iSkysoft > デバイス動画をDVDに>

ハンディカムからDVDを作成

SONY(ソニー)のハンディカムビデオからDVDを作成する方法

  

ソニー(SONY)のハンディカム映像をDVDに作成して、みんなで楽しめましょう!

ソニーのデジタルビデオカメラといえば、ハンディカムが有名です。ハンディカムはコンパクトで手軽に映像を撮影できます。今や旅行など様々なイベント事には欠かせないものです。ハンディカムで撮影された映像は内部のハードディスクに保存されます。そして、そのハンディカムの映像をDVDにして映像を楽しむ方も多いと思います。

そのDVD作成におすすめのソフトが「iSkysoft DVD Burner for Windows」です。このソフトは様々なファイル形式に対応しているので、ハンディカムの映像でもDVD作成が行なえます。さらに、初心者の方でも簡単な操作でDVDを作成できる使いやすさが魅力の一つです。

それでは、「iSkysoft DVD Burner for Windows」を使用してソニーハンディカムの映像からDVDを作成する方法を簡単に説明したいと思います。
ソニーハンディカムの映像書き込み

1.ソニーのハンディカムの映像をインポート

まずはDVD作成ソフトを起動して、ハンディカムの映像をパソコン上に転送します。転送したら、ソフトを起動してハンディカムの映像をインポートします。「インポート」のボタンをクリックし、その映像を選択するだけでOKです。または、ドラック&ドロップでもインポートを行なえます。

2.ソニー(SONY)ハンディカム映像ファイルを編集

インポートの後は編集作業に移ります。映像を選択し、表示されるボタンをクリックします。編集は映像の回転や明るさの調整などをはじめ、トリミングで不要な映像を削除、エフェクトや透かし文字の挿入など本格的な機能が搭載されています。いずれもそれぞれの項目をクリックし、マウス操作で簡単に映像に手を加えられます。そのため、初心者の方にもわかりやすいと思います。

ハンディカム映像を編集

3.多彩なDVDメニューを選択

「メニュー」の項目からはDVDのメニュー画面が作成可能です。豊富なテンプレートの中から背景やボタンを選んで、自由にカスタマイズできます。オリジナリティの見せ所です。

DVDメニューを選択

4.ハンディカムからDVDを作成・変換開始

編集作業が終了したところで、最後はハンディカムの映像をDVDに焼く作業です。この作業もとても簡単です。空のDVDを挿入し、「DVD作成」の項目をクリックします。そこから作成画面に移り、DVD作成の設定を確認します。画質は画面下の「標準」という項目を選択して「高品質」に変更することで、DVDでも劣化せずに映像を楽しめます。その他、設定に問題なければ、「作成」ボタンをクリックしてDVD作成は完了です。後は自動的にハンディカムの映像がDVDに書き込まれます。

MTSファイルをDVDに変換

ソニーのハンディカムの映像も「iSkysoft DVD Burner for Windows」なら少ない手順でシンプルにDVD作成が可能です。皆さんも旅行など思い出の映像をDVDにし、自宅のテレビで家族や友人の方と楽しい時間を過ごして頂ければと思います。

お勧め製品

DVD Burner for Mac

DVD Burner for Mac

3980円

MacのDVDプレイヤーで直接再生できるように、DVDディスク、DVDフォルダ、ISOまたはdvdmediaファイルを焼くことができます。


究極動画音楽変換 for Windows

究極動画音楽変換 for Windows

6980円
5580円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsは非常に高い互換性の高いソフトで、動画変換、音声変換、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードなど豊富な機能を装備するスーパーソフトウェアです。

人気記事

Back to top