Mac上でビデオカメラのビデオをDVDに焼く方法(lionの機種含む)

休暇などでビデオカメラで録画した映像をお持ちで、それをマック(lionの機種含む)でDVDに焼かれたいですか?そうですね、ビデオの質を保ちつつ、できるだけ早くDVDに焼く作業を終わらせたいなら、優良で役に立つDVD書き込みツールがありますよ。このチュートリアルでは、Macでビデオカメラの動画をDVDに焼く方法をご紹介します。

iSkysoft「DVD Burner for Macは、Mac OS XでのDVDを焼き込みに関してあらゆる利点を提供できます。
具体的には、HDビデオの品質を保ったり、ビデオカメラで録画したものを超高速で焼いたり、焼く前に編集することまでできたりと様々です。
サイズの大きなフォーマットでもサポートされているため、「DVD Burner for Mac」はビデオ録画したものも含めて、どんなフォーマットのものでも対応できます。

Macでビデオカメラの動画をDVDに焼く方法

1

iSkysoft「DVD Burner for Mac」にビデオカメラの映像をインポートする

ソフトのプログラムをダウンロードし、インストールします。そして、ソフトを起動させます。ここで、作業を開始するためには「新なプロジェクトを作成」を選択します。

インポートは、直接マックのアプリにビデオクリップをドラッグ&ドロップするか、インターフェイス上部の右端にあるボタンをクリックして、ビデオをDVDにロードします。

2

ビデオカメラの映像を編集する(個人のオプション)

DVDと関連付けられたビデオカメラは、さらにビデオの編集もサポートします。これはどういうことかと言うと、元となる録画したビデオ映像をパーツごとにトリミングしたり、一つに統合したり、ビデオエフェクトを追加したり、自分で作った字幕を載せたり、DVDメニューを好きにカスタマイズしたりと色々できます。

3

Mac OS Xでビデオカメラから映像をDVDに作成

マックに空のDVDを挿入し、インターフェイスの右下隅にあるDVDに焼くボタンをクリックします。ウインドーがポップアップされて出てくるので、そこでDVDの名前や焼く速度、TV規格などをカスタマイズできます。設定が終わったら「保存」ボタンをクリックします。
あとは「DVD Burner for Mac」が、魔法のように仕事を終わらせます!

楽しんでください!

関連トピックス

Home > デバイス動画をDVDに > MacでビデオカメラからDVDを焼く
Top