VIDEO_TSファイルをDVDに書き込む方法
> How to > 各形式の動画をDVDに > VIDEO_TSファイルをDVDに書き込む方法

May 18,2020 • Filed to: 各形式の動画をDVDに • Proven solutions

VIDEO_TSファイルからDVDを作成しよう

デジタル機器の技術革新によって、一般の人々にもできることが増えてきました。その中の一つと言えるのが、動画の撮影・編集・ディスクへの焼付けを含むオリジナルDVDの作成です。しかし、動画の形式については課題が残っています。例えば、VIDEO_TSファイルは複数のファイルによって構成されており、形式変換をするためのソフトなどを用いて扱いやすい形式にすることが求められます。

この問題を一気に解決してしまうのが、「DVD Memory for Windows」というDVD作成ソフトです。



このソフトの魅力は、簡単操作とあらゆる種類の動画・写真の形式を網羅している点です。

まず、インターフェースがとてもシンプルに作られているため、次の操作への移行やどのボタンで何の操作ができるのか、といったことが分かりやすくなっています。メインメニューやチャプターの作成も沢山の種類のテンプレートから選択するだけで自動的に作ることができます。また、たいていの動画編集ソフトは使える動画・写真素材の形式が限られていて、撮影機材を統一するなどの対策をとります。

「DVD Memory for Windows」なら、そういった配慮は無用です。デジカメ、ビデオカメラ、トイカメラ、ガラケー、スマートフォンなどで撮影した素材を長短、画質などに関わらず使って編集し、DVDに書き込みができるのです。ただ、高画質動画の一部に荒い画質の動画を入れると見栄えが悪くなりますので、まとまりのあるものを作りたければ画質の似ている動画を使うのがベストでしょう。


オリジナルDVD作成方法

1. ソフトを起動する

ソフトを起動して、「DVDディスクを作成」または「ワンクリックでDVDを作成」をクリックします。

ソフトを起動する

2. 動画・写真素材の読み込み

はじめに「DVD Memory for Windows」を立ち上げます。編集するためには、使用するビデオ素材をソフトに読み込む必要があります。ソースタブを選んで、その中にある「+」をクリックします。編集で使いたいお好みのVIDEO_TSファイルを探してください。

動画・写真素材の読み込み

3. VIDEO_TSファイルや映像を編集

次に、それぞれの動画のエンピツのようなマークをクリックして編集を行います。トリミングや様々なエフェクトを利用してかっこよく編集しましょう。直感的に操作できるように作られているので、いろいろと試してみます。もし失敗しても、リセットボタンがありますから安心してください。

ビデオカメラ動画や映像を編集

4. DVDメニュー選択

自分で納得できる映像が編集できたら、ディスクを再生機器に入れた時に表示されるメニューやチャプターを作成します。このチャプターを設定した後に再度編集をすると、正しく機能しないことがあるので、必ず最後に行います。

DVDメニュー選択

5. VIDEO_TSファイルからDVD作成

メニュー、チャプター、本編ともに確認して問題がなければ、きれいなDVDディスクを入れて焼いてください。

上映会を企画して作成したDVDを披露すれば、家族や友人に喜んでもらえること間違いなしです。「DVD Memory for Windows」を使って素敵なDVDライフを!

ビデオカメラからDVD作成

中島直人

編集長

0 Comment(s)

関連トッピクス

人気製品

究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトで、動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備するスーパーソフトウェアです。

究極動画音楽変換 for Mac

究極動画音楽変換 for Mac

究極のオールインワンDVDおよびビデオソリューションを提供。

All Topics

Top