mac用のdvd焼くソフトは探しにくい?素敵な無料ソフトをお勧め
> How to > BlurayDVD作成 > mac用のdvd焼くソフトは探しにくい?素敵な無料ソフトをお勧め

Jul 28,2020 • Filed to: BlurayDVD作成 • Proven solutions

Part1.ライトユーザーにも好印象なMac版のDVD作成ソフト

OSにMacが搭載されているパソコンを初めて購入したり、WindowsからOSの乗り換えをしたりすると要領が掴めずに、手間取る作業が中にはあるかと思います。

例えば、要領を上手く掴むまでの間で考えるならmacdvdで、データを焼くといった作業も暗号のように感じられるので何を準備し、何から手を付ければ良いか判断に悩まれることでしょう。

このような場合は、DVD Memoryをmacへと導入した上で、dvdの作成作業に手を付けるのが長く悩まず、良い判断を下す為には早いです。

DVD Memoryは整理整頓が行き届いた画面にて、明確な役割を指すアイコンが配置されているのでヘビーユーザーだけでなく、ライトユーザーにも好印象を抱かれるソフトとなっています。



Part2. DVD Memoryにおける購入がお得なライセンス

DVD Memoryがライトユーザーにも好印象を抱かれる理由はもちろん、画面への整理整頓が行き届き、役割が明確なアイコンが配置されているからだけではありません。

クレジットカードやPayPalなどによるダウンロード購入、代金引換によるパッケージ購入に対応しつつ、無期限のライセンスが約5,000円の支払いで済むと、お得な価格に設定されています。

支払う金額が約5,000円と少なければ、macからdvdへの書き込みに利用する記録媒体をまとめて購入したり、グレードの高い周辺機器を購入したり、いったことに予算をあてられるようになります。

早速自身の生活習慣に客観的な視点から見直しを入れ、DVD Memoryのライセンスを得る為に無理のない範囲で、余裕がある予算の確保を目指してみましょう。


Part3.DVD Memoryの機能によるDVDの高速作成

画面内にて優れた表示がされ、無期限ライセンスの購入がお得ときても、ライトユーザーに好印象を抱かれる理由がDVD Memoryには他にもあります。

たった1クリックの操作から行える作成機能の内蔵により、DVDを高速かつ大量に仕上げられるので、山積みの在庫が予定として控えていても対応を前倒しすることができます。

DVDを作成する際にデータがどの程度までDVDの保存領域を占め、限界を超えてしまわないか判断しにくいユーザーもいらっしゃるかと思いますが、そこのところはご安心ください。

DVD Memoryではメーター左側にデータのサイズが、メーター右側に保存の総領域が表示されるので判断が付き、プレビューによる目視確認のタイミングも設けられている徹底ぶりです。


Part4. DVD Memoryにおける盤石なサポート体制

そろそろ、セールスポイントが無いのではというユーザーの鋭い予想に反して、ライトユーザーに好印象を抱かれる理由がDVD Memoryにはまだあります。

ソフト本体をはじめとして購入時の支払い、無期限ライセンスの取得時などについて寄せられた疑問へ答えるべく、盤石なサポート体制が整っています。

また、サポート体制には常設の問い合わせ窓口も含まれており、必要事項の記入を済ませた上で送信すれば、質問への回答が素早く返ってきます。

よってmacからdvdへデータを焼くといった作業に手を付けるなら、公式サイトにてDVD Memoryのソフトを無料でダウンロードし、試用版から利用するのがやはり良い判断です。


Part5. まとめ

初購入したMac OS搭載のパソコンやWindows OSから乗り換えたPCで、データをDVDへ焼く場合はDVD Memoryを導入すると、要領の掴みにくさに頭を抱えることがありません。

何故ならここまでご紹介いたしましたように,パソコンへの導入から作業完了のアフターサポートと、様々な面において充分に配慮がされているからです。

当初はライトユーザーでも経験を積み重ねていき、振り返った頃にはPCでの作業と並行して、DVD Memoryの宣伝活動も熱心に行うようなヘビーユーザーになれていることでしょう。


DVD Memoryの機能紹介デモがご覧になれます。

中島直人

編集長

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top