iTunes12ライブラリを転送するのに知っておくべきこと

なぜiTunes12に転送するべきか?

iTunes12が公開された時は主に音楽を管理するプログラムで、音楽を管理し聴くためだけに使用されていました。数年間でiTunes12は最も大きなソフトウェアの1つとなり、様々な使用方法があります。パソコンからすべてのAppleデバイスのリンクになり、1つの場所に全てのメディアを保管でき、エンターテイメントのハブとなっています。

iTunes12転送ソフト 

なぜメディアファイルをiTunes12に転送した方が良いのでしょうか?

大きなアドバンテージの1つは費用です。iTunes12は完全に無料で音楽やビデオ、写真ファイルを管理できます。今日こんな素晴らしいキットを完全に無料で手に入れるのはなかなかできません。

iTunes12はメディアライブラリを管理するだけでなく、他のコンテンツの世界へと導いてくれます。iTunes12 Uではあらゆる学問のオーディオコースやポッドキャスト、オーディオブックを楽しめます。1つの場所でこんな広い分野のコンテンツをカバーしているのは他ではありません。

iTunes12ライブラリにアイテムを転送するのはパソコンを整理するのに良い方法です。沢山のサブフォルダの中にビデオやオーディオファイルを保存して迷子になるのではなく、簡単にアクセスできる1つの場所に全てを保存できます。iTunes12を起動すれば、すぐにすべての音楽とビデオを楽しめるのです。

iTunes12はファイルを管理する素晴らしい方法であるだけでなく、オリジナルのプレイリストを作成することもできます。ジムにいるとき、何か音楽を聴きたいですか?簡単です、ワークアウトプレイリストを作成するだけで準備完了です。同じように朝のヨガ中、リラックスできる音楽を聴きたいですか?問題ありません。プレイリストを作成すればよいのです。

しかしこれだけではありません。毎日の通勤で聴きたい完璧なプレイリストを作成したらどうしたらよいでしょうか?iTunes12のすばらしいところはAppleデバイスと統合できることです。iPhoneやiPod, iPadを接続し、iTunes12ライブラリを同期させれば、ポケットにポータブルiTunes12ライブラリを持つことができます。

最後にファイルをiTunes12ライブラリに転送すると、ソフトウェアが常にアップデートされます。iTunes12は自動的にアップデートをチェックし、新しいバージョンがでると知らせてくれます。そのため、アップデートを随時確認でき、素晴らしい経験ができるのです。

推奨iTunes12転送ソフトウェア Top 6

No.

名称

基本情報

1

    iSkysoft iPhone データ転送

    iTunes12転送ソフト

iSkysoft iPhone データ転送 for MacはiTunes12やiPhone, iPod, iMacから音楽をコピーでき、ビデオのエクスポートや写真の転送、プレイリストのコピーができます。Appleデバイスで使えるよう正しいファイル形式にファイルを変換してくれます。

OS: Mac OS X 10.7, 10.8, 10.9, 10.10

注:Macユーザーには素晴らしいソフトですがWindowsには対応していません。

2

    TouchCopy

    iTunes12転送ソフト

TouchCopyは新しいパソコンを買ったり、データが損傷したりしてiTunes12コンテンツをなくすことを心配している全ての人が「もつべき」ツールです。TouchCopyは音楽や写真、ビデオをiPhone, iPad やiPodに転送したり、iPhone, iPad やiPodからそれらを転送したりでき、最悪の事態がおこってもiTunes12ライブラリを失うことはありません。

OS:Windows と Mac OS

注::iFunBoxもアプリのウィッシュリストをモニターし、無料になったり安くなったりしたらすぐ自動的にダウンロードする内蔵のアプリマネージャーがあります。

3

    Sharepod

    iTunes12転送ソフト

SharepodではAppleデバイスからパソコンやiTunes12ライブラリに曲をコピーでき、iTunes12のプレイリストをAppleデバイスで共有したりコピーしたりすること、また、パソコンがクラッシュしたあと、音楽を回復させることもできます。

OS:Windows と Mac OS 10.6-10.9

注:更なる機能を探しているユーザー向けに、SharepodはiExplorerという姉妹ソフトウェアがあります。

4

    PhoneTrans

    iTunes12転送ソフト

PhoneTransは「iPhoneの音楽をPCに転送したりその逆をしたりする唯一のソフトウェア」とされています。無料でiPhone, iPad, iPodそしてパソコン間の音楽の転送ができます。

OS: すべてのWindows と Macプラットフォーム

注:無料です!

5

    SynciOS

    iTunes12転送ソフト

Windowsユーザー向けでSynciOSはiPhone, iPad, iPodを管理するiTunes12の代替案です。AppleデバイスとWindows PC間の完璧な転送をおこないます。

OS: Windows XP, Vista, 7と8

注:: Windowsユーザーのみ使用可能

6

    MobileGo for iOS

    iTunes12転送ソフト

MobileGo for iOSはプロフェッショナルなiTunes12マネージャでiTunes12ができることをしてくれます:音楽や写真、ビデオをAppleデバイスに転送する。またiTunes12ができないこともします:Appleデバイスから音楽をiTunes12ライブラリにコピーし、ビデオや写真のバックアップをすることです。

OS:Mac OS X

注:このソフトウェアはAppleデバイスに対応するファイル形式にファイルを変換することもできます。

iTunes12に転送する時に注意すること

上記でみたようにiTunes12は音楽を保存し、1つの場所で管理するのに優れた方法です。しかし、音楽をiTunes12へ転送する時に覚えておいた方がよいことがあります。

まず、現在ある音楽コレクションをiTunes12に転送したい場合はインターネットに接続されていることを確認して下さい。CDのトラックをiTunes12ライブラリにインポートする際、インターネット接続があれば、曲を探し、曲やアーティスト情報を入力してくれるため、手動でおこなう必要がなくなります。インターネット接続がないと、すべて「トラック1」「トラック2」などと表示されてしまい、全ての音楽ライブラリの名前を変更するには時間がかかります!

しかし時々iTunes12がオンラインでトラック名を探せない時もあります。ファイルを転送してから名前がつけられていない音楽を見つけるかもしれません。こういったときはトラックを右クリックし、「トラック名を入手」をクリックします;これで曲やアーティスト情報が手に入るかも知れません。そうでなければ手動で名前を変更する必要がありますがiTunes12のアルゴリズムがあるため、そんなに多くのトラックが名無しになることはありません。Shazamを使って曲の情報をさがすことも可能です。

iTunes12にファイルを転送し終わったらライブラリに重複したファイルが沢山あることに気づくかもしれません。もし整理したいならこれは嫌でしょう。しかし取り除く簡単な方法があります。重複しているトラックを検索するには「ファイル」をクリックし、「重複しているトラックを表示」を選択します。全ての重複しているトラックがリストされるため、保存したいものと消去したいものを決められます。

また、1回のセッションでたくさんのCDをiTunes12へ転送したい場合、トラックのインポートが完了したら自動的にCDを取り出し、新しいものがインサートされたら自動的にインポートを開始するよう、iTunes12を設定しておくと時間を節約できます。

Back to top