iPhoneで撮影したビデオをDVDに焼くには

はじめに

先日、友人の披露宴や生まれたばかりの姪に会いに行ったり、北海道への旅行など嬉しい出来事が続いていました。そのため、iPhoneにたくさんの大切なビデオが保存されました。しかし、ビデオファイルは容量が大きいのが問題です。そこで、それらをDVDに出来たらとても便利ですね。さらに、私は友人やおばさんにそのDVDをプレゼントしたいと考えました。

そして、ネットでビデオファイルをDVDにする方法を探したところ、数多くの方法が紹介されていました。ですが、私はこの手のものは素人です。専門用語も多く、とても困ってしまいました。その時、たまたまiSkysoft「 究極動画音楽変換 というソフトウェアを見かけました。それには、わずか3つのステップで変換プロセスを完成と宣伝されていました。しかも、無料体験もできてそのインタフェースも気に入ったので、それを使うことにしました。実際に使ってみると、宣伝の通り使いやすい便利なソフトウェアでした。本当に助かりました。

iPhoneビデオをDVDに保存するため、私は以下のような手順を実行しました。

iPhone動画をdvdに焼く方法

まず、iPhone動画をインポートします。

「作成」モードを選択し、iPhoneのMovビデオをソフトウェアにインポートしました。iPhone動画をインポートするには二つの方法があります。直接ファイルをソフトにドラッグ&ドロップするか、もしくは「追加」ボタンをクリックします。

MP4ファイルをインポート

そして、DVD作成を設定します。

ソフトの右側には作成設定をすることができます。「テンプレートの変更」ボタンをクリックし、好きなテンプレートを選択できます。そして、DVDラベル、保存式、品質、画面比率などを設定できます。

MP4作成設定

最後に、iPhoneムービーをDVDに作成

定が終わったら、「作成」ボタンをクリックし、iPhone動画をDVDに変換開始します。わずか十数分でiPhone中のビデオをDVDに保存しました。

そのDVDをコピーして、披露宴のDVDを友人へ、姪のDVDをおばさんへと送りました。二人ともとても喜んでくれました。皆さんも大切な映像はDVDで保存したくありませんか?それならば、「究極動画音楽変換」をダウンロードしましょう。そのソフトには、DVD作成するだけではなく、動画変換、音声変換、DVD変換、Web動画、ビデオ編集などいろいろな機能があります。まさに、動画や音楽を変換するには欠かせないソフトウェアです。。購入した後は、長時間のビデオを変換することが可能になります。皆さんも自分の最高の作品を作ってみましょう!

関連トピックス

Home > デバイス動画をDVDに > iPhoneビデオをDVDに焼く
Top