iSkysoft 動画編集 for Mac

ステップ·バイ·ステップのユーザーガイド

  • 製品のインストール

    1-1 製品のダウンロード
    1-2 製品のインストール
    1-3 製品の登録


    1

    1-1製品のダウンロード

    下記の「無料体験」ボタンをクリックし、製品のダウンロード作業を開始します。

    2

    1-2製品のインストール

    1)製品をダウンロードした後、Safariブラウザ右側の「ダウンロード」アイコンをクリックし、製品の.drmファイルをタブクリックしてください。

    インストール  

    2)そして、下記のインストールウィンドが現れます。製品アイコンをドラッグし、「Applications」にドロップします。

    インストール

    3)Macの「アプリケーション」ファイルを開いて、「iSkysoft 動画編集 for Mac」をタブクリックしください。

    下記の画面が表示されて、開くボタンをクリックします。「開く」ボタンをクリックし、製品を起動させます。

    インストール

    4) そして、下記の画面が現れます。
    試用した場合は、「試用」ボタンをクリックして、ソフト起動画面に入ります。

    試用版は制限があるので、製品を購入して、正式版に登録する必要があります。

    製品を購入する方法は二つあります。  

    試用版の画面の右上の購入アイコンをクリックし、現れた画面の「購入」ボタンをクリックしてください。

    もう一つは下記の「購入」ボタンをクリックし、製品版を購入しましょう。

    3

    1-3製品の登録

    製品を購入した後、登録番号を取得できます。登録番号があれば、下記の2)のように直接番号を入力できます。試用版を体験した後に正式版を登録したかったら、下記の手順に従ってください。

    1)「iSkysoft 動画編集 for Mac」を立ち上げる

    製品を起動させます。左上の製品名をクリックし、「登録」を選択します。そして、登録画面が現れます。

    インストール

    2)登録番号を入力

    製品をまだ購入しないなら、「購入」ボタンをクリックしてください。購入したら、取得したメールアドレスを「Eメールアドレス」欄に入力し、登録コードを「登録コード」欄に入力してください。

    登録

    3)登録した後に、下記の画面が現れます。画面が現れます。

    登録
  • 単なる「ビデオ」ではなく、魔法をかけて、「傑作」に進化させよう!

    トリム、クロップ、回転、録音/録画、モーションなど、「iSkysoft 動画編集 for Mac」は 一般的な編集機能をたくさん提供していますが、ビデオをさらに美しく見えるため、プロ並みの編集機能も様々揃っています。

    1

    メディアファイルをインポート

    1.「iSkysoft 動画編集 for Mac」を起動すると、新規プロジェクトを開くか、または既存なプロジェクトを開くことができます。

    2.ワイルドスクリーン(16:9),標準スクリーン(4:3)を選択します。

    3.オリジナルウィンドウ画面で、リソースブラウザーウィンドウからメディアファイルをストリーボードにドラッグします。ここでは、インポートしたいファイルも検索できます。

    4.「+」ボタンをクリックて、ファイルを選択して追加できます。

    5.クリップをアレンジするには、移動させたいクリップをドラッグして、緑色のバーが正しいところに現れたら、マウス放します。


    2

    「動画編集」はいろいろな機能を搭載しており、特別にエフェクトを追加したい動画をハイライトして、ほしい機能を選択できます。左上にタブ一覧があります。それぞれは「タイトル」、「エフェクト」、「PIP」、「トランジション」と「イントロ/クレジット」です。

    詳しい操作について後ほど紹介します。(画像とオーディオ編集も同様の手順で行うことができます。)

    編集ウィンドウを開くには、二つの方法があります。

    1. 編集したい素材を右クリックし、メニューから「タイムラインに追加」、または、ドラッグ&ドロップで、編集素材を追加することができます。

    一般的な編集機能

    2.動画の下にある「+」アイコンをクリックして、「タイムラインに追加」を選択します。

    プロ並みのビデオ編集

    3

    一.ビデオの編集と強化

    ビデオ:スライドを移動して、ビデオのスピード、明るさ、コントラスト、彩度、色相などを変更します。

    プロ並みのビデオ編集

    タイトル:いくつかのアニメーション化されたタイトルテンプレートが内蔵しています。テンプレートを右クリックすると、「適用」を選択して追加できます。テキストの位置、フォント、サイズ、色などが変更できます。デュレーションを設定するには、「T」 ボタンをドラッグするか、メニューから「編集」ボタンを選択すると、下図の画面になります。

    フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクト

    エフェクト:50種類以上のエフェクトを提供します。お気に入りのエフェクトを右クリックして、ビデオに適用します。「F」ボタンをドラッグして、開始時間と終了時間を調整します。

    フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクト

    二.写真の編集方法

    写真編集の場合:モーションの追加や写真のズームイン/ズームアウトが可能です。写真をダブルクリックしてから、モーションタブで欲しいモーションをクリックします。そうすると、モーションが即時に写真に追加されます。モーションを削除したいなら、青いプログレスバーの下にある「削除」ボタンをクリックしればいいです。

    フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクト

    三.オーディオの編集方法

    オーディオ:ピッチスライダーを移動させることでボイスを変更します。ビデオのボリュームやフェードイン/フェードアウト調整も似た操作で完成できます。

    フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクト

  • 一般的な編集機能

    ここで、一般的な機能の使い方について説明します。

    各編集機能のボタンはプレビューウィンドウの下にあります。トップにある編集メニューやギアボタンをクリックすることでも、編集を行えます。 なお、ビデオ以外、写真やオーディオの編集もできます。

    1

    クリップをトリム/分割/クロップ/回転/統合

    すべてのメディアファイルをインポートしたら、iSkysoft 動画編集for Macを使って編集することができます。動画で表示されたい順にクリップを並べ替えたり、ビデオの映像をきれいにしたり、好きではない部分を編集したり、ベストな映像だけを残したり、様々なことができます。

    1.1 タイムラインにクリップを追加

    編集する前にクリップはタイムラインに追加される必要があります。2つの方法があります。

    1. 1.メディアライブラリでクリップを選択し、タイムラインに直接ドラッグ
    2. 2.メディアファイルの右下の+ボタンをクリックし、ファイルを追加

    注)もしタイムラインの現在あるファイルにメディアファイルをインサートしたいときは直接ドラッグ&ドロップすると、メディアファイルを上書きする可能性があるため、できません。タイムラインの最後にドラッグし、その後タイムライン上でドラッグして並べ替えて下さい。

    ヒント:タイムラインの異なるメディアクリップに簡単にアクセスするにはスライドバーをドラッグして、タイムラインでの表示サイズを調整します。 

    pan and zoom

    または、「タイムラインにフィットするようズーム」ボタン zoom to fit timeline をクリックして、自動的に表示サイズをズームします。ビデオをタイムラインに追加したら、クリップのトリム/分割/クロップ/回転/統合や、ビデオのコントラスト、彩度、明るさ、色やスピードを行います。

    1.2 クリップをトリム

    タイムラインにビデオをドラッグし、マウスをビデオファイルの端に移動させます。矢印がこのようなアイコンになったらtrim icon (汚くみえますが、わたしのスキルでの1番の絵です) 、ビデオをトリムすることができます。スタートや終わり(赤いライン)からトリムできます。多くの場合、分割ツールも必要になります。トリム機能ではビデオの入らない部分をすばやく削除できます。上記のように緑色の部分は自動的に削除されます。

    トリム:ビデオを選択してから、「トリム」ボタンをクリックすると、ビデオは自動的に再生します。トリムしたいところに、「マーク追加」ボタンをクリックすると、二つのマークが現れます。マークを移動することで、トリムしたいところを選択します。最後に「完成」をクリックしてビデオをトリムします。

    1.3 クリップを分割

    分割機能はシーンを2つのクリップに分割できます。入らない部分を消去したり、ムービーの他の部分で使用するためにとっておいたりできます。

    iSkysoft 動画編集for Macは2つの分割する方法があります:タイムラインで直接分割するか、シーン検出機能で、ビデオファイルの異なるシーンを検出し、自動的に複数のクリップファイルに分割します。

    split a video

    タイムラインで直接クリップを分割

    1. タイムラインでクリップを選択します。
    2. 分割メーカーをクリップのどちらかのサイドにドラッグし、長さを変更します。
    3. 分割ボタンをクリックするか、右クリックしてコンテキストメニューより分割オプション split icon を選択します。
    4. もしいらない部分を消去したい場合は消去ボタンsplit icon をクリックします。

    シーン検出を使って自動的にクリップを分割

    1. メディアライブラリで目的のビデオファイルを右クリックし、「シーン検出」オプションを選択します。これでシーン検出ダイアログボックスが開きます。
    2. Scene Detection

    3. 「検出」をクリックすると数秒後に、コンテンツの変わり目ごとに、ファイルが自動的に複数のクリップファイルに分割されます。
    4. 「適用」をクリックすると分割されたクリップがタイムラインに表示されます。ここから詳細を確認できます。

    1.4 クリップをクロップ

    クロップ機能はクリップの一部を選択し、必要ない部分を消去します。ビデオの横の黒いバーをクロップしたり、完成したものに関係ない背景を取り除いたりすることで動画がよりよいものになります。 ビデオを選択してから、「クロップ」ボタンをクリックします。「16:9」と「4:3」が選択肢ですが、手動でクロップ比も設定できます。 クリップをクロップするには:

    1. タイムラインやストーリーボードでクリップを選択します。
    2. クリップを右クリックし「クロップ」オプションを選択するか、クリップを選択し、クロップオプションcrop iconをクリックします。
    3. ポップアップ画面で、長方形を動かしたり拡大縮小したりして、お好きなフレームを決めます。「16:9」と「4:3」を選択して自動でビデオをクロップするか、手動でクロップ比を設定することもできます。
    4. crop

    1.5 クリップを回転や反転

    回転:「回転」ボタンをクリックすると、選択されたビデオを回転やフリップできます。 携帯やカメラで間違った方向でビデオを録画してしまった場合、回転機能は役に立ちます。クリップを回転させるには:

    1. タイムラインやストーリーボードでクリップを選択します。
    2. ツールバーの回転ボタン rotate buttonをクリックし、ファイル形式によって写真またはビデオのインスペクターを起動させます。
    3. その後回転や反転ボタンをクリックします。rotate

    1.6 ビデオを統合

    順番にいくつかのビデオをダウンロードした場合、統合機能はこれらを簡単に統合できます。ビデオを統合するには、全てのビデオをタイムラインに順番に並べ、「エクスポート」をクリックします。iSkysoft 動画編集for Macが自動で統合します。

    以下からフリートライアルバージョンをダウンロード

    2

    ビデオの強化

    iSkysoft 動画編集for Macは、明るさ、コントラスト、色、彩度やスピードなどの現在のプロパティを調整することによってビデオやイメージクリップの精度を高める2つの方法を提供しています。ビデオをトリム/分割/クロップ/回転/統合したいだけの場合、こちらのチュートリアルをご覧下さい。

    手動でクリップを強化させる

    イメージやビデオクリップをダブルクリックし、タイムラインで写真またはビデオインスペクタを起動させるか、インスペクタボタン Inspector Buttonを直接クリックします。その後スライダーをドラッグして、クリップの明るさ、コントラスト、色、彩度やスピードを調節します。プレビュー画面で新しい設定の反映を確認できます。その後、「OK」をクリックします。

    Video Inspector

    自動でクリップを強化させる

    選択したクリップで、「自動的にノイズを除去し、画質を高める」auto enhanceにチェックをいれます。

    メモ:元のクリップの設定に戻す場合は「リセット」ボタンreset button をクリックします。

    2.1 ビデオ再生スピードを修正

    ビデオインスペクタでスライダーをドラッグし、ビデオクリップの再生スピードを調整します。

    change speed

    2.2 イメージの時間を変更

    タイムラインにイメージが追加されたら、デフォルトの表示期間は5秒です。しかしもっと長くもしくは短く表示したいかもしれません。時間を変更するには2つの方法があります。

    1.タイムラインでイメージの長さを直接ドラッグし、表示時間を変更します。

    2.イメージをダブルクリックして写真インスペクタを起動し、ボックスに表示時間を入力します。「連続再生時間を適用」をクリックすると、プロジェクトのすべてのイメージに同じ時間が適用されます。

    change duration

    2.3 モーション効果を適用

    モーション効果は静止の写真を動画にすることができます。

    • この効果を追加するにはタイムラインでイメージをダブルクリックし、写真インスペクタを起動し、モーションタブをクリックします。ここでイメージに適用したいモーションをダブルクリックします。
    • 追加したモーションを削除したい時はタイムラインのサムネイルを右クリックし、メニューから「モーションを削除」を選択します。

    add motion

    2.4 ビデオクリップでスナップショットを撮る

    ビデオクリップのスナップショットを撮り、イメージファイルとして保存するには、ビデオファイルを再生し、スナップショットをとりたい場所でビデオを一時停止します。その後、プレビュー画面の下にあるスナップショットボタン take snapshot をクリックします。イメージのスナップショットが自動でメディアライブラリに追加され、作業しているフォルダに保存されます。

    フリートライアルバージョンをダウンロード:

    3

    オーディオを編集

    音はビデオの成功を決定する1つの要素です。iSkysoft 動画編集for Macでは音楽やボイスオーバー、サウンドエフェクトをプロジェクトに追加することができます。また、オーディオトラックを編集することも可能です。

    3.1 オーディオファイルを追加

    オーディオトラックにBGMや埋め込まれたサウンドエフェクトをインサートしたり、ナレーションを録音して追加したりできます。

    BGMを追加

    インポートボタンをクリックし、パソコンでオーディオファイルを検索するか、メディアライブラリに直接オーディオファイルをドラッグ&ドロップします。

    ボイスオーバーナレーションを追加

    ボイスオーバー:「ボイスオーバー」ボタンをクリックすると、ビデオにボイスオーバーを追加できます。録音を開始/終了するには、赤い「録音」ボタンをクリックします。録音完了後、「完成」ボタンをクリックします。

    一般的な編集機能

    タイムラインの上のツールバーで、録音 record voiceover をクリックし、ボイスオーバーダイアログを表示します。真ん中の赤いボタンを押して、3秒のカウントダウン後に話し始めます。終わったら「ストップ」をクリックします。その後ボイスオーバークリップがタイムラインに表示されます。

    voiceover

    タイムラインで新しい録音を開始するにはダイアログを閉じる必要はありません。時間表示を移動させ、再度赤いボタンをクリックします。

    ヒント:10秒ほどのセッションで録音することをおすすめします。こうすると悪い録音だった時に削除しもう一度録音しやすくなります。削除するにはタイムラインのクリップを右クリックし「削除」を選択します。

    3.2 埋め込みのオーディオエフェクトを追加

    Macにはたくさんの埋め込みオーディオエフェクトがあります。タイムラインにドラッグ&ドロップし、ビデオに直接インサートできます。

    1.ツールバーの素材ボタンをクリックし、以下のように素材ウインドウが表示されます。

    resource

    2.オーディオ>iTunes>サウンドと進み、ダブルクリックしてプレビューしたり選択したりします。その後、検索ボックスの横のボタンをクリックします。

    preview embedded audio

    3.メディアライブラリにドラッグ&ドロップするとすぐに追加されます。タイムラインに追加した後、他のオーディオと同様編集することができます。

    タイムライン上のアイコンを移動させ、サウンドエフェクトの開始ポイントを設定し、再生ヘッドをドラッグして時間を変更します。複数のサウンドエフェクトを追加することも可能ですが1度に適用できるのは1つのエフェクトだけです。

    もしサウンドエフェクトを削除したい場合は、アイコンを右クリックし、「削除」オプションを選択するか、「削除」ボタンを直接クリックします。

    3.3 オーディオクリップを分割

    iSkysoft 動画編集for Mac上の分割メーカーを使ってオーディオクリップの分割したい箇所を選択します。その後クリップを右クリックし、「スプリット」を選択するか、ツールバーの「スプリット」ボタンをクリックします。

    split audio

    3.4 オーディオ設定を調整

    iSkysoft 動画編集ではデフォルトのオーディオ設定を調整することもできます。タイムラインのオーディオファイルをダブルクリックし、オーディオインスペクタを起動させます。ここでピッチや速度、音量を調節したり、フェードイン/アウトエフェクトを追加したりできます。スライダーを使ってオーディオの調整をします。すぐに結果を聴くことができます。もし満足でなかったら「リセット」をクリックし最初からやり直せます。

    adjust audio settings

    3.5 オーディオをミュート

    オーディオトラックを含むビデオクリップをミュートするには、ビデオを右クリックし、メニューから「ミュート」を選択します。

    mute audio

    3.6 ビデオからオーディオを切り離す

    ビデオからオーディオを切り離すには、ビデオを右クリックし、「オーディオを切り離す」を選択すると、切り離されたオーディオトラックが「オーディオトラック」に自動的に表示されます。

    detach audio

    フリートライアルバージョンをダウンロード:

  • 4

    トランジションをインサート

    iSkysoft 動画編集for Macでトランジションを行うと、ビデオが1つのシーンから別のシーンへスムーズに切り替わります。タイムライン上の1つのクリップ、もしくはすべてのクリップの間に適用することができます。この機能を効果的に使うと、プロのようなできあがりになります。もし最初のフレームにアニメーションを追加したい場合、スナップショットを使って最初のフレームをスクリーンショットし、1番最初にドラッグし、ダブルクリックしてモーションを追加します。

    add transition

    「トランジション」: 「トランジション」ボタンをクリックして、お気に入りのトランジションを動画または写真のトラックにドラッグします。プレビューするには、トランジションをダブルクリックします。デュレーションを設定するには、メニューから「適用」を選択するとタイムラインへのはめ込みができます。

    4.1 トランジションを追加

    タイムライン上部のトランジションアイコンをクリックします。様々なトランジションのカテゴリーから選択します。その後、トランジションを追加するには以下のうち1つをおこなってください。

    1. エフェクトを選択し、タイムライン上の2つのクリップの間にドラッグします。

    2. 2つのクリップの間のスライダーを動かします。エフェクトを右クリックし「適用」を選択します。

    一度に1つのトランジションのみドラッグ&ドロップできます。トランジションを変更するには新しいトランジションをタイムラインにドラッグするか、右クリックして差し替えの「適用」を選択します。

    全てのビデオトラッククリップに選択したトランジションを追加

    選択したトランジションのサムネイルを右クリックし、「すべてに適用」を選択します。

    すべてのビデオトラッククリップにランダムのトランジションを追加

    トランジションのサムネイルを右クリックし、「ランダム」を選択します。

    プリセットトランジションをカスタマイズ

    タイムラインのトランジションエフェクトをダブルクリックします。クリップ間のトランジションに必要な秒数を変更します。「時間をすべてに適用」をクリックするとすべてのトランジションが同じ時間に秒数になります。

    change duration

    4.2 トランジションの保存と削除

    好きなトランジションを選択し、「お気に入り」フォルダに保存し、あとですぐに見つけられるようにすることができます。削除ボタンをクリックするか、右クリックして削除を選択すると、プロジェクトで使わないトランジションを削除することもできます。

    4.3 「お気に入り」フォルダにトランジションを保存

    トランジションのサムネイルを選択します。右クリックし「お気に入りに追加」を選択するとトランジションがお気に入りライブラリのリストに追加されます。

    以下から無料体験版をダウンロード

    5

    テキストとイントロ/クレジットを使う

    iSkysoft 動画編集for Macは簡単に素早く美しいタイトルを、特別なエフェクト付きで作成することができます。キャプションやイントロ/クレジットを追加することもできます。

    5.1 テキストを追加

    動画のタイトルを追加するため、テキストライブラリには様々なテキストプリセットがあります。カスタムプリセットを保存することもできます。

    プリセットテキストをプロジェクトに追加

    テキストライブラリに行きます。タイムラインにプリセットテキストをドラッグ&ドロップします。または右クリックし、「適用」を選択します。

    add text

    テキストを「お気に入り」に保存

    ライブラリでタイトルクリップを右クリックし、「お気に入りに追加」をクリックします。後でライブラリで「お気に入り」カテゴリを選択するとアクセスできます。

    テキストを削除

    テキストトラックのクリップを右クリックし、「削除」を選択します。

    5.2 イントロ/クレジットを追加

    イントロ/クレジットはタイムラインのどの位置にも、チャプターや、イントロ、クレジット、キャストをビデオに作成するために追加することができます。イントロ/クレジットライブラリより、エフェクトを選択し適用できます。イントロ/クレジットは写真とテキストクリップの組み合わせなので、ダブルクリックするだけで、写真やテキストの編集のように編集できます。

    add intro/credit

    「イントロ/クレジット」 「イントロ/クレジット」タブです。10種類以上のイントロ/クレジットスクリーンを提供するため、チャプターでムービーを分割したいなら、イントロ/クレジットをストリーボードにドラッグ&ドロップすればいいです。

    5.3 テキストをパーソナライズしアニメーションを追加

    iSkysoft 動画編集for Macでは、フォントや色を変更したり、新しい位置に移動させたりしてテキストをフォーマットすることができます。立体や斜めの形にテキストを重ね合わせ、目立つようにしましょう。また、タイトルクリップの表示時間を調節することもできます。

    テキストを入力

    テキストトラックのクリップをダブルクリックし、タイトルインスペクタを起動し、ブランクエリアにテキストを入力します。その後、フォントや書体、サイズ、スタイル、アラインメント、色などの異なるオプションを使って、タイトルクリップのプロパティを修正します。

    add texts

    プリセットを適用

    プリセットタブに行き、サムネイルをクリックしてエフェクトを適用します。

    テキストをカスタマイズ

    カスタマイズタブには4つのオプションがあります:塗りつぶし、ボーダー、影、背景です。

    塗りつぶし:塗りつぶしオプションにチェックを入れ、「カラー塗り」「イメージ塗り」「グラデーション塗り」から選択します。

    • ・カラー塗り:カラー見本を選択し、背景色として設定します。
    • ・イメージ塗り:内蔵のイメージから選択するか、image fill をクリックしてイメージをアップロードします。
    • ・グラデーション塗り:はじめと終わりの色を選び、矢印ボタンをクリックして向きを設定します。

    gradient fill

    ヒント:下のスライドをドラッグすると、ぼかしや不透明度を設定できます。

    ボーダー/影/背景:対応するオプションを選択し、ダイアログボックスを使用して変更します。

    アニメーションを適用

    アニメーションタブに行きます。プリセットのアニメーションを検索してダブルクリックし適用します。

    apply animation for text

    ヒント:設定をリセットするには「リセット」ボタンをクリックします。

    プレビュー画面でテキストの位置を変更

    プレビュー画面で、テキストのまわりに赤いフレームが表示されます。クリックしてドラッグすると位置を変更できます。

    テキストクリップの時間を調節

    タイムラインでクリップの端をドラッグします。

    以下から無料体験版をダウンロード:

  • プロ並みの写真、ビデオ編集機能

    ここで、プロ並みの写真、ビデオ編集機能の使い方について説明します。

    あなたのビデオをもっとおもしろい方式で演出させたいと思ったことはありませんか。「iSkysoft 動画編集 for Mac」を利用すると、簡単にできます。フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクトなどのエフェクトをビデオ、写真に追加して、ビデオをもっとおもしろくさせます。

    1

    PIPクリップ(オーバーレイ)を編集する

    多数のオーバーレイクリップを追加することで動画をよりクリエイティブにすることができます。この機能はiSkysoft の動画編集for MacでPIPと呼ばれます。背景クリップにクリップを重ね合わせたり、動画にオブジェクトやフレームを追加することができます。  

    PIP: 「要素」ボタンをクリック、表示されたイラストを「PIP」と書かれたタイムラインにドロップしてください。動画上にそのイラストが重なって表示されます。

    「PIP」のイラストに編集を加えたい場合、タイムライン上のPIPを右クリックし、出てきたメニューから「インスペクタを表示」を選択します。

    add pip resource

    下図の画面が表示され、「モーション」、「マスク」、「グリーンスクリーン」の設定ができるようになっています。これらの設定を駆使することでイラストに様々な加工を施すことができます。

    PIPトラックにクリップを追加する  

    iSkysoft の動画編集for Macでは10のPIPトラックまで追加することができます。独自のクリップを追加したりPIPリソースから選ぶこともできます。 

    PIPトラックにクリップを追加する

    1. メディアライブラリーで、プロジェクトに加えたいオーバーレイクリップを選びます。
    2. メディアライブラリーからメディアファイルをドラッグし、タイムラインのPIPトラックへ追加します。 

    PIPリソースから追加する

    プログラムには多様なPIPオブジェクトとフレームもついています。全てのPIPリソースを見ることができ、デコレーション、スマイリーズ、フェスティバルのようなフレームやお気に入りなど特定のカテゴリーを選ぶことができます。

    PIPリソースを追加するには、PIPエレメントをコレクションのPIPトラックまでドラッグするか、エレメントを右クリックし「利用する」を選びます。右クリックして「お気に入りに追加する」を選ぶことでお気に入りフォルダにエレメントを追加することもできます。

    PIPクリップを調整する

    オーバーレイクリップが追加されたら、iSkysoft 動画編集for Macで簡単に調整、変更することができます。

    オーバーレイクリップの位置を変える

    プレビュー画面で希望する場所までオーバーレイクリップをドラッグします。テキストから離れた場所にオーバーレイクリップがあるのが良いと推奨されています。

    オーバーレイクリップのサイズ変更をする 

    プレビュー画面で、オーバーレイのまわりにあるハンドルをドラッグしてサイズ変更します。 

    注釈:緑の四角いハンドルをドラッグすると、クリップのサイズ変更する時にアスペクト比率を保つことができます。

    resize overlay clip

    対象のオーバーレイをダブルクリックすると、PIPインスペクターが起動し、オーバーレイクリップにモーション、マスク、グリーンスクリーンエフェクトを追加することができます。プレビュー画面の右側でメディアファイルを回転させたり反転させたりすることができます。

    PiP Inspector

    オーバーレイクリップにモーションを使う

    モーションタブを選ぶと、プレビュー画面の利用するをクリックしOKを押します。

    apply motion to overlay clip

    オーバーレイクリップにマスクを使う 

    マスクタブを選び、プレビュー画面の利用するをクリックし、OKを押します。もしマスク追加のためにPNGを選ぶと、マスクエフェクトは背景が見えないために何も使いものにならなくなってしまうので注意して下さい。

    apply motion to overlay clip

    オーバーレイクリップにグリーンスクリーンを使う

    グリーンスクリーンタブを選び、利用する、OKをクリックします。グリーンスクリーン機能のもっと詳細についてはこちらを確認してみてください。 

    無償トライアル版のダウンロードはこちら:

    2

    グリーンスクリーンの動画を作成する 

    クロマキーのグリーンスクリーン合成はクリップの透明な部分に特定の色をつけることで動画トラックの背景として表示されます。これはiSkysoft 動画編集for MacのPIPの進化した機能で、動画にオーバーレイクリップを加えるような簡単な機能が必要であれば、ここをチェックしてください。  このエフェクトを加えるためには、こちらのステップに従ってください:  

    1. PIPトラックのクリップをダブルクリックした後に、PIPインスペクターのグリーンスクリーンタブをクリックして下さい。

    2. クロマキーのグリーンスクリーンを確認して色を選ぶツールを使ってプレビュー画面の透明部分をレンダーリングします。

    3. 色の明るさのレベルオプションでスライダーを動かすことによって透明部分のレンダーリングの色の範囲を調節します。 

    apply greenscreen to overlay clip

    iSkysoft 動画編集for Macのグリーンスクリーンエフェクトの他に、オーバーレイクリップに影やボーダー(縁取り)も加えることができます。  

    オーバーレイクリップにボーダーを加える 

    グリーンスクリーンタブでボーダーオプションをクリックします。グラデーションボーダーのところでディスタンス(間隔)、不透明度、グラデーションカラーを選びます。  

    add grandient border

    オーバーレイクリップに影を加える 

    グリーンスクリーンタブでシャドウオプションをクリックします。ドロップシャドウのところでディスタンス、不透明度、影の色を調整します。

    add shadow for pip clip

    オーバーレイクリップを回転、反転させる 

    プレビュー画面の下の4つのボタンをクリックすることでクリップを回転、反転させたりします。 

    rotate or flip pip clip

    無償トライアル版のダウンロードはこちら:

  • 3

    パワーツール編集ーチルトシフト(ミニチュア加工)、モザイク処理、フェイスオフ  

    iSkysoft 動画編集for Macでは、回転、トリミング、切り分けなどのような基本的な編集機能のほかにパワーツールに含まれるチルトシフト加工、モザイク処理、フェイスオフのようなより多くの機能がついています。

    パワーツールは4つの強力な編集エフェクトを含んでいます:チルトシフト加工、モザイク処理、フェイスオフ、ジャンプカット。これらのツールは動画にプロのタッチを加えることができます。これらのエフェクトを追加するには、ビデオを選択してから、ミドルツールバーにある「パワーツール」ボタンをクリックします。

    3.1 パワーツールにアクセスする

    タイムラインのクリップを選び、タイムラインの上にあるパワーツールボタンをクリックするかクリップを右クリックしパワーツールオプションを選びます。3つのエフェクトが使用可能な画面が出てきます。 

    フェイスオフエフェクト、チルトシフトエフェクト、モザイクエフェクト

    3.2 チルトシフトエフェクトを使う

    チルトシフト:選択した区域がハイライト表示させますが、その他の区域はぼやけて見えます。

    tilt shift

    チルトシフトをクリックし「クリップにチルトシフト加工を使う」のチェックボックスにチェックを入れると、画像にフォーカルエリア(ピント合わせの領域)が現れます。黄色の線をドラッグすることでフォーカルエリアのサイズを調整したり、2本の緑の線の間にある白い円をコントロールしながら傾きを調整できます。調整が終わったら、OKボタンをクリックするだけです。 

    3.3 モザイクエフェクトを使う

    モザイク:モザイクは何かを隠すには極めて便利なエフェクトです。まずは「モザイク」タブに進み、「モザイク」のオプションにチェックを入れます。それから、ぼやけたいところを設定します。

    mosaic

    モザイクをクリックし、「クリップにモザイクを使う」にチェックしそれから「追加する」ボタンをクリックします。するとモザイクエリアがクリップ上に現れます。希望する位置まで移動させたり黄色のフレームをドラッグすることでサイズ調整することができます。あるいはパーセントスライダーバーをドラッグすることでお好みのエフェクトにすることができます。調整が終わったら、編集を保存するためにOKをクリックするだけです。

    3.4 フェイスオフエフェクトを使う 

    フェイスオフ:ビデオクリップに検出された「顔」に自動的にあなたの選択した「フェイス(顔)」を追加して、元々の「顔」を隠します。

    face off

    フェイスオフをクリックし、「クリップにフェイスオフを使う」のチェックボックスにチェックを入れます。それからお好みのおもしろい顔を選びすぐにプログラムが検出した顔に付け加えます。プレイボタンを押すことによって動画をプレビューでき、OKをクリックすることで編集したものを保存できます。もし、個人的なおもしろい顔を加えたい場合は、直接デフォルトフォルダの画像を追加することができます:アプリケーション、iSkysoft 動画編集for Mac.app、コンテンツ、リソース、フェイスオフimgの順番に進みます。

    iSkysoft 動画編集for Macの無償トライアル版ダウンロードはこちら:

    4

    画面を分割する/マルチスクリーン動画

    ここに動画を分割した画面ショットのプレビューがあります。iSkysoft 動画編集for Macを使ってどのように作るのかを知りたいと思いませんか? 

    split screen/multiscreen video

    4.1 画面モードを選ぶ 

    メディアライブラリーの動画や写真のファイルをインポートした後、スプリットスクリーンタブに進み2,3,4,5,6の画面モードのようなモードを選ぶことで今すぐトレンディな動画を作ることができます。このような3つの画面クロールモードを選びます。それから編集の準備のため直接タイムラインまでドラッグします。今のところ分割画面は6つの画面までのサポートであることになっています。もし同時に10画面のようなディスプレイを希望であれば、PIPエフェクトを試してみることができます。  

    split screen mode

    4.2 ドロップゾーンにメディアファイルをドラッグする

    タイムラインのモードをダブルクリックすると画面分割のインスペクターが起動し、下の部分にドロップゾーンが、左側には規定値のメディアフォルダが表示されます。一つのファイルをいろいろなドロップゾーンにドラッグし異なったスタートポイントが作られ、またいろいろなドロップゾーンに違うファイルをドラッグすることもできることに注意して下さい。メディアは写真または動画、動画と写真両方にすることが可能です。それぞれのドロップゾーン画面の下にドラッグするスタートポイントに小さなツールバーがあることに気づくでしょう。   

    drag media file to drop zone

    4.3 メディアファイルとミュート音機能の切り替え

    もし別のメディアファイルに切り替えたいのであれば、ファイルをドロップゾーンまで直接ドラッグし自動的に新しいものに置き換えたり、またドロップゾーンファイルを右クリックして削除を選び新しいものをドラッグすることで切り替えできます。もし音、オーディオ、ボイスオーバーが元のファイルにあれば、小さなドロップゾーン画面に表示されるスピーカーボタンをクリックすることでミュートにする、しないを選ぶことができます。規定値設定にするには全てのオーディオをオフにすることです。    

    mute sound

    4.4 ボーダーを使う

    もし違った色で違った画面に分けるためにボーダーが必要であれば、ドロップゾーンの下のボーダーを使うをチェックし、次のように最も好きな色を選ぶこともできます。完了した後に、直接エクスポートしたりさらに他の機能を加えることもできます。

    apply boarder

    以下から無料体験版をダウンロード:

    5

    場面の検出 

    ほとんどこの機能を使う時はiSkysoft 動画編集for Macのフレームを使って動画フレームの編集をしたくない時です。なぜならシーンディテクションで全ての動画を検出し、いろいろな画面毎にわけ、ベストな部分と別に動きでぼやけてしまった部分などを取り除くことができます。ワンクリックだけで、次に必要なことは不要な部分を取り除くことになります。 

    メディアファイルをインポートした後に、次のように右クリックしシーンディテクションを選びます。

    Scene Detection

    それからポップアップウィンドウで、検出をクリックします。自動的に全ての動画が検出されますが、少し待つ必要があります。もし1分以内の動画であれば、数秒ほどでそんなに多く時間はかかりません。

    次のように動画があらゆるクリップに分けられています。動画の感度のツールバーがあり、低いから高いへと感度のレベルを調整します。  


    split into different clips

    下のApplyをクリックし、全てのファイルを直接タイムラインに移動させます。   

    望まない不要な部分を取り出し、右クリックをして削除、または削除するのに直接削除ボックスをクリックすることができます。  

    delete unwanted parts

    もしフィルター動画の多数のワークをする場合は、シーンディテクション機能が大変役に立つことでしょう。

    無償のトライアル版のダウンロードはこちら:

    6

    動画の透かし(ウォーターマーク)を削除する

    透かし技術はiSkysoft 動画編集for Macの無償トライアル版限定のものです。なぜなら動画の透かしを取り除く方法について本当に多くの質問を受けていますが、今回はたった数分で問題を解決しようと思っています。

    この動画の全ての解決方法はクラック技術についてではないことをご了承下さい。もし誰かが発表したら動画のチャンネルに多くの問題を引き寄せる可能性を避けることができるでしょう。一言でいえば、この透かし削除の合法的な方法は有償または無償でコードを取得するということです。

    6.1 動画の透かしを削除する方法(有償)

    有償の解決法では、第一にそして最大の事はプロジェクトファイルを保存し、オリジナルのファイルを完全な状態のままにすることです。プロジェクトファイルは動画形式のファイルではなく、タイムラインで編集された関連ある全てのエレメントの保存のために.wsveが最後に表示された唯一のファイルです。保存すると、一つ一つのエレメントと以前の動画をさらに編集することができます。しかしながら、もし全てのオリジナルファイルを削除したり置き換えをすると、このプロジェクトファイルはエラーを起こすでしょう。

    WSVE button

    プロジェクトファイルの保存方法を知らないのですか? ここのガイドページを確認して下さい。

    さて直接アプリーケーションから又はウェブサイトからコードを購入できる2つのオプションがあります。無償トライアル版であれば、上部の左側角に登録ボタンがあります。

    free trial version register

    トライアルヒント画面もクリックすると、無償トライアル版と完全登録版の違いを比較することができます。

    trail hint windows

    今すぐ購入をクリックすると、画面がポップアップされ別々のチェックアウト方法で適切なライセンスを選ぶことになります。1年会員の他に永久ライセンスではマルチユーザーライセンスの注文もでき、SMBエンタプライズに見積もり価格を申し込むことができます。ペイパルが好きなので、私のペイパルアカウントのログイン画面をクリックし支払いを完了してみてください.


    またはiSkysoft 動画編集for Macのページで今すぐ購入をクリックし、アプリケーションを通じて二重の支払い手続きを行います。

    それからペイパルのEメールチェックボックスにいき、iSkysoft システムから送られた規定の送信メールを見ることができます。ここにあるのが購入した製品の申し込み番号になります。下の方にライセンスEメールと登録コードを見ることができます。

    プロジェクトファイルに戻って再度開くをダブルクリックします。購入カートボタンをクリックし、登録、メールで届いたライセンスEメールと登録コードを入力し登録をクリックします。

    different save ways

    それからiSkysoft 動画編集が登録されましたという画面が出てきます。OKをクリックします。

    さて最後のステップは適切なフォーマットでエクスポートすることです。別々の保存方法を選びクリックして下さい。

    登録後の動画をプレビューしてみましょう。ほら透かし部分がなくなっています。

    6.2 動画の透かしを削除する方法(無償)

    コードを無償で取得する方法が必要だとしたら?簡単です。

    iSkysoft 無償ライセンスのためのレビューを書くというこちらのページに行き、4ステップでiSkysoft 無償ライセンス獲得キャンペーンに参加します。

    • ステップ1.お好きな製品を選びます。iSkysoft 動画編集for Macは利用可能です。
    • ステップ2.レビューを入力し、あらゆるプラットフォームでの経験を共有します。
    • ステップ3.レビューリンクを提出すると、無償で登録コードが得られます。
    • ステップ4.完了した後、すぐにEメールを通じて完全保存版のコードが送られてきます。
    • ここにあるレビューテーブルを提出、レビューリンクを引き渡し、登録をクリックしあとはコードを待っていることになります。

    もし複雑すぎると思われたなら、私のYouTubeチャンネルを通して直接連絡いただければお答えすることができます。

    iSkysoft 動画編集for Macの無償トライアル版ダウンロードはこちら:

  • 作成したビデオのプレビューと共有

    望んだビデオが出来上がったら、ビデオをプレビューしてエクスポートできます。

    ビデオの様子を確認するには「プレビュー」ボタンをクリックします。

    ビデオをエクスポートするには、右側にある「作成」ボタンをクリックして、ポップアップしたウィンドウからエクスポートの方式を選択します。

    1

    保存と共有 

    プロジェクトが終わると同時に、iSkysoft 動画編集for Macで保存と共有をする必要が出てきます。プロジェクトを保存する時は全てのファイルを組み合わせて一つの動画ファイルを作成することになります。パソコンや携帯デバイスで再生されるために動画ファイルとして映画を保存したり、ディスクにプロジェクトを焼いたりあるいはYouTubeやFacebook, Vimeoアカウントに直接アップロードしたりすることができます。プロジェクトファイルの保存方法についてはこちらを確認して下さい。 

    2

    共有オプションを選ぶ 

    「形式」を選択すると、お気に入りのフォーマットであなたが編集したビデオをMacに保存できます。

    プロジェクトが終了したら、エクスポートを押すと以下のような共有オプションから選択するエクスポート画面が出てきます:

    • フォーマット:パソコンで映画を再生できるようにファイルフォーマットに保存します 
    • デバイス:携帯デバイス、ゲームコンソールあるいはビデオプレーヤーで映画を再生するようにファイルフォーマットに保存します 
    • YouTube/Facebook/Vimeo:プログラムの中でYouTube,Facebook,Vimeoでの再生を共有します
    • DVD:ディスクに映画を焼き付けたり、ISO画像ファイルとして保存します

    作成したビデオの保存や共有

    3

    パソコンで再生するため動画ファイルを保存する

    フォーマットタブに進みます。プロファイルドロップリストで AVI, WMV, MOV, FLV, MP4, MKVのようなオプションを選択します。ネームボックスではファイルネームを入力します。ポジションボックスではファイルを保存したい場所の位置を特定します。ユーザーのほとんどは異なった解像度を選んでいます。

    もし規定値設定を調整したい場合は、Configボタンをクリックして動画用コーデック、解像度、フレームの割合、ビットの割合、オーディオ用のコーデック、チャンネル、サンプルやビットの割合の設定を変更します。

    全て問題なければ、エクスポートをクリックします。

    save to different formats
    4

    携帯デバイス用動画ファイルを保存する

    「デバイス」を選択すると、iPhone 5、iPad、iPod、PSP、Zuneなど、ご希望出力先のデバイスを選択できます。そしたら、ビデオが自動的にご選択のデバイスに最適化され、出力します。

    デバイスタブに進みます。デバイスドロップリストの中でiPhone,iPad,iPod,PSP,Wii,Creativeなどのようなオプションを選択するとそのデバイスにとっての最適化された動画を得ることができます。

    save to differnet mobiles
    5

    YouTube/Facebook/Vimeoにアップロードする

    「YouTube」「Facebook」択すると、アカウント情報などの入力必須情報を入力してから、ビデオは直接にYouTube/Facebookアップロードされます。

    YouTube,Facebook,Vimeoタブに進みます。それからサインインするためにサインインボタンをクリックします。もし初めてサインインする場合はiSkysoft 動画編集for Macとオンラインアカウントとの関係の承認のため質問されます。この承認は動画のアップロードを成功させるための関連する限定した情報交換を可能にします。もしアカウントを持っていなければ、アカウント作成の指示がされます。

    タイトル、ディスクリプション、品質プライバシー設定や追加するタグのような必要性がある情報を入力します。

    もし全て問題なければ、エクスポートをクリックします。

    ヒント:別のユーザーアカウントにログインするためには、YouTube,Facebook,Vimeo画像の下にあるサインアウトボタンを最初にクリックします。それから別のユーザーアカウントでログインできます。

    share on youtube, facebook or vimeo
    6

    DVDに焼き付ける

    「DVD」を選択すると、ビデオをDVDディスクに焼くことができます。DVDディスク以外、DVDMedia、ISOファイル、DVDフォルダーにも作成できます。

    DVDのタブに進みます。それからDVDラベル、アスペクト比、TVの標準規格、動画品質、DVDのディスクタイプのようなDVDパラメーター、DVDフォルダー、IOSやDVDメディアのようなフォーマットを設定します。

    burn to dvd

    さらに、異なったテンプレートでDVDにメニューを作ったり音楽をカスタマイズしたりできます。その後エクスポートをクリックして動画をDVDに焼いたり、ISO画像ファイルに動画を保存します。

    dvd menu

    無償トライアル版ダウンロードはこちら:

ビデオを見る

おすすめ商品をチェック!

https://images.iskysoft.jp/mac-dvd-burner/box100.png

3980円

iSkysoft DVD Burner for Mac コメント(5)

MacのDVDプレイヤーで直接再生できるように、DVDディスク、DVDフォルダ、ISOまたはdvdmediaファイルを焼くことができます。

https://images.iskysoft.jp/newphoto/mac-slideshow-maker/box100.png
5980円

4980円

iSkysoft スライドショーメーカー for Mac コメント(4)

写真を使ってオリジナルのスライドを作成し、DVD、YouTube、Mac HD、Facebook、iPadなどで家族や友人と共有。

https://images.iskysoft.jp/newphoto/mac-vcu/box100.png
7980円

6380円

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac コメント(5)

究極のオールインワンDVDおよびビデオソリューションを提供。

Back to top