iDVDのWindows版でDVDを作成する方法

iDVDのWindows版でDVDを作成する方法

> How to > 各形式の動画をDVDに > iDVDのWindows版でDVDを作成する方法

Sep 07,2019 • Filed to: 各形式の動画をDVDに • Proven solutions

iDVDとは

iDVDとは、言わずと知れたアプリケーションセットであるiLifeに入っている(一部入っていないものもある)Mac用のDVD作成ソフトです。高度な専門知識を必要とせず、気軽にビデオや写真のスライドショーを作ってDVDに焼けるので人気があります。
しかし、この革新的なソフトはiMacやMac Book Proなど、Mac OSを搭載するパソコンでしか使用できません。このことを不満に思う一部のユーザがいることも事実ですが、裏を返せば、だからこそMacを使う良さがあるのだとも考えられます。
もし今これを読んでいてオリジナルDVDが作りたいけれど、Windowsマシンだから諦めようとしている方がいるのなら、それはまだ早いでしょう。

MacのiDVDのような簡単で使いやすいDVD作成ソフトで、Windowsでつかえるものを探しています?

WindowsでDVDを作成したいなら、iDVD Windows版と呼べれる「iSkysoft DVD Burner for Windows」をお勧めします。iDVDのようにWindowsでDVDに焼くことができます。無料ではありませんが、ありとあらゆる静止画・動画形式への対応はもちろんのこと、編集操作が直感的にでき、多くのテンプレートによって体裁を整えることが可能です。


iDVD Windows版を使って、WindowsでDVDを作成する方法

まず、下記の「ダウンロード」ボタンをクリックし、このソフトをインストールします。


1.動画や写真ファイルをインポート

「+」をクリックすると、インポートというボタンが現れます。それをクリックするとその時読み込み可能な写真や動画が一覧表示されます。編集で使用したいものを追加してください。

動画や写真ファイルをインポート

2.動画や写真ファイルを編集

読み込んだ動画を自分の感性で思い通りに編集します。この時重要なのは、失敗を恐れず様々な操作を試してみることです。どうにもならなくなってしまったらリセットもできるからです。

動画や写真ファイルを編集

3.多彩なDVDメニューを作成

編集が終わったら、メニューなどのカスタマイズを行います。すぐにDVDを作成することもできますが、ビデオ解像度の設定を先にしておきましょう。16:9と4:3から選ぶことができますが、再生をするであろうプレイヤーのサイズに合わせることをおすすめします。

多彩なDVDメニューを作成

4.DVDの作成開始

空のDVDを挿入し、「DVD作成」の項目から作成画面に移ります。設定を確認して問題がなければ、画面下の「DVD作成」ボタンを押すだけです。

DVDの作成開始

この製品は十分iDVDのWindows版と言えると思います。興味のある方は「iSkysoft DVD Burner for Windows」無料体験版を是非お試しください。


中島直人

編集長

0 Comment(s)

関連トッピクス

All Topics

Top