Facebook MessengerはFacebookの友達と連絡を取り合うことができる、Facebookによる最高のアプリです。iPhone上のリアルタイムですぐにプライベートのメッセージにアクセスすることができます。ソーシャルメディアプラットフォームでトークを削除したりアーカイブすることが可能です。これらの削除またはアーカイブした古いメッセージを参照しなければならない状況があるかもしれません。またそれにはそのメッセージのコピーをプリントする必要があるかもしれません。

Facebook Messengerから直接プリントできるオプションはありません。アーカイブしたトークをコピーペーストすることはできますが、削除してしまったメッセージに関しては今のところ有効な手段はありません。簡単な方法として「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac」の使用をお勧めします。それではiPhoneやiPadで紛失してしまったFacebook Messengerのメッセージをエクスポートしプリントする方法をご紹介します。

Part 1. Macで削除したFacebook Messengerのメッセージをエクスポートしましょう

facebookのメッセージをエクスポート

普通は個々にiTunesのファイルをプレビューし回復することはできませんが、「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac」でそれが可能になります。iPhoneを直接スキャニングすることでMac上のFacebook Messengerのメッセージをエクスポートすることも、iTunesのバックアップファイルからメッセージを復元することも、iCloudアカウントからメッセージを回復することもできます。

第三パーティソフトウェアを使用してファイルにアクセスすることに不安がある方もいるかもしれませんが、重要なプライバシーとオンラインの安全性ははしっかり保証されています。iSkysoftはデータコンテンツやアカウント情報を保存することはありません。あなただけがデータにアクセスし、復元したデータを見ることができ、このプログラムから回復することができます。

必要なもの:

コンピュータ;
「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac」

所要時間:

ファイルのサイズによります

難易度:

簡単

方法1.FacebookのためにiPhoneをスキャンしましょう

アーカイブに関わらず現在利用可能なトークをiPhoneから直接復元したい場合、この方法は最適です。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ1.iPhoneを接続しスキャンしましょう

ソフトウェアをインストール後、プログラムが起動します。iPhoneを接続し、プログラムがデバイスを確認するまで待ちましょう。「スタート」ボタンをクリックし、iPhoneのスキャニングを開始します。このプログラムによってアウトラインされた全てのステップに従いましょう。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ2.iPhoneからメッセージファイルをプレビューし、復元しましょう。

一度スキャニングプロセスが完了すると、すべての利用可能なファイルが表示され、ファイルタイプに沿ってカテゴライズされます。Macに保存する必要のある Facebook Messengerのメッセージファイルを選択し、プログラムウィンドウの右下にある「回復」ボタンをクリックしましょう。

方法2.iTunesのバックアップファイルから Facebook Messengerのメッセージを復元しましょう

iPhoneから削除してしまい、iTunesを通してバックアップしてあるメッセージを復元する必要がある場合はこの方法を試してください。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ1.デバイスのソースを選択しましょう

プログラムを起動し、「iTunesバックアップファイルから回復」のタブをクリックしましょう。Mac上で利用可能なiTunesバックアップファイルソースの全てのリストが表示されます。 Facebook Messengerメッセージがあるデバイスを選択し、バックアップファイルのリストをみるために「スキャン開始」をクリックしましょう。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ2. Facebook Messengerのメッセージファイルを選択しましょう

iTunesバックアップファイルが全て検出され、カテゴライズされたら、 必要なFacebook Messengerのメッセージファイルを選択し、ファイルをMacに保存するために「回復」をクリックしましょう。

方法3.iCloudのバックアップファイルからダウンロードし、保存しましょう

方法2のように、このプログラムを通してiCloudにログインすることによって必要なバックアップファイルをダウンロードし、保存することができます。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ1.必要なバックアップファイルをダウンロードしましょう

プログラムを開き、iCloudのバックアップファイルから「回復」をクリックしましょう。IDとパスワードを入力してiCloudアカウントにログインしてください。

ログイン後、iPhoneバックアップファイルの様々なバージョンが表示されます。どのバージョンが必要なのか明確にし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。(「状態」column内の矢印の上)ダウンロードが完了したら、「スキャンダウンロード」をクリックし、ファイルをプレビューするために復元しましょう。

facebookのメッセージをエクスポート

ステップ2.iCloudのバックアップファイルにFacebook Messengerのメッセージを保存しましょう。

個々のバックアップファイルをカテゴライズしたリストと共に新しいウィンドウが開きます。必要なファイルを選択し、「回復」ボタンを押してMacに保存しましょう。

Part 2. 保存したFacebook Messengerのメッセージファイルを印刷しましょう。

このプログラムはCSVやHTMLの形式で復元したトークを保存します。トーク履歴を印刷するには、テクストプロセッサーと一緒にプログラムを開く必要があります。そうするために、次にファイルをクリックし、「開く」から「テクスト編集」を選択しましょう。(一番近いプリンターがコンピュータにフックしている場合、ファイルを移動し、ファイルの上で右クリックしてファイルを開き、「開く」から「ノートパッド」を選択してください。)

Facebook Messengerのメッセージをエクスポートし、プリントする方法はいくつかあります。Macや BywordやMac用Microsoftワードのページのようにワードプロセッサーソフトウェアでメッセージをコピー&ペーストするためにMacでオン ラインにいくことももちろんできます。しかし、もし復元したいトークが昔のものでそのトークにたどり着くまでに1000回クリックしなければならないとしたらどうでしょう。「iSkysoft iPhone データ復元 for Mac」を使用すれば素早くにトークを見つけることができ、ハイライトしたい部分のトークをプリントすることが簡単にできます。

Back to top