Windows10やMacでISOをDVDに焼く方法について

Windows10やMacでISOをDVDに焼く方法について

> How to > 各形式の動画をDVDに > Windows10やMacでISOをDVDに焼く方法について

Jun 17,2019 • Filed to: 各形式の動画をDVDに • Proven solutions

ISOファイルとはCDやDVDなどの中身を1つにまとめた情報のことです。イメージファイルと呼ばれることもあります。一般的にソフトを使用するにはファイルやフォルダが複数必要とされます。ISOを作成すると、全てのファイルなどを1つにまとめることが可能となります。安全かつ効率的にISOをDVDに焼くには専用のソフトを使うと便利です。


Windows10やMacでISOをDVDに焼く方法

1.Windows向けのDVD 書き込みソフト

ISOファイルの展開や作成、CDやDVDへの書き込みを行うには基本的に専用のソフトが必要になります。Windows7からは書き込み機能のみが搭載されています。インターネット上にはISOファイルを扱うための様々なソフトが公開されており、中には無料で使えるものもあります。Widows7からはCDやDVDに書き込む機能が搭載されているため、特別なアプリケーションを使う必要はありません。ただし安全かつ効率的にISOをDVDに焼くには専用のソフトを使うのがおすすめです。

多くの人がWindows10でISOをDVDに焼く際に専用のソフトを使用しています。僅か数クリックで安全に書き込みを行うことができます。

①WinXDVDCopyPro

「WinXDVDCopyPro」は特に評判の良い多機能DVD作成ソフトです。このソフトはサイズ変更ができませんが、画質や音質を劣化させることなく書き込むことが可能となっています。圧縮不可能な大きなサイズのISOファイルも書き込めるというメリットがあります。ソフトを起動しメニューバーにある「DVDバーナー」を選んで、「ISO」ボタンをクリックします。ファイルを指定して空のDVDを挿入し書き込むだけです。簡単にISOをDVDに焼くことができます。

②DVDShrink

フリーソフトの「DVDShrink」を使えば、大きなISOファイルを圧縮してDVDに焼くことができます。1層式のDVDに4.7GBを超えるISOファイルを書き込むには、事前に圧縮してサイズを減らしておく必要があります。「DVDShrink」を使えば大きなファイルを圧縮できるので、その後「WinXDVDCopyPro」を使って焼きます。 Windows10は専用ソフトを使わなくても直接的な書き込みが可能です。ただし専用ソフトを使用した方が短時間で画質や音質を損なわずに書き込みができます。

2.MacでISOをDVDに焼く方法

Macには光学式メディアへのデータ書き込み機能が標準で搭載されています。専用ソフトを使わなくてもISOをDVDに焼くことができます。FinerでDVDに書き込みたいISOファイルを右クリックすれば、簡単に書き込むことが可能となっています。「ディスク名」や「作成速度」などを選択し、「ディスクを作成」を押すと作成が開始されます。

Macで4.7GBを超える大きなサイズのISOファイルを1層式のDVDに書き込む場合は、まずファイルの圧縮が必要です。「WinXDVDRipperMacFree」を使えば、ISOを簡単にMP4へ変換して圧縮することができます。

3.iSkysoft DVD Burnerがおすすめ

iSkysoftの「DVD Burner」もWindows10とMacで使える優れたソフトです。このソフトには試用版と製品版があります。ISOファイルは動画などをまとめて焼くことができます。反対にDVDからデータを吸い上げる際にも便利です。まとめて1つのファイルになっているので簡単に扱うことができます。

iSkysoft DVD BurnerのWindows版は気軽にブルーレイを作成することができ、様々な端末で鑑賞することができます。ビデオや写真を組み合わせることができ、お気に入りのシーンを作成することが可能です。ブルーレイに書き出しすることができ、様々な種類を選択することができます。DVDにも対応していて、いろいろなディスクの種類に編集することが可能です。各種イベントや大切な思い出を作成することができ、いつでも簡単に見ることができます。



iSkysoft「DVDBurner」を利用して、ISOをDVDに焼く方法

①プログラムを起動して「DVDディスクを作成」または「ワンクリックでDVDを作成」を選びます。

動画が追加

②クロップやトリミングや字幕挿入などのいろいろな編集を行います。

強力な編集機能

③テンプレートを利用します。

テンプレートを利用

④作成ボタンを押すとISOをDVDに焼きます。

DVDへの書き込み

ファイルを読み込んで動画の編集を行い、ISOファイルを作成して焼きます。情報を保存しておくことも可能です。 Windows10でISOをDVDに焼くには標準で搭載されている機能を利用することもできますが、専用ソフトを使えばより効率的です。安全に高品質なDVDを作成することができます。Macには標準で優れた光学式メディアへの書き込み機能が備えられています。iSkysoftの「DVDBurner」はWindows10とMacに対応しており、高品質なDVDを簡単に作成できるおすすめのソフトです。


0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top