• ブルーレイ・DVD・音楽CDに簡単作成!
  • 多様な動画・画像形式の入力に対応
  • 分かりやすいインターフェース、最短3秒で書き出しが可能!
  • 充実した編集機能、豊富なメニューテンプレートを搭載

Windows Media Playerの機能は充実!でも使い方はシンプル

> How to > DVD Memory・DVD作成関連 > Windows Media Playerの機能は充実!でも使い方はシンプル

• Filed to: DVD Memory・DVD作成関連 • Proven solutions

初めに

今日では、パソコンに曲を保存して手軽に楽しむ時代になりました。高音質専用の音楽ソフトも多くある中で、パソコンに標準装備されているWindows Media Playerは、操作が簡単で機能も充実しています。音楽だけでなく動画にも対応しているのが特徴です。ここでは、ダウンロードの仕方や便利な機能をご紹介します。

Windows Media Player12は、便利な機能が多く搭載されているメディアプレイヤーです。上手に活用するためには、画面表示モードの切り替え方法を覚えると使い勝手が更によくなるでしょう。4つの表示モードがあり用途に応じて使い分けて下さい。

プレビューモードは、最もシンプルで音楽再生用に使用すると便利です。Windows Media Playerの外観をカスタマイズできるのがスキンモードです。プレイヤーとしての基本的な機能は使用できます。全画面モードは、その名の通りパソコンの画面をフルに活用します。そして、Windows Media Playerの全ての機能にアクセスできるのがライブラリーモードになります。さらに、パソコン画面右上の最小化ボタンをクリックすると、今まで使用していた画面モードを縮小表示することできます。これらの画面切り替えは、Windows Media Playerを更に使いやすくしてくれるでしょう。


Windows Media Playerとは?Windows Media Playerのダウンロード方法

Windows Media Playerはマイクロソフト社が提供しているメディアプレイヤーです。Windows7以降のパソコンに標準装備されている為、使い方はとても簡単で手軽に利用できます。最新版であるWindows Media Player12は、映画を鑑賞するのに適しているうえに、高品質の音楽を再生できる優れたプレイヤーなのです。基本的には、Windows Media Player12が標準装備されているため、改めてダウンロードする必要はありません。しかし、ダウンロードされていない場合には手動で入手する必要があります。

Windows7とWindows8.1のNエディションおよびKNエディションには、標準装備されていませんのでダウンロードが必要です。Microsoftの「Windows Media Playerの入手」から、Media Feature Packダウンロードして使用してください。Windows10の場合は、クリーンインストールの他、Windows7もしくはWindows8.1からWindows10にバージョンアップする際に、Windows Media Playerは自動的にインストールされます。Windows10の一部ではオプション機能になっていますので、有効にするには「スタート」ボタンを選択し、「設定」から「アプリ」を選択し「アプリと機能」クリックします。その中の「オプション機能の管理」を押下し「機能の追加」ボタンをクリックになります。そして「Windows Media Player」を選択して、「インストール」をクリックしてください。

Macの場合は、Windows Media Components for Quicktimeというアプリケーションを入手することになります。MacOS X10.6以前を使っている人はFlip4MacWMV、MacOS X10.7以降を利用している人はFlip4Macをダウンロードしてください。


Windows Media Playerの便利な機能

Windows Media Playerは、音楽の再生や編集など様々な機能が搭載されています。音楽の再生は、音楽データをWindows Media Playerにクリック&ドロップまたは音楽をダブルクリックしてください。ランダム再生やリピート再生などが可能です。Windows Media Playerは音楽の再生だけではなく、レンタルや所有しているCDなどをWindows Media Playerに取り込むことができます。アルバム全体の取り込み、曲名を選択しての取り込みができるようになっています。

Windows Media Player

逆に、Windows Media Playerから音楽や動画などをCDやDVDに書き込むこともできます。また、取り込んだ曲のタイトルやアルバム名の編集も可能です。対応しているフォーマットは、WMAやWAV、MP3などはもちろんですが、かなり特殊なファイル形式の再生もできます。地デジで録画した番組は再生がとてもスムーズです。軽快に動作するのがWindows Media Player12の特徴といえます。

Windows Media Player

Windows Media Playerを上手に活用しよう!

音楽ソフトを上手に使いこなすと、時間の短縮や膨大な音楽データの管理、自分好みのプレイリスト作成などに役立ちます。中でも、Windowsパソコンに標準装備されているWindows Media Playerは、操作がシンプルで機能が非常に充実しています。また、軽快に動作するためストレスなく使用できます。今後のミュージックライフの心強い味方となってくれるでしょう。

DVD Memory-CD・DVD書き込みするソフト

video merger
  •  ・多様な動画・画像形式の入力に対応
  •  ・1クリックでDVDやブルーレイに作成できる
  •  ・多彩なテンプレートを搭載して、個性的なDVDを書き込む
  •  ・写真スライドショー・音楽CD作成・データディスク・ISOファイルをDVDに焼ける!
iskysoft