iPhoneで撮影した動画をDVDに焼きたい!?そんな時はこの方法で解決!

iPhoneで撮影した動画をDVDに焼きたい!?そんな時はこの方法で解決!

> How to > デバイス動画をDVDに > iPhoneで撮影した動画をDVDに焼きたい!?そんな時はこの方法で解決!

Jul 04,2018 • Filed to: デバイス動画をDVDに • Proven solutions

スマートフォンが広く普及したため、iPhoneのユーザーも沢山存在します。日常の場面で、写真だけでなく動画も手軽に撮影できる点が魅力です。ただし、手軽に撮影することができるため、すぐに容量が増えてきますので、大事なデータは別な場所に保存したいと思う場合も多いでしょう。

長期的な保存を考えると、DVDに焼く方法が安全と言えます。しかし、初心者の方はどのように焼けばいいのか、よく分からない場合も多いでしょう。そうした場面で使えるのが、「iSkysoft DVD Burner for Windows」という専用ソフトです。今回は、iSkysoft DVD Burner for Windowsを使ってiPhone動画をDVDに焼く手順をご紹介します。

iSkysoft DVD Burner for Windowsは、Windows対応のソフトで、iPhoneで撮影した動画をDVDに作成することが可能です。このソフトを使うメリットとしては、シンプルな操作でiPhoneムービーをDVDに作成できるので、初心者の方でも扱いやすい点です。無料のお試し版も準備されていますので、まずはプログラムのダウンロードを行い、ソフトのインストールしましょう。



iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く方法

ステップ1 ソフトを起動する

ソフトを起動して、「DVDディスクを作成」または「ワンクリックでDVDを作成」をクリックします。

ソフトを起動する

ステップ2 iPhoneからWindowsに移動された動画ファイルを読み込む

ソフトを起動したら、DVDに焼くiPhoneの動画を選び、ドラッグしてソフト内に読み込みます。あるいは、画面上の「+」のタブをクリックして、データを選択することもできます。

iSkysoft DVD Burner for Windowsにファイルを読み込む

ステップ3 動画を編集する

動画を編集する機能やDVDメニューを作成する機能が付いています。「編集」のボタンをクリックすれば、編集画面が表示されますので、回転およびトリミングといった編集も簡単に行えます。

映像を編集する

ステップ4 DVDメニュー画面を設定する

DVDメニューの設定をしていきます。DVDメニューのカスタマイズを行うには、「メニュー」のボタンを選択すると、使用するテンプレートを選ぶことができます。次に、「フレーム」というボタンを選び、フレームの調整や好みのDVDメニューを作りましょう。 編集作業とDVDメニューの設定が完了したら、「プレビュー」のボタンからDVDをプレビューすることができます。

 メニュー画面を選択

ステップ5 動画をDVDに焼く

プレビューで確認したら、「作成」というアイコンを選び、保存する場所やDVDの名称などの設定を行い、DVDに作成していきます。作業を開始するために、「作成」のボタンをクリックして下さい。クリックすれば、DVDの作成がスタートします。

いよいよDVDに焼く

「iSkysoft DVD Burner for Windows」は、対応ができるファイル形式も豊富に準備されており、MP4、MKVをはじめ、ブルーレイの書き込みも可能です。DVDメニューの作成ができるため、販売されている映画のような雰囲気のDVDを作成することができる点もメリットの一つです。

いかがでしたか。iSkysoft DVD Burner for Windowsを活用すると、簡単なステップでiPhone動画をDVDに焼くことができます。ソフトに備わっている編集機能を使えば、簡単なエフェクトをプラスしたり、テキストの追加や不要な部分のカット、明るさの調整なども手軽にできます。メニューには多彩なテンプレートが揃っていますので、自分自身でDVDメニューをカスタマイズできる点も特徴です。Windows版以外にMac版も準備されていますので、幅広く使えます。ソフトは公式サイトにてダウンロード購入ができますが、無料の体験版も用意されていますので、先に試してみてから購入することが可能です。


0 Comment(s)

関連トッピクス

人気製品

All Topics

Top