MacでハイビジョンのAVCHD動画をDVDに焼く方法

AVCHDの動画からDVDを作成しよう!

動画規格のAVCHDは、非常に高画質なのが特徴で、Blu-rayプレイヤーやHDビデオカメラの保存形式として使われています。主にソニーやパナソニックで採用されています。ただ高画質であってもあまり普及しておらず、ほとんどのプレイヤーでは再生できないのが現状です。

そこでAVCHDの動画の場合は、DVDファイルに変換して普段使っているDVDプレイヤーで再生できるようにしましょう。ただAVCHDをDVDに変換できるMacソフトは限られています。

ここでiSkysoftからリリースされている「iSkysoft DVD Burner for Mac」が登場します。これを使えば簡単にAVCHDの動画をDVDに焼けます!

『DVD Burner for Mac』を使ってMacでAVCHDをDVDに変換!

ハイビジョン動画規格のAVCHD(拡張子はM2TS)は再生、編集、変換できるMac用のソフトがあまり出回っていません。しかし、『DVD Burner for Mac』を使うことで簡単に動画をDVDに焼くことが出来ます。

ステップ1.『DVD Burner for Mac』にAVCHD動画をインポート

『DVD Burner for Mac』のインストールが終わったら、[新プロジェクトを作成]をクリックします。

次に、変換したいAVCHDの動画をドラッグ・アンド・ドロップか[+]をクリックして選択します。

DVDを焼く

ステップ2.MacでAVCHD動画をDVDに焼く

AVCHD動画の追加が終わったら、DVD焼くボタンをクリックして、AVCHD動画をDVDに焼きます。

出力形式としてはDVDディスク、ISOファイル、DVDフォルダ(VIDEO_TS)、DVDMediaファイルの4つの出力形式を選ぶことができます。再生環境に合わせて選択しましょう。

最後は[保存]をクリックするだけで、ハイビジョンのAVCHD動画をDVD用に変換され、書き込みも完了します。

DVDを焼く

『DVD Burner for Mac』は簡単にDVDが作れる!

『DVD Burner for Mac』は、AVCHDなど、どのような動画ファイルでも変換・書き込みを可能にし、DVDプレイヤーで再生できるようにします。

DVDをよく観るという人にはピッタリのソフトです。

関連トピックス

Home > 各形式の動画をDVDに > ハイビジョンのAVCHD動画をDVDに焼く
Top