します。

    「復元」をクリック

    4.下記の画面が表示したら、復元が完了しました。

    自動保存

    フォーマットデータを復元する手順

    1.メインメニューの「フォーマットデータ復元」をクリックします。

    「フォーマット復元」をクリック

    2.フォーマットされたファイルの元の場所にチェックを入れて、「スキャン開始」をクリックし、ファイルのスキャンが開始します。

    ファイルの元の場所にチェックを入れ

    3.スキャンが終わったら、「次へ」をクリックしてファイルタイプを選択して、「復元」ボタンをクリックします。

    復元

    4.復元ファイルの保存先を選択し、「保存」をクリックして自動保存ができます。

    保存

    パーティションを復元する手順

    1.メイン画面での「パーティション復元」をクリックします。

    「パーティション復元」をクリック

    2.復元したいパーティションを選択して、「スキャン開始」をクリックし、パーティションをスキャンします。

    復元したいパーティションを選択

    3.スキャンが完了できましたら、「次へ」をクリックします。

    スキャンが完了

    4.ファイルタイプを選択して、「復元」ボタンをクリックします。

    ファイルの復元が開始

    5.ファイルの保存先を確認しましたら、「保存」をクリックして自動保存ができます。

    自動保存

    外付けデバイスを復元する手順

    1.メインメニューの「外付けデバイスの復元」をクリックします。

    「外付けデバイスの復元」をクリック

    2.復元したい外付けデバイスを選択して、「スキャン開始」をクリックし、デバイスをスキャンします。

    「スキャン開始」をクリック

    3.スキャンが完了できましたら、「次へ」をクリックします。

    スキャンが完了

    4.ファイルタイプを選択して、「復元」ボタンをクリックします。

    5.復元データの保存先を選択しましたら、「保存」をクリックして自動保存ができます。

    自動保存

    ウィルスによる消えたデータ復元する手順

    1.メインメニューの「ウィルスによる消えたデータの復元」画面に入り、「次へ」をクリックます。

    自動保存

    2.デバイスを選択して、「スキャン開始」をクリックし、ディスクをスキャンします。

    スキャン開始

    3.スキャンが完了しましたら、「次へ」をクリックします。

    スキャンが完了

    4.ファイルタイプを選択して、「復元」ボタンをクリックします。

    ファイルの復元が開始

    5.保存するためパスを選択して、「保存」ボタンをクリックし、データを復元します。

    自動保存

    システムラッシュ後の紛失データを復元する手順

    1.メインメニューの「システムラッシュ後の紛失データの復元」をクリックします。

    「システムラッシュ後の紛失データの復元」をクリック

    2.「スキャン開始」をクリックします。

    復元したいパーティションを選択

    3.USBまたはハードディスクを挿入して、「スキャン開始」をクリックします。

    復元したいパーティションを選択

    4.初期化しますので、画面で「フォーマット」をクリックします。

    「フォーマット」をクリック

    5.「ドライブを初期化中」を表示しています。

    ドライブを初期化中

    万能復元する手順

    1.メインメニューの「万能復元」をクリックし、万能復元画面に入ります。

    「万能復元」をクリック

    2.ディスクを選択して、「スキャン開始」をクリックします。

    スキャンが開始

    3.スキャンが終わったら、「次へ」をクリックします。

    「復元」ボタンをクリック

    4.ファイルタイプを選択して、「復元」ボタンをクリックします。保存先を選択して、「保存」をクリックすると、データを自動的に保存します。

    「復元」ボタンをクリック

Top