パソコンでaviファイルを再生できない時の補正方法

> How to > ビデオ修復・復元 > パソコンでaviファイルを再生できない時の補正方法

• Filed to: ビデオ修復・復元 • Proven solutions

YoutubeやSNSが影響力を強める昨今、動画を利用する機会が増えています。

動画には様々なファイル形式がありますが、今回はその中でもメジャーな形式の一つ、「aviファイル」を再生する方法や再生できない時の対処法をご紹介したいと思います。


Part1 aviファイルとは?どのような動画形式?

aviファイルとは、動画を保存するためのファイル形式の一つで、Windowsで有名なMicrosoft社が開発しました。ファイル名の末尾に付く拡張子は「.avi」です。aviファイルは、動画とそれに付随した音声を記録したり再生することができ、Windowsをはじめ様々なOSやソフトが対応しています。

ちなみに、aviは、Audio Video Interleave(オーディオ ビデオ インターリーブ)の略称です。


Part2 Windowsでaviファイルを再生する方法

aviファイルはMicrosoft社が開発してはいますが、Windowsの標準プレーヤーであるWindows Media Playerでうまく再生できないことがあります。そんな時は、以下の手順を試してみてください。

Windowsでaviファイルを再生する方法①

・ Windows Media Playerを最新バージョンにアップデートする

バージョンによっては、aviファイルが再生できないことがあります。Windows Media Playerを立ち上げ、「ヘルプ」>「バージョン情報」をクリックしてソフトウェアが更新必要かを確認します。更新する必要があれば、ウインドウの指示に従って更新作業を進めてください。
再起動を促された場合は、アプリを終了し、「今すぐ再起動する」をクリックしてください。

Windowsでaviファイルを再生する方法②

・ コーデックをインストールする

aviファイルを再生できない場合、再生するために必要なコーデックがインストールされていない可能性があります。使用しているコーデックをチェックし、aviファイルの配布元からコーデックを入手するなどしてインストールしてください。

Windowsでaviファイルを再生する方法③

・ Windows標準ソフト「フォト」で開く

標準ソフトである「フォト」でもaviファイルを再生することができます。aviファイル上で右クリックし、「プログラムを開く」から「フォト」を選択してください。


Part3 Macでaviファイルを再生する方法

Macでaviファイルを再生する場合は、以下の方法を試してみてください。

Macでaviファイルを再生する方法①

・ aviファイルをQuickTimeで再生可能な拡張子に変換する

ファイル形式を変換するソフトウェアをインストールして、aviファイルをMOVやMP4のようなQuickTimeで再生できる形式に変換します。そうすることで、Mac本体だけでなく、iPhoneやiPadでも再生できるようになります。

Macでaviファイルを再生する方法②

・ aviファイルに互換性のあるメディアプレーヤーを使う

VLCプレーヤーのように、様々なファイル形式に対応しているプレーヤーをインストールして再生します。


Part4 パソコンでaviファイルを再生できない時の対処法

これらの方法を試してもaviファイルが再生できない場合には、aviファイル自体のデータが何だかの理由で破損している可能性があります。そうなったらショックですよね…。

そんな時には、データ復元ソフト「Recoverit」(リカバリット)の「ビデオ修復」という機能を利用してみてください。

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

その特徴は次の通りです。

・あらゆるファイル形式に対応
aviファイルはもちろん、MOV、MP4、M2TS、MKV、MTS、3GP、FLV、M4Vといった、あらゆるファイル形式に対応しています。

・あらゆる保存媒体から復元可能
Recoveritの高度な技術によって、PC、HDD、SDカード、USBメモリといった、多種多様なデバイスに保存したデータであっても復元することができます。

・わずか3ステップで簡単に修復
これだけ高度な技術であるにもかかわらず、「選択」「スキャン」「修復」の3つの工程で作業は完了!簡単かつスピーディーに復元できます。

ステップ1 再生できないaviファイルを修復する準備事項

Recoverit修復ソフトを起動します。メイン画面から「ビデオ修復」を選択して、「開始」ボタンをクリックします。

再生できないaviファイルを修復する準備事項

ステップ2 再生できないaviファイルを追加します。

「追加」ボタンまたは「ビデオを追加して修復を開始する」ボックスをクリックして、修復したいaviファイルを選択します。

再生できないaviファイルを追加

ステップ3 再生できないaviファイルを修復します。

ソフトに再生できないaviファイルを追加が完了して、「修復」ボタンをクリックししたら、aviファイルの修復が開始されます。

再生できないaviファイルを修復

まとめ:再生できないaviファイルを修復しましょう!

メジャーなファイル形式であるaviファイルですが、Windows、Macともに、いくつかの手順を行うことで再生可能になることがありますので、上記の手順を落ち着いて試してみてください。

また、万が一aviファイルが破損して再生できないようなことがあれば、「Recoverit - 強力な動画修復ソフト」のビデオ修復機能を活用してみましょう!

安全100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし  3ステップだけで修復可能

-->