iSkysoft > 各形式の動画をDVDに>

MacでTSファイルをDVDに焼く

MacでTSファイルをDVDに変換し、書き込む

  

最近はデジタルカメラでも高画質な動画が撮影できるような時代です。
皆さんも旅行など様々な場面で、デジタルカメラを使って動画を撮影する機会があるかと思います。
そして、その撮影した動画をパソコン上に取り込むと、TSファイルという形式で表示されるはずです。

このTSファイルは、高画質のデジタル映像を劣化させずに保存できるファイル形式です。
例えば、地上波デジタル放送やワンセグ放送などのデータが保存される形式ということです。
そのため、デジタルカメラで撮られた映像もTSファイルで保存されるということになります。

後日、デジタルカメラで撮影した映像をパソコンでチェックをすることがあると思います。
しかし、TSファイルはパソコン上ではすぐには再生できない形式です。
再生や編集をするにもソフトウェアが必要で手間がかかってしまいます。また、大切な映像であればバックアップも必要になってきます。
さらに、友人や家族にその動画をプレゼントする時もTSファイルではなく、DVDにして渡した方が手軽に見てもらえると思います。

そこで、Mac上に保存されているTSファイルをDVDに変換・書き込みをする方法をご紹介します。使用するソフトウェアはiSkysoft DVD Burner for Macです。

このソフトウェアを使えば、様々なファイル形式の動画をDVDにすることが可能になります。尚且つ、作業方法も簡単でおすすめのソフトウェアです。では、DVDへの変換・書き込み方法を説明していきます。

STEP 1 :ソフトウェアを起動して、変換したいTSファイルをソフトウェア上に読み込みます。

ソフトウェアの画面上にファイルをドラック&ドロップをしても大丈夫です。あるいは、画面右側の「+」ボタンをクリックして、ファイルを追加することもできます。
TSファイルをソフトウェア上に読み込み

STEP 2 :ファイルを読み込んだら、編集作業開始。

画面の右側のリストの中に読み込んだファイルがあるかと思います。編集したいファイルをクリックして、「編集」ボタンをクリックします。
編集の項目では、映像の明るさを調節したり効果を追加できたりします。トリミングとクロップも自由に行えます。

TSファイルを編集

STEP 3 :DVDメニューを作成

また、DVDメニューの編集もここで行うことができます。画面の右下にある「DVDメニュー」をクリックします。
すると、たくさんのオシャレなテンプレートの一覧が出てきます。その中からお好きなものを選んでタイトル画面に設定できます。
その他にもフレームや動画のタイトルも決めることもできます。
DVDメニューを作成

STEP 4:TSファイルをDVDに焼く

プレビューが済んだら、空のDVDディスクを挿入します。そして、DVDの作成に移ります。最初に、画面右下にある緑と黒の「作成」をクリックします。
「DVDディスク」にチェックを入れます。それぞれの項目を決定して、「保存」のボタンをクリックすればDVDに変換されます。
TSファイルをDVDに焼く
この方法なら簡単にTSファイルをDVDに焼くことができます。
「iSkysoft DVD Burner for Mac」というソフトウェアは、複数の動画を一つのDVDにまとめることができます。さらに、写真と動画を合わせてDVDにすることも可能です。
DVDに変換された映像も高画質のため、TSファイルの動画でDVDを作成した場合でもきれいな映像を楽しめるかと思います。
そして、Mac上に保存されているTSファイルの動画をDVDにしたことで、QuickTimeでもそのDVDが楽しめるようになります。
Mac上にたくさんのTSファイルが保存されているという方は是非、iSkysoft DVD Burner for Macを活用して頂きたいと思います。


お勧め製品

万能データ復元!for Mac

万能データ復元!for Mac

8980円
7680円

削除されたデータ、フォーマットされたデータ、消えてしまったデータを完全に復元します。


動画編集 for Mac

動画編集 for Mac

6980円
4880円

操作が簡単で、機能が強力なビデオ編集ツール!

人気記事

Back to top