旅行で撮った思い出をDVDにしよう!

旅行で撮った思い出をDVDにしよう!

> How to > デバイス動画をDVDに > 旅行で撮った思い出をDVDにしよう!
By 中島直人 | Apr 11,2018 13:44 pm

旅行ビデオをDVDに焼くには?

皆さん旅行に行かれる時はデジタルカメラやビデオカメラで色々と撮影したりしていませんか?写真や動画は近年ではたくさん撮り溜めができるように大容量を売りとしたものがたくさんあります。しかし、大容量と言っても限界があります。いつかは容量が足りなくなり、過去に撮ったものを削除していかなければいけなくなるなんて事が起こる可能性もあります。また、見返したいときにデジタルカメラやビデオカメラで見返すのは多少操作が面倒な場合があるでしょう。いつ撮ったものを見たいのかを探すのも手間がかかる可能性があります。

そこで、一度旅行に行ってきたら撮影してきたものを旅行ビデオにしてDVDで見られるようにしてみませんか?DVD Burner for Windowsがあれば簡単に旅行ビデオをDVDに作成する事ができます。それではさっそく簡単に手順をご紹介します。


1. ソフトに旅行素材をインポート

パソコンの中へデジタルカメラやビデオカメラの写真や動画を取り込んだら、iSkysoft DVD Burner for Windowsを起動します。そして、画面左の項目にあるインポートをクリックしてDVDにしたい場面の動画を読み込みましょう。

ソフトに旅行素材をインポート

2.旅行素材を編集

動画と写真などを読み込んだら選択している写真や動画の編集ボタンが出てくるので、必要に応じて画面比率、画面演出効果、トリミング、字幕などを加えてみましょう。複数の写真や動画を入れたい場合は同じようにインポートから読み込んで必要に応じて編集をします。

旅行素材を編集

3. DVDメニューを作る

編集まで終えたら画面の上にあるメニュータブからDVDを再生した時に出るメニュー画面を作成します。ある程度の素材はiSkysoft DVD Burner for Windowsのフォルダに入っています。足りないと感じれば公式HPのほうでテンプレートを無料でダウンロードできますので、そちらから気に入ったものを使うのも良いでしょう。これらの作業でうまく実行できるかどうかは画面の上にあるプレビュータブで確認ができます。スライドショーを作成したことのある方はピンと来るかもしれません。

DVDメニューを作る

4. 旅行ビデオをDVDに作成

では、いよいよホームビデオDVDとして焼く準備をします。画面上部にある「DVD作成」をクリックすると設定画面がでてきます。DVD作成のところにチェックを入れ、ディスクラベルはお好みで入力しましょう。そして、ディスクトレイに空のDVDをセットしたら画面右下のDVD作成をクリックします。すると、ホームビデオDVDとして再生機器で再生できるようファイルを変換して焼いてくれます。

旅行ビデオをDVDに作成

iSkysoft「DVD Burner for Windows」でDVDを作成しよう!

ここまでできましたら次はいよいよ作成した旅行ビデオをDVDを焼く工程に移ります。何も難しくありません。DVD作成のタブからDVD作成にチェックを入れ、ディスクラベルには好みのタイトルをつけて、空のDVDをトレイにセットして画面右下にあるDVD作成を押すと旅行ビデオのDVDが完成します。また、ISOイメージファイルに変換する事もできます。

こうして旅行ビデオをDVDで作っておけば、「いつ、どこへ行ってきたのか」をDVD別に分ける事で見分けがつきやすくなり、DVDが増えていっても散らかる事無くすっきり収納ができるでしょう。他の人にもここを見て欲しいと選んで渡す事もできます。本当に簡単に作る事ができますので、ぜひiSkysoft DVD Burner for Windowsを駆使して、旅行先でたくさん撮ってきた思い出の数だけDVDを作りましょう!



関連トッピクス

人気製品

Filmora (フィモーラ) for Mac

Filmora (フィモーラ) for Mac

簡単な操作で、強力な機能を持つ動画編集ソフト!

 Filmora (フィモーラ)  for Windows

Filmora (フィモーラ) for Windows

使いやすい動画編集ツールおすすめ!初心者でも簡単に扱える!

All Topics

Top