iSkysoft > 各形式の動画をDVDに>

iTunesからDVDを作成

iTunesの動画をDVDに焼く方法

  

iTunesで管理している動画ビデオをDVDに焼く・作成してDVDプレーヤーで見るには

iTunesはAPPLEが開発した動画管理ソフトです。また、メディアプレーヤーとしての側面も持っています。当初はMacのみの対応でしたが、現在ではWindowsにも対応してします。そのため、iTunesで動画管理をしているWindowsユーザーの方も多いと思います。さらに、iTunes上では映画の購入なども可能です。しかし、それと合わせて自分で撮影した動画などを保存していると容量もいっぱいになってしまいます。

このような事態を避けるために、iTunesの動画をDVDに保存しておくと管理も楽です。「iSkysoft DVD Burner for Windows」というソフトならiTunesで再生可能なM4VやMP4などのファイルから簡単にDVDが作成できます。iTunesで購入した映画をDVDに焼くにはコピーガードという保護がかかっていますが、iTunesから自分で撮影した動画を DVDに焼く分には何の問題もないです。

iSkysoft DVD Burner for Windows」を使用してiTunesでの動画をDVDに焼く方法

1.iTunesに入っている動画をソフトに取り込み

最初にソフト起動し、iTunesの動画をインポートします。任意の動画を選択してソフトの画面上にドラック&ドロップします。これで、iTunesの動画がソフトに追加されます。

2.iTunesでの動画ファイルを編集

次に、追加された動画を選択して表示されているボタンをクリックすると、その動画に編集を加えることができます。本格的な編集作業が簡単にできるのもこのソフトの魅力です。映像の明るさなどの微調整や不要な映像の部分削除などもマウス操作で自由に行なえます。また、映像にエフェクトや透かし文字を加えてオリジナリティ溢れる作品に仕上げることも可能です。

3.多彩なDVDのメニューを選択・作成

「メニュー」の項目からは自分でDVDのメニュー画面を作成できます。テンプレートなどを利用し、思い思いのアレンジをしていだければと思います。

クラシック、自然背景、ファミリーテーマ、祝日テーマ、旅行テーマなど、カスタムDVDテンプレートが大量に内蔵されますので、無料ダウンロード可能。

4.iTunesからDVDに書き込み

これらの作業が終了したら、iTunesの動画をDVDに書き込みます。空のDVDをパソコンに挿入します。「DVD作成」の項目から作成画面へと移ります。そして、設定など確認し、最後は画面下の「DVD作成」ボタンをクリックして完了です。あとは自動的にiTunesの動画がDVDへと書き込まれ、保存されます。

iSkysoft DVD Burner for Windows」はわかりやすい操作画面でDVD作成の初心者の方でも直感的に作業ができます。このソフトならiTunesからDVD作成もお手の物だと思います。それと同時に作成したDVDをテレビ画面で鑑賞できるので、非常に便利になります。WindowsでのDVDの作成に「iSkysoft DVD Burner for Windows」は是非、おすすめしたいソフトです。

お勧め製品

DVD Burner for Mac

DVD Burner for Mac

3980円

MacのDVDプレイヤーで直接再生できるように、DVDディスク、DVDフォルダ、ISOまたはdvdmediaファイルを焼くことができます。


究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

6980円
5580円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトで、動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備するスーパーソフトウェアです。

人気記事

Back to top