データが消えたら復元ソフトを活用しよう!
> How to > データ復元ソフトレビュー > データが消えたら復元ソフトを活用しよう!

Jul 27,2020 • Filed to: データ復元ソフトレビュー • Proven solutions

パソコンでよくあるトラブルの一つがデータの消滅です。パソコン上できちんとデータを保存しても様々な原因でデータが失われてしまうことがあります。人為的なミスで消えることもありますし、パソコンの故障などでデータが消えてしまうことも多いです。

パソコンのデータは、簡単な操作ミスやハードウェアやソフトウエアの破損でデータ消えることがあります。データの破損や消滅はパソコントラブルでよく見られるケースのため、しっかりした対応策を事前に把握しておくことが重要です。

破損してしまったパソコンのデータを復元する方法とおすすめの復元ソフトを紹介します。


Part1:クラッシュしたパソコンのデータを復元することできるか

パソコンのデータがクラッシュしてパソコン上から消えてしまった時、焦って色々なことを試してしまいがちです。データが見つからないとしても、まだ復元できる可能性はありますので落ち着いて対応しましょう。パソコン上のファイルは完全削除しても不要なデータとしてパソコンの中には残っている場合があるからです。データにアクセスできない状態になっているだけで、データとしては存在しています。復元ソフトなどを使用することでデータの復元が可能です。ただし、ファイルの更新などを行ってしまうと、データが上書きされてしまい完全に存在が消えてしまうので注意が必要です。


Part2:データ復元できるソフトを紹介

#EaseUs

EaseUsは写真や動画のフォルダ・ファイルを復元できるソフトです。無料版で復元できるデータは2GBまでとなり、それ以上のデータを復元したい場合には有料版の利用が必要となります。無料版は復元したいデータが小さいときや、使いやすさなどをチェックしてみたい時に最適です。

EaseUs

#Recuva

Recuvaはフリーソフトの中でもデータ復元の精度が高いと評判です。ただし破損具合によってはスキャンに長時間かかり、データのスキャンだけで数日かかったというケースもあります。ゆっくりでも構わないからコストをかけずにデータを復元したい人向けです。

Recuva

#Recoverit

Recoveritはフリーソフトの中でもデータ復元の精度が高いと評判です。ただし破損具合によってはスキャンに長時間かかり、データのスキャンだけで数日かかったというケースもあります。ゆっくりでも構わないからコストをかけずにデータを復元したい人向けです。はスキャンのスピードが速く使いやすい人気のパソコン用データ復元ソフトです。様々なフォーマットにも対応しているのでデータの種類を限定せずに復元ができます。対応力の高いソフトとして注目を集めています。

Recoverit


Part3:Recoveritを使ってデータを復旧する手順

step1:ダウンロードしたRecoveritを開くとクラッシュしたデータを保存していた場所を選択してください。

保存していた場所を選択

step2:場所を決定したらスキャンを開始します。

スキャン

削除したデータをスキャンして探すので、完了まで時間がかかることがありますので注意してください。

step3:スキャン完了後、発見されたデータが表示されます。

表示されたデータの中から復元したいファイルを選択し、復元ボタンをクリックします。すると復元されたデータの保存先を求められますので、保存先を指定してください。復元作業が始まります。復元作業が終了すれば復元完了です。

復元


うっかりミスやパソコンの不具合などでパソコンのデータがクラッシュすることがあります。こまめにバックアップを取っておくことが重要ですが、消滅したデータの復元方法も知っておくと便利です。Recoveritは様々な種類のデータを復元することができるフリーソフトになります。復元したいデータのある場所を指定してスキャンをかけるだけで、データの復元が可能なため人気です。

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top