Windows 10がもうすぐリリースされますが、すでに人々はPDFファイルのプリントを簡単にする、最適なPDFプリンターを探しています。Windows 10は多くの重要な変更をもたらすかもしれませんが、ここに、簡単にPDFファイルを作成し、編集し、プリントできる、Windows 10向けPDFプリンターTop 5をリストします。

1. iSkysoft PDF 編集

使用可能な様々なソフトウェアやアプリケーションがありますが、「iSkysoft PDF 編集+OCR for Windows」にはたくさんの素晴らしい機能がついてくるため、ユーザーの間で人気です。Windows 10マシンでも、様々なファイル形式からPDFを作成することやPDFを編集することができ、そして強化されたセキュリティもあります。これだけでなく、PDFファイルをMS Word, PowerPoint, Excelに変換したり、JPG, PNGなどのイメージ形式にも変換したりできます。とても簡単に使えるため、この製品は人気の選択肢の1つとなっており、以下に詳細をリストします。Windows XP, Vista, 7, 8 とWindows 10に対応しています。

iSkysoft PDF 編集+OCR for Windows」
メリット
  • パスワードを使用してファイルを暗号化することができるという、強化されたセキュリティを提供します。
  • OCR機能がついており、スキャンしたドキュメントをPDFに変換できます。
  • ファイルをバッチ変換することができ、時間を節約できます。
  • 簡単に使え、少しの特別な説明または全くなくても大丈夫です。
  • YosemiteやEl Capitanなど様々なMac OSバージョンにも対応しています。
デメリット
  • これはデメリットのない素晴らしいアプリケーションですが、一点だけ、もしフルバージョンを使いたければ、支払いをしなければいけません。

2. Primo PDF

これもユーザーフレンドリーなソフトウェアで、Windowsのコンピューターで、PDFファイルの編集、変換プリントができます。さらに、画面でみるのにPDFを最適化するということもできます。

メリット
  • よりよいセキュリティのためにパスワード保護の機能があります。
  • クオリティの設定をメイン画面から簡単に切り替えることができます。
  • ほぼ全てのタイプのファイルをPDFに変換できます。
デメリット
  • 変換を行う時は毎回、変換先を指定する必要があります。同じ経路で自動保存をするということができないのです。
  • インターフェースに広告がでてくるため、時々邪魔になります。

3. Bullzip PDF Printer

このプログラムもまた、ほぼすべてのWindowsアプリケーションからPDFファイルをプリントすることができます。プリントするだけでなく、パスワード保護や透かしなど他にも様々な機能があります。NT, 98, 2000, 2003, XP, Vista, 7など多くのWindows OSと互換性があります。

メリット
  • メタデータを追加したり変更したりできます。
  • ファイルに40または128ビット暗号化を選べ、パスワード保護を提供します。
  • 出力ファイルに異なるクオリティを選択することができます。
デメリット
  • 時々このソフトウェアはマルウェアに見えるいくつかのアドオンをブラウザにインストールすることがあると知られています。
  • 時々ユーザーによって、パフォーマンスの不調が報告されています。

4. PDF24

このWindows 10向けの便利なソフトウェアは、プリントオプションがあるどのアプリケーションからも、簡単にPDFファイルを作ることができます。

メリット
  • 変換したり、複数のPDFファイルを1つに統合したりできます。
  • プリントオプションがあるファイルをPDF形式に簡単に変換できます。
  • PDFファイルのサイズとクオリティを管理できます。
  • パスワードを追加することでセキュリティを強化できます。
デメリット
  • ユーザーの中にはソフトウェアにマルウェアがあったと報告する人もいます。
  • 編集モジュールはしっかり開発されていなく、ナビゲーションが不十分です。

5. PDFCreator

Windows 10 PCではサーバーもしくはスタンドアロンインストールができます。様々な異なる形式に対応しており、簡単にPDF形式に変換できます。

メリット
  • 必要に応じて40または128ビット暗号化を使って、PDFファイルに暗号化したパスワードを追加できます。
  • PDFファイルに透かしを追加できます。
  • グラフィックファイルを作成することもできます。
デメリット
  • 頻繁なページネーションのエラーが報告されています。
  • 透かし機能は制限があります。
Back to top